OSS の PutBucketWebsite API を使用して、バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定し、バケットエンドポイントからアクセスできます。

PutBucketWebsite API の詳細は、「PutBucketWebsite」をご参照ください。

選択したバケットが中国 (杭州) にある場合、設定が有効になった後、静的 Web サイトのドメインは、次のようになります。

http://<Bucket>.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/
デフォルトのエンドポイントを使用して、インターネット経由で中国本土または香港にある OSS の Web ページオブジェクトにアクセスした場合、Content-Disposition:'attachment=filename;' がレスポンスヘッダーに自動的に追加されます。 つまり、ブラウザーから Web オブジェクトにアクセスすると、オブジェクトは添付としてダウンロードされます。 カスタムドメインを使用して OSS にアクセスした場合、この情報はレスポンスヘッダーに追加されません。 カスタムドメインを使用して OSS にアクセスする方法の詳細は、「カスタムドメインのバインド」をご参照ください。

OSS の次の機能を使用すると、OSS でホストされる静的 Web サイトの管理が容易になります。

  • インデックスドキュメントのサポート

    インデックスドキュメントとは、ユーザーが静的 Web サイトのルートドメインに直接アクセスしたとき、OSS によって返されるデフォルトのインデックスページ (index.html など) のことです。 バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定した場合、インデックスドキュメントを指定する必要があります。

  • エラードキュメントのサポート

    エラードキュメントとは、ユーザーが静的 Web サイトにアクセスしたときに HTTP 4XX エラー (404 NOT FOUND など) が発生した場合、OSS によって返されるエラーページのことです。 エラードキュメントを指定すると、エンドユーザーに適切なエラーメッセージを表示できるようになります。

たとえば、インデックスドキュメントを index.html、エラードキュメントを error.html、バケット名を oss-sample、エンドポイントを oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com に設定したとします。

  • http://oss-sample.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/http://oss-sample.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/directory/ にアクセスする場合、実際は http://oss-sample.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/index.html にアクセスします。

  • http://oss-sample.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/object にアクセスした際、オブジェクトが存在しなかった場合、http://oss-sample.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/error.html が返されます。

操作方法

操作方法 説明
コンソール 直感的で使いやすい Web アプリケーション
Java SDK さまざまな言語の SDK デモ
Python SDK
PHP SDK
Go SDK
C SDK
.NET SDK
Node.js SDK
Ruby SDK

詳細分析

  • 静的 Web サイトでは、すべての Web ページが静的コンテンツ (クライアントで実行される JavaScript などのスクリプトを含む) で構成されます。 OSS では、サーバーで処理する必要があるコンテンツ (PHP、JSP、APS.NET などのコンテンツ) はサポートされていません。
  • カスタムドメインを使用してバケットベースの静的 Web サイトにアクセスするには、カスタムドメインをバインドします。
  • バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定する場合
    • インデックスドキュメントは必須、エラードキュメントはオプションです。
    • 指定するインデックスドキュメントとエラードキュメントは、バケット内のオブジェクトでなければなりません。
    アーカイブバケットを使用する場合、標準オブジェクトか復元済みアーカイブオブジェクトをインデックスドキュメントおよびエラードキュメントとして指定する必要があります。 そうしないと、静的 Web サイトにアクセスできません。
  • バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定した後
    • 静的 Web サイトのルートドメインへの匿名アクセスの場合、インデックスドキュメントが返されます。静的 Web サイトのルートドメインへの許可アクセスの場合、GetBucket 操作の結果が返されます。
    • ユーザーが静的 Web サイトまたは OSS に存在しないオブジェクトのルートドメインにアクセスした場合、指定されたオブジェクトが返されます。 このリクエストと、生成されたトラフィックに対して、課金されます。

参照