edit-icon download-icon

オブジェクトの削除

最終更新日: Jul 10, 2018

OSS バケットにアップロード済みのファイル (オブジェクト) を削除することができます。OSS では、次のようにしてオブジェクトを削除できます。

  • 単独のオブジェクトの削除: 指定したオブジェクトを削除します。
  • バッチ削除: 一度に最大 1,000 個のオブジェクトを削除します。
  • 自動削除: この機能は、特定のルールに従って大量のオブジェクトを削除する必要がある場合に使用します。たとえば、一定日数前に作成されたオブジェクトを定期的に削除するため、またはバケット全体を定期的に空にするためなどです。そのためには、ライフサイクル管理を行うことをお勧めします。ルールを指定すると、OSS はそのルールを使用して期限切れのオブジェクトを再利用するため、ユーザーが削除を要求する数が大幅に減少し、削除の速度が向上します。

リファレンス: