OSS は以下のシナリオに適用できます。

イメージおよびオーディオ/ビデオアプリケーション用の大規模ストレージ

OSS は、イメージ、オーディオ、ビデオ、ログといった大規模データの保存に使用できます。 さまざまなデバイスに対応し、ウェブサイトやアプリを通じて OSS に直接データを読み書きできます。 また、OSS はファイルのアップロードとストリーミングのアップロードをサポートしています。



Web ページとアプリ間の静的/動的リソース分離

データを直接ダウンロードする際のレイテンシを最小限に抑えるために、OSS では BGP 帯域幅が使用されます。 さらに、OSS と Alibaba Cloud CDN を併用することで、イメージ、オーディオ、ビデオ、およびアプリファイル配信の高速化が実現します。 これにより、ユーザーエクスペリエンスが向上します。



クラウドでのメディアファイル処理

ファイルを OSS にアップロードすると、画像処理サービスやメディア処理サービスを使用して、アップロードしたファイルをクラウド内で処理できます。