edit-icon download-icon

テンプレート構造の説明

最終更新日: May 14, 2018

テンプレートは、JSON 形式のテキストファイルで、UTF8 でエンコードされています。テンプレートはリソーススタックを作成するために使用され、インフラストラクチャとアーキテクチャを説明する詳細計画として機能します。ROS 開発者は、テンプレート内の Alibaba Cloud リソースの作成および構成の詳細を定義し、リソース間の依存関係を記述します。

ROS のテンプレート構造は以下の通りです:

  1. {
  2. "ROSTemplateFormatVersion" : "2015-09-01",
  3. "Description": "Template description, used to describe the application scenario and architecture of a template.",
  4. "Metadata" : {
  5. //Metadata of the template, such as the layout information used for visualization.
  6. },
  7. "Parameters" : {
  8. //Defines the parameter that can be customized by the template user when a resource stack is created.
  9. },
  10. "Mappings" : {
  11. //Defines the mapping table.
  12. },
  13. "Conditions": {
  14. //Uses internal condition functions to define conditions that determine when to create associated resources.
  15. },
  16. "Resources" : {
  17. //Detailed definition of the required resources, including the dependency between resources and configuration details.
  18. },
  19. "Outputs" : {
  20. //Defines some resource attributes and other useful information to be outputted. The output content can be obtained through APIs or the console.
  21. }
  22. }

ROSTemplateFormatVersion(必須)

ROS でサポートされているテンプレートのバージョン。現在のバージョン番号は 2015-09-01です。

説明(オプション)

テンプレートのアプリケーションシナリオとアーキテクチャの説明に使用されるテンプレートの説明。通常、テンプレートの比較説明は、テンプレートユーザーがテンプレートコンテンツをよく理解するのに役立ちます。

メタデータ(オプション)

テンプレートエディタは、メタデータを使用して、テンプレートに関連するメタデータ情報を格納できます。その内容は自由形式の JSON 形式にすることができます。

パラメータ(オプション)

テンプレートに基づいてスタックを作成するときに、テンプレートユーザーがカスタマイズできるパラメータを定義します。たとえば、多くの場合、テンプレートエディタは ECS インスタンスタイプをパラメータとして設計し、パラメータのデフォルト値を設定します。テンプレートを使用してリソーススタックを作成する場合、実際の評価結果に応じて適切な ECS タイプを選択できます。

詳細は、パラメータをご参照してください。

マッピング(オプション)

多層マッピングテーブルを定義します。Fn :: FindInMap 関数を使用すると、キーの対応する値を見つけることができます。入力パラメータ値をキーとして使用して、マッピングテーブルを照会します。たとえば、領域に応じて領域ミラーマッピングテーブルを自動的に照会して、適切なイメージを検索します。

詳細については、マッピングをご参照してください。

条件(オプション)

Fn :: And、Fn :: Or、Fn :: Not、および Fn :: Equals を使用して条件を定義します。複数の条件はカンマ(、)で区切ります。スタックが作成または更新されると、システムはまずテンプレート内のすべての条件を計算してからリソースを作成します。TRUE 条件に関連するすべてのリソースが作成され、FALSE 条件に関連付けられたすべてのリソースは無視されます。

詳細は、条件をご参照してください。

リソース(オプション)

リソース間の依存関係、構成の詳細、およびリソースに関するその他の情報など、リソーススタックに含まれるリソースを定義します。

詳細は、リソースをご参照してください。

出力(オプション)

出力されるリソース属性およびその他の有益な情報を定義します。出力コンテンツは、API またはコンソールを介して取得できます。

詳細は、出力(Output)をご参照してください。