インターフェイス説明

ユーザーのパスワードポリシー (パスワードの強度など) を設定します。

リクエストパラメータ

Action
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:操作インターフェイス、必須。 パラメータ値:「SetPasswordPolicy」。
MinimumPasswordLength
  • データ型:Integer
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:パスワードの最小文字数。
RequireLowercaseCharacters
  • データ型:Boolean
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:小文字を含める必要があります。
RequireUppercaseCharacters
  • データ型:Boolean
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:大文字を含める必要があります。
RequireNumbers
  • データ型:Boolean
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:数字を含める必要があります。
RequireSymbols
  • データ型:Boolean
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:特殊文字を含める必要があります。

戻り値

PasswordPolicy

必要な権限

Action
ram:SetPasswordPolicy
Resource
acs:ram:*:${AccountId}:*

エラーメッセージ

InvalidParameter.MinimumPasswordLength.Range
  • HTTPステータスコード:400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「MinimumPasswordLength」の範囲は8~32 です。

操作の例

リクエストの例

https://ram.aliyuncs.com/?Action=SetPasswordPolicy
&MinimumPasswordLength=12
&RequireLowercaseCharacters=true
&RequireUppercaseCharacters=true
&RequireNumbers=true
&RequireSymbols=true
&<Public request parameters>

戻り値の例

  • XML形式
    <SetPasswordPolicyResponse>
        <RequestId>04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368</RequestId>
        <PasswordPolicy>
            <MinimumPasswordLength>12</MinimumPasswordLength>
            <RequireLowercaseCharacters>true</RequireLowercaseCharacters>
            <RequireUppercaseCharacters>true</RequireUppercaseCharacters>
            <RequireNumbers>true</RequireNumbers>
            <RequireSymbols>true</RequireSymbols>
        </PasswordPolicy>
    </SetPasswordPolicyResponse>
  • JSON形式
    
        "RequestId": "04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368",
        "PasswordPolicy": {
            "MinimumPasswordLength": 12,
            "RequireLowercaseCharacters": true,
            "RequireUppercaseCharacters": true,
            "RequireNumbers": true,
            "RequireSymbols": true
        }