インターフェイス説明

MFAデバイスをバインドします。

リクエストパラメータ

Action
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:操作インターフェイス。必須。 パラメータ値:「BindMFADevice」。
SerialNumber
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:MFAデバイスのシリアル番号。
UserName
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:ユーザーの名前。
AuthenticationCode1
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:第1動的パスワードを認証します。
AuthenticationCode2
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:第2動的パスワードを認証します。

リターンパラメータ

パブリックパラメータのみが返されます。 詳細は、パブリックパラメータを参照してください。

必要な権限

Action
ram:BindMFADevice
Resource
acs:ram:*:${AccountId}:user/${UserName}

エラーメッセージ

InvalidParameter.UserName.InvalidChars
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「UserName」に無効な文字が含まれています。
InvalidParameter.UserName.Length
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「UserName」は長さの制限を超えています。
InvalidParameter.AuthenticationCode.Format
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「AuthenticationCode」は6桁の数字でなければなりません。
CheckAuthenticationCodeFail
  • HTTPステータスコード: 403
  • エラーメッセージ:認証コードは正しくありません。
EntityNotExist.User
  • HTTPステータスコード: 404
  • エラーメッセージ:ユーザーは存在しません。
EntityNotExist.VirtualMFADevice
  • HTTPステータスコード: 404
  • エラーメッセージ:仮想MFAデバイスが存在しません。
EntityAlreadyExists.User.MFADevice
  • HTTPステータスコード: 409
  • エラーメッセージ:ユーザーにはMFAデバイスをバインド済みです。
EntityAlreadyExists.VirtualMFADevice.User
  • HTTPステータスコード: 409
  • エラーメッセージ:仮想MFAデバイスはユーザーにバインド済みです。

操作の例

リクエストの例
https://ram.aliyuncs.com/?Action=BindMFADevice
&SerialNumber=acs:ram::1234567890123:mfa/device002
&UserName=zhangqiang
&<Public request parameters>
戻り値の例
  • XML形式
    <BindMFADeviceResponse>
        <RequestId>04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368</RequestId>
    </BindMFADeviceResponse>
  • JSON形式
    
        "RequestId": "04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368"