インターフェイス説明

仮想MFAデバイスを作成します。

リクエストパラメータ

Action
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:操作インターフェイス、必須。 パラメータ値:「CreateVirtualMFADevice」。
VirtualMFADeviceName
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:デバイスの名称。 使用可能な文字数は最大64文字です。
  • 制限:
    [a-zA-Z0-9-]*

リターンパラメータ

VirtualMFADevice

必要な権限

Action
ram:CreateVirtualMFADevice
Resource
acs:ram:*:${AccountId}:mfa/*

エラーメッセージ

InvalidParameter.VirtualMFADeviceName.InvalidChars
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「VirtualMFADeviceName」に無効な文字が含まれています。
InvalidParameter.VirtualMFADeviceName.Length
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「VirtualMFADeviceName」は長さの制限を超えています。
EntityAlreadyExists.VirtualMFADevice
  • HTTPステータスコード: 409
  • エラーメッセージ:仮想MFAデバイスは既に存在しています。
LimitExceeded.VirtualMFADevice
  • HTTPステータスコード: 409
  • エラーメッセージ:仮想MFAデバイスの数は制限を超えています。

操作の例

リクエストの例
https://ram.aliyuncs.com/?Action=CreateVirtualMFADevice
&VirtualMFADeviceName=device001
&<Public request parameters>
戻り値の例
  • XML形式
    <CreateVirtualMFADeviceResponse>
        <RequestId>04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368</RequestId>
        <VirtualMFADevice>
            <SerialNumber>acs:ram::1234567890123:mfa/device001</VirtualMFASerialNumber>
            <Base32StringSeed>DSF98HAD982KJA9SDFNAS9D8FU839B8ADHBGSD7A8</Base32StringSeed>
            <QRCodePNG>YXNkZmFzZDlmeW5hc2Q5OGZoODd4bXJmcThhaGU5aSBmYXNkZiBzYWRmIGFGIDRxd2VjIGEgdHEzdCAg</QRCodePNG>
        </VirtualMFADevice>
    </CreateVirtualMFADeviceResponse>
  • JSON形式
    
        "RequestId": "04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368",
        "VirtualMFADevice": {
            "SerialNumber": "acs:ram::1234567890123:mfa/device001",
            "Base32StringSeed": "DSF98HAD982KJA9SDFNAS9D8FU839B8ADHBGSD7A8",
            "QRCodePNG": "YXNkZmFzZDlmeW5hc2Q5OGZoODd4bXJmcThhaGU5aSBmYXNkZiBzYWRmIGFGIDRxd2VjIGEgdHEzdCAg"
        }