インターフェイス説明

特定のユーザーのアクセスキーの一覧を表示します。

リクエストパラメータ

Action
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:操作インターフェイス、必須。 パラメータ値:「ListAccessKeys」。
UserName
  • データ型:String
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:ユーザーの名前。 サブアカウントからアクセスしている場合は、このパラメーターを設定していなければ、自分のアクセスキーが一覧表示されます。

リターンパラメータ

AccessKeys

必要な権限

Action
ram:ListAccessKeys
Resource
acs:ram:*:${AccountId}:user/${UserName}

エラーメッセージ

InvalidParameter.UserName.InvalidChars
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「UserName」に無効な文字が含まれています。
InvalidParameter.UserName.Length
  • HTTPステータスコード: 400
  • エラーメッセージ:パラメータ - 「UserName」は長さの制限を超えています。
EntityNotExist.User
  • HTTPステータスコード: 404
  • エラーメッセージ:ユーザーは存在しません。

操作の例

リクエストの例
https://ram.aliyuncs.com/?Action=ListAccessKeys
&<Public request parameters>
戻り値の例
  • XML形式
    <ListAccessKeysResponse>
      <RequestId>4B450CA1-36E8-4AA2-8461-86B42BF4CC4E</RequestId>
      <AccessKeys>
        <AccessKey>
            <AccessKeyId>0wNEpMMlzy7szvai</AccessKeyId>
            <Status>Active</Status>
            <CreateDate>2015-01-23T12:33:18Z</CreateDate>
        </AccessKey>
        <AccessKey>
            <AccessKeyId>WnIWUruvfaDT37vQ</AccessKeyId>
            <Status>Inactive</Status>
            <CreateDate>2015-03-24T21:12:21Z</CreateDate>
        </AccessKey>
      </AccessKeys>
    </ListAccessKeysResponse>
  • JSON形式
    
      "RequestId" : "4B450CA1-36E8-4AA2-8461-86B42BF4CC4E",
      "AccessKeys":{
        "Accesskey ":[
          
            "AccessKeyId": "0wNEpMMlzy7szvai",
            "Status": "Active",
            "CreateDate": "2015-01-23T12:33:18Z"
          
          
            "AccessKeyId": "WnIWUruvfaDT37vQ",
            "Status": "Inactive",
            "CreateDate": "2015-03-24T21:12:21Z"