Format

  • 名称:Format
  • データ型:String
  • 必須項目:いいえ
  • 説明:戻り値の型。 「JSON」と「XML」の2種類のタイプに対応しています。デフォルトでは「XML」です。

Version

  • 名称:Version
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:APIバージョン番号。 形式:「YYYY-MM-DD」。現在の最新バージョンは「2015-05-01」です。

AccessKeyId

  • 名称:AccessKeyId
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:アクセスキーID。

Signature

  • 名称:Signature
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:メッセージの署名。

SignatureMethod

  • 名称:SignatureMethod
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:署名方式。 現在は、「HMAC-SHA1」のみに対応しています。

SignatureVersion

  • 名称:SignatureVersion
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:署名アルゴリズムのバージョン。 現在のバージョンは「1.0」です。

SignatureNonce

  • 名称:SignatureNonce
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:一意の乱数で、ネットワーク反射攻撃を防ぎます。 リクエストごとに異なる乱数を使用する必要があります。

Timestamp

  • 名称:Timestamp
  • データ型:String
  • 必須項目:はい
  • 説明:クエストのタイムスタンプ。 日付形式はISO8601に従っており、UTC時刻を使用しています。 タイムスタンプ形式の例は次の通りです:
    YYYY-MM-DDThh:mm:ssZ
    例:2013-01-10T12:00:00Z (北京現地時間 1/10/2013 20:00:00と同じ)

リクエストの例

https://ram.aliyuncs.com/
          Format=xml
          &Version=2015-05-01
          &Signature=Pc5WB8gokVn0xfeu%2FZV%2BiNM1dgI%3D
          &SignatureMethod=HMAC-SHA1
          &SignatureNonce=15215528852396
          &SignatureVersion=1.0
          &AccessKeyId=key-test
          &Timestamp=2012-06-01T12:00:00Z
          …

パブリックリターンパラメータ

インターフェイスを呼び出すリクエストを送信するたびに、成功したかどうかに関係なく、一意の識別コード 「RequestId」) が返されます。 このパラメータは、各リクエストの特定に使用されます。

  • XML形式
    <? xml version="1.0" encoding="utf-8"? >
              <!—Result root node-->
              <Interface name+response>
              <!—Return request tag-->
              <RequestId>4C467B38-3910-447D-87BC-AC049166F216</RequestId>
              <!—Return result data-->
              </Interface name+response>
  • JSON形式
    
              "RequestId": "4C467B38-3910-447D-87BC-AC049166F216"
              /* Return result data */