edit-icon download-icon

用語集

最終更新日: Jul 11, 2019

A

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

ApsaraDB Hybrid for MySQL

大規模なオンライントランザクションと大量のオンライン分析をサポートするハイブリッドトランザクション分析処理 (HTAP) 用に設計されたリレーショナルデータベース。

A レコード (A record)

ホスト名またはドメイン名を IP アドレスにマッピングするレコード。

AAAA レコード (AAAA record)

ホスト名またはドメイン名を IPv6 アドレスにマッピングするレコード。

AccessKey (AK)

AccessKeyId と AccessKeySecret のペアを使用してユーザーを認証する認証方法。AccessKeyId はユーザーを識別する情報で、公開することができます。AccessKeySecret は、ユーザーが署名文字列を暗号化したり、OSS が署名文字列を検証したりする際に使用されます。セキュリティを確保するために、AccessKeySecret は非公開情報として扱う必要があります。

アカウント ID (account ID)

API を介して DNS サービスにアクセスできるようにするユーザー資格情報。DNS サービスが有効になると、アカウント ID を作成できます。作成後は変更できません。

追加書き込みスループット (additional write throughput)

実際に消費された書き込みスループットのうち、予約済みの読み取りスループットを超える量。統計期間は 1 秒です。

アドレス解決プロトコル (Address Resolution Protocol:ARP)

ネットワークアドレス (IP アドレスなど) を、対応するハードウェアアドレス (MAC アドレスなど) に動的にマッピングするためのプロトコル。

管理担当者 (administrative Contact/admin Contact)

ドメインの管理担当者。管理担当者は、ドメインの所有者と同じである必要はありません。

管理者権限 (administrator right)

フォルダーやファイルの作成、変更、削除、システム設定の変更など、システムへの無制限のアクセス権を持つユーザー。

集約関数 (aggregate function)

複数の行の値をグループ化して、セット、バッグ、リストなど、単一の値を結果として生成する関数。

アラーム送信先 (alarm contact)

アラート通知の受信者。

アラームグループ (alarm group)

複数のアラーム送信先をグループとしてまとめることができます。所定の条件が満たされた場合、このアラームグループは、アラーム通知を一括で受信することができます。

アラームルール (alarm rule)

ユーザーによって設定されたシステム監視条件。この条件を満たした場合、ユーザーにアラームが通知されます。

アラームサービス (alarm service)

ユーザーはサービスの監視に関するアラームルールを設定し、ルールが満たされた場合に検知することができます。

Alibaba Cloud ActionTrail

アカウントの操作をログに記録し、OSS バケットに保存することができるログサービス。ログの照会も可能です。

Alibaba Cloud AnalyticDB

旧プロダクト名は ADS。リアルタイムの OLAP (オンライン分析処理) 管理データベースサービスで、大量のデータを高速処理できます。AnalyticDB は、高速かつ柔軟なデータベースサービスとして、メタデータ情報を含む MySQL プロトコルと互換性があります。AnalyticDB は、ユーザーのビジネスエコシステムに簡単に統合することができ、データ分析に基づいて新しいトレンドの発見や、ビジネスの変革を可能にします。

AnalyticDB」をご参照ください。

Alibaba Cloud Anti-DDoS Service Pro

高可用性を提供するとともに、さまざまな DDoS 攻撃からユーザーのビジネスを保護するプレミアム付加価値サービス。受信トラフィックが Alibaba Cloud Anti-DDoS スクラビングセンターに転送されるか、元の Web サイトの IP が Alibaba Cloud 提供の Anti-DDoS IP によって置き換えられます。

Anti-DDoS Pro」をご参照ください。

Alibaba Cloud API Gateway

API のプロビジョニング、管理、保守、市場展開などのライフサイクル管理を提供する API ホスティングサービス。複数のバックエンドマイクロサービスの集約、フロントエンドとバックエンドとの分離、複数のシステムの統合、および、操作性、機敏性、費用対効果に優れた方法でパートナーや開発者コミュニティへの機能やデータの公開などを行います。

API Gateway」をご参照ください。

Alibaba Cloud Application Real-time Monitoring Service (ARMS)

Alibaba Cloud エコシステム内の PaaS プロダクト向けのエンドツーエンドサービス監視ソリューション。データの収集、メッセージングチャネル、コンピューティングに関するリアルタイム統計、オンラインストレージなどの高度なコンポーネントが統合されており、ユーザーはビジネス要件に応じた監視プログラムを構築することで、世界クラスのビジネス監視、対応能力を実現できます。

Alibaba Cloud ApsaraDB for RDS

多くのデータベース管理タスクを自動的に管理するオンデマンドデータベースサービス。ユーザーは、より多くの時間をコアビジネスの開発に集中できるようになります。

Alibaba Cloud ApsaraDB for Redis

複数のプロセス、アプリケーション、サーバーで共有される拡張性の高いデータストレージを必要とする開発者向けのツール。

Alibaba Cloud ApsaraDB for SQL Server

Windows .NET アーキテクチャに基づくアプリケーションに対して、複雑な SQL 照会を実行できる商用データベース。

Alibaba Cloud Archive Storage

Alibaba Cloud データストレージエコシステムの重要部分。大量のデータの長期保存やバックアップに適しており、低コストで信頼性の高いデータアーカイブサービスを提供します。

ストレージクラスの概要」の「アーカイブ」をご参照ください。

Alibaba Cloud Auto Scaling

ビジネスのニーズとポリシーに従って ECS インスタンスを自動的に調整できる管理サービス。

Alibaba Cloud Bastion Host

攻撃にさらされていることを前提として設置されている、ネットワークセキュリティにとって重要なシステム。攻撃に耐えるよう、特別に設計かつ構成された特殊目的のシステムです。システムは通常、DNS、プロキシサーバー、電子メールサーバー、FTP サーバー、We bサーバー、VPN サーバー、またはハニーポットなど、単一の公開アプリケーションをホストします。他のすべてのサービスは、マシンへの脅威を減らすために削除または制限されています。

Alibaba Cloud Block Storage

低レイテンシー、持続性、高信頼性を備えた、ECS インスタンス向けのブロックレベルランダムストレージ。

Alibaba Cloud Cloud Service Bus (CSB)

高可用性分散クラスター技術に基づくオープン API サービスプラットフォーム。API により、技術プラットフォーム、アプリケーションシステム、および組織全体でサービス機能の相互運用性を実現することができます。

Alibaba Cloud CloudMonitor

クラウド環境において、詳細な分析結果を提供する柔軟なモニタリングサービス。

Alibaba Cloud Content Delivery Network (CDN)

ベアラネットワーク上に構築、オーバーレイされた分散コンテンツ配信ネットワーク。異なるリージョンに分散されたエッジノードサーバークラスターで構成されています。Alibaba Cloud CDN は、正確なスケジューリングシステムに基づいて、エッジノードにソースコンテンツを配信します。ユーザーのリクエストを最適なノードに配信することで、ユーザーは必要なコンテンツをすばやく検索できるため、インターネット上のトラフィックの混雑を減らし、Web サイトにアクセスするユーザーの応答速度を向上させることができます。

Alibaba Cloud CDN」をご参照ください。

Alibaba Cloud Data Encryption Service

クラウド上のデータを保護し、ユーザーがデータセキュリティ規則に準拠できるようにするクラウドデータ暗号化サービス。

Alibaba Cloud Data Integration

Alibaba Cloud プロダクトおよびプラットフォーム向けの安定性、効率性、柔軟性に優れたデータ同期サービス。

Alibaba Cloud Data Management (DMS)

データ操作、オブジェクト管理、リソースマーケット、インスタンス認証、セキュリティ監査、データトレンド、データ追跡、データグラフ作成、最適化、およびサーバー管理を統合したデータ管理サービス。また、MySQL や SQL Server などのリレーショナルデータベース、PostgreSQL、MongoDB、Redis、NoSQL データベースの管理をサポートするほか、Linux サーバーの管理もサポートします。

Alibaba Cloud Data Risk Control

エンタープライズユーザー向けのリスクエンジン。不正行為からエンタープライズのアカウント 、アクティビティ、トランザクションなどを保護します。

Alibaba Cloud Data Transmission (DTS)

リレーショナルデータベース、NoSQL、OLAP などのデータベース間でデータを移行できるサービス。

Alibaba Cloud DataV

日々のサービスの監視、スケジュール、プレゼンテーションシナリオ用の GUI 上にプロフェッショナルな可視化アプリケーションを構築できるサービス。

Alibaba Cloud DataWorks

ビッグデータの処理や分析、データ権限管理、オフラインジョブスケジューリングなどの機能が一体化されたビッグデータプラットフォームプロダクト。

DataWorks」をご参照ください。

Alibaba Cloud DirectMail

トランザクション通知や一括メールの送信に役立つ、シンプルかつ優れたメールサービス。

Alibaba Cloud Distributed Relational Database Service (DRDS)

優れた信頼性と堅牢性を備えた分散リレーショナルデータベースサービス。高度に拡張可能な容量とサービスを提供します。MySQL のプロトコルおよび構文との互換性があるほか、自動水平分割、スケーリング、サービス機能の拡張、透過的な読み取り書き込み操作などをサポートしています。また、データベースライフサイクル全体の管理および制御も可能です。

Alibaba Cloud DNS

高可用性、高信頼性、スケーラビリティを備えた DNS サービス、および DNS 管理サービス。

Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS)

柔軟な処理機能を備えたコンピューティングサービスの一種。物理サーバーよりも簡単で効率的な管理モードを備えています。ビジネスニーズに合わせて、インスタンスを作成したり、ディスクのサイズを変更したり、任意の数の ECS インスタンスをいつでも追加またはリリースしたりすることができます。

Alibaba Cloud Elastic IP

Elastic IP アドレスは、NAT IP アドレスです。Alibaba Cloud のパブリックネットワークゲートウェイに存在し、NAT によってバインドされた ECS インスタンスのプライベートネットワークゲートウェイにマッピングされます。これにより、ECS インスタンスは、IP アドレスを公開せずにインターネットと通信することができます。

Alibaba Cloud Elastic Web Hosting

コンテナーを使用して、優れたネットワーク分離、セキュリティ、安定性を実装する次世代 Web ホスティングソリューション。

Alibaba Cloud E-MapReduce

Apache Hadoop および Apache Spark に基づくビッグデータ処理ソリューション。トレンド分析、データウェアハウス、継続的にストリーミングされるデータの分析を行うために、ビッグデータを管理、処理できます。

E-MapReduce Service」をご参照ください。

Alibaba Cloud Express Connect

VPC イントラネットの相互通信や、リージョンとユーザーをまたぐ専用線接続など、さまざまなクラウド環境間で高速、かつ安定性と安全性に優れたプライベートネットワーク通信または専用ネットワーク通信を提供します。

Alibaba Cloud Function Compute

イベント駆動型のサーバーレスコンピューティングサービス。ユーザーは、コードをコンパイルしてアップロードするだけでよく、Function Compute は、ユーザーのアクセストラフィックに応じて柔軟に拡張しながら、コードを実行します。

Alibaba Cloud Graph Analytics

企業内レビューやリスクシナリオを実行する必要のある財務セキュリティサービスなど、ターゲットシナリオのアルゴリズムの構築に使用されるデータモデリングツール。

Alibaba Cloud HPC

高度な処理能力と優れた計算効率によってアプリケーションの迅速な構築を支援する、性能、安定性、安全性に優れたコンピューティングサービス。

Alibaba Cloud HTTPDNS

HTTP プロトコルを使用して Alibaba Cloud DNS に直接アクセスするための DNS サービス。DNS ハイジャックの防止、およびリアルタイムの DNS 解決のため、キャリアのローカル DNS をバイパスします。

httpDNS の設定」をご参照ください。

Alibaba Cloud LiveVideo

大規模な分散リアルタイムストリーミングメディアトランスコーディング技術を使用して、コンテンツアクセスおよび配信ネットワークを構築するためのダイレクトプラットフォーム。利便性の高いアクセスを提供するだけでなう、スムーズ、高品質、低レイテンシー、高い同時実行性のオーディオ、およびビデオのブロードキャストサービスを提供します。

Alibaba Cloud Marketplace

Alibaba Cloud のクラウドアプリケーションを提供するマーケットプレイス 。Marketplace では、サードパーティベンダーのクラウドアプリケーションを購入することができます。

Alibaba Cloud MaxCompute

Alibaba Cloud が開発したビッグデータ処理プラットフォーム。主に構造データの一括保存や一括処理に使用され、大規模なデータウェアハウスソリューションやビッグデータモデリングを提供します。

MaxCompute」をご参照ください。

Alibaba Cloud Message Queue (MQ)

高可用性分散クラスター技術を使用してエンタープライズレベルのメッセージング機能セットを構築するため、サブスクリプションの作成と追跡、リソース統計の測定、アラーム監視などのメッセージング機能を提供します。

Alibaba Cloud Mobile Feedback

モバイル開発者は、選択したアプリ内でユーザーのレスポンスや問題を収集、分析して、アプリの開発を強化できます。また、ターゲットのアプリ市場における開発者レビューの自動収集をサポートしています。

Alibaba Cloud Network Address Translation (NAT)

ネットワーク全体を単一のパブリック IP アドレスとしてインターネット上に表示可能な IETF (Internet Engineering Task Force) 標準。

Alibaba Cloud Network Attached Storage (NAS)

ECS インスタンスや Docker などのコンピューティングノードのためのファイルストレージサービス。標準のファイルアクセスプロトコルを提供します。ユーザーが既存のアプリケーションを変更する必要がなく、シームレスに使用できます。

Alibaba Cloud Object Storage Service (OSS)

大量のデータをクラウド上に保存、バックアップ、およびアーカイブできるクラウドストレージサービス。Web サイト、エンタープライズ開発、または個人の開発者を含む幅広いシナリオで使用できます。

Object Storage Service」をご参照ください。

Alibaba Cloud OpenSearch

構造化データ、検索ソート、およびデータ処理をサポートするマネージドサービス。

Alibaba Cloud Private Line Service

パートナーが専用回線機能をビジネスに組み込むことのできるインターネットプロダクト。パートナーのネットワークオペレーターに依存しますが、改良されたプライバシー保護をビジネスパートナーに提供することができます。

Alibaba Cloud Quick BI

クラウドユーザー向けの次世代インテリジェント BI サービスプラットフォーム。

Alibaba Cloud R&D Collaboration (RDC)

エンタープライズユーザー向けの R&D プラットフォーム。パフォーマンス改善のため、データドリブンの測定分析や改良された意思決定プロセスを通じて、複数組織にまたがる開発プロセスの問題を解決しながら、同時にプロダクトのコーディングからテスト、リリースまですべて実行可能です。

Alibaba Cloud Recommendation Engine (RecEng)

Alibaba Cloud コンピューティング環境で利用可能な推奨サービスフレームワークのセット。ユーザーの好むアイテムをリアルタイムで予測します。推奨アルゴリズムのカスタマイズ、および A/B テスト結果の比較をサポートします。

Alibaba Cloud Resource Access Management (RAM)

権限レベルを適用して、ユーザー (従業員、システム、アプリケーションなど) を集中管理し、リソースへのアクセスを安全に制御できる、ユーザー ID とアクセス制御サービス。

Resource Access Management」をご参照ください。

Alibaba Cloud SchedulerX

Alibaba Cloud が開発した分散タスクスケジューリングプロダクト。SchedulerX サーバークラスターは、高可用性とスケジューリングの安定性を保証し、クライアントマシンのクラスターに分散スケジューリングを提供します。SchedulerX クライアントを使用するアプリケーションは、SchedulerX コンソールで設定したスケジュールを受け取ることができます。

Alibaba Cloud Security Partner’s Product Console (SPPC)

Alibaba Cloud セキュリティパートナープロダクトのための統一管理プラットフォーム。ログイン後、セキュリティパートナープロダクトの購入や管理が可能です。

Alibaba Cloud Server Guard

サーバーとデータベースをリアルタイムで監視します。

Server Guard」をご参照ください。

Alibaba Cloud Short Message Service (SMS)

SMS 認証コード、SMS 通知、および追加 SMS 機能を迅速に配信可能な通信サービス。

Alibaba Cloud Situation Awareness

20 種類のログおよびサイバー空間脅威情報を収集します。また、機械学習を使用して攻撃から回復したり今後の攻撃の予測を行ったりします。

Alibaba Cloud Table Store (Table Store)

大規模かつ高い同時実行性、低レイテンシーの NoSQL データストレージサービス。

Alibaba Cloud Virtual Private Cloud (VPC)

Alibaba Cloud に基づいて構築、カスタマイズされたプライベートネットワーク。Alibaba VPC 間で論理的に分離されています。ユーザーは、ECS、イントラネット Server Load Balancer、RDS などのクラウドプロダクトインスタンスを、それぞれの VPC で作成および管理できます。

Alibaba Cloud Web Application Firewall (WAF)

コアとなる Web サイトのデータを保護し、ユーザーの Web サイトのセキュリティと可用性を保護するクラウドファイアウォールサービス。リクエスト元のヘッダー値や IP アドレスなど、ユーザー指定の基準に基づいて Web リクエストを許可またはブロックすることにより、コンテンツへのアクセスを制御します。アプリケーションの可用性に影響を与える Web エクスプロイト、セキュリティ侵害、または過度のリソース消費から Web アプリケーションを保護するのに役立ちます。

Alibaba Cloud IoT

IoT に特化して構築されたプロダクト。開発者は、IoT デバイス向けの安全かつ強力なデータチャネル、および双方向通信を構築することができます。

Ali-Tomcat

EDAS がサービスを実行するコンテナー。公開、サブスクリプション、およびコールチェーンの追跡など、コア機能を統合します。設計時または実行時に、実行用コンテナーにアプリケーションを公開する必要があります。

Alibaba Cloud Message Service

大量のメッセージや並行操作をサポートする、性能、信頼性、安全性、拡張性に優れた分散メッセージと通知サービス。アプリケーションとシステム間のメッセージ転送を分離します。

Anti-Leech

帯域幅リーチを防止するアクション。スクリプトは、リーチ (つまり、リソース、帯域幅、またはデータを不正な方法で流出させる) を試みる IP、または欠陥のあるファイルにリーチをリダイレクトする IP を自動的に禁止する Web サイトのサーバー上で実行されます。

API コンシューマー (API consumer)

API コンシューマーアプリケーションを管理し、CSB オープン API のサブスクリプションを持つユーザー。

API コンシューマーアプリケーション (API consumer application)

CSB API を使用するアプリケーション。

API コンシューマートークン (API consumption token)

CSB API の呼び出しと CSB API への登録を行う API コンシューマーアプリケーションを認証するために CSB で使用されるトークン。AccessKey と SecretKey のペア (略して AK/SK) で構成されています。

API プロバイダー (API provider)

CSB オープン API サービスを通じて API アプリケーションおよびサービスを公開および管理するアカウント。

API プロバイダーアプリケーション (API provider application)

API プロバイダーによって公開されるアプリケーション。 API コンシューマーは、CSB オープン API サービスを介して、このアプリケーションにアクセスできます。

API リファレンス (API reference)

アプリケーションプログラミングインターフェイス。アプリケーションソフトウェアを構築するための一連のサブルーチン定義、プロトコル、およびツール。

アプリケーション (application)

1 つのイメージまたはレイアウトテンプレートからアプリケーションを作成できます。各アプリケーションには、1 つ以上のサービスを含めることができます。

アプリケーション (application)

データソース構造、インデックス構造、追加構成など、ユーザーの一連のデータ構成。

アプリケーション診断 (application diagnosis)

ヒープ/非ヒープメモリ、クラスローダー、Tomcat 接続統計などの Java アプリケーションの詳細なパフォーマンスとトラブルシューティングの分析。

アプリケーショングルーピング (application grouping)

ベータリリース、AB テスト、およびグレースケールリリースをパッケージ化できるアプリケーション内グループ管理。高度なアプリケーションライフサイクル管理とリソース監視も可能です。

アプリケーションモニタリング (application monitoring)

正常なステータスの監視や、迅速な問題の検出と解決のために、選択したアプリケーションのリアルタイムトラフィックと履歴情報を表示するアクション。

application programming interface (API)

コンピューターまたはデバイスのオペレーティングシステムによって実行される下位レベルのサービスを、アプリケーションがリクエストおよび実行するために使用する一連のルーチン。これらのルーチンは、通常、ファイルの管理や情報の表示などのメンテナンス作業を実行します。

Apsara 分散ファイルシステム (Apsara distributed file system)

大規模な汎用オペレーティングシステムで、数百万台のサーバーを接続して、本質的にオンラインの公共サービスの形でコンピューティングパワーを提供できるスーパーコンピューターを形成することができます。

Apsara Stack

ベアメタルシステム上で実行される分散エンタープライズクラウドプラットフォーム。プライベート IaaS 機能、および Containers as a Service (CaaS) 機能を企業に提供します。

ApsaraDB

Alibaba Cloud のサービスの多くがサポートされている独自の分散コンピューティングアーキテクチャ。最大 5,000 台のサーバー、100 PB のストレージ容量、および 100,000 CPU コアを備えた巨大なスケーラビリティをサポートしています。

ApsaraDB for HBase

Hadoop をベースとする分散データベース。ペタバイト (PB) 規模のデータを保存し、高スループットの読み取り、書き込みシナリオに対応します。

ApsaraDB for Memcache

クエリおよびデータへの高速アクセスをサポートするマネージドメモリベースキャッシュサービス。

ApsaraDB for Memcache クラスター

key-value データを格納するシステム。すべてのデータはメモリに格納され、高速アクセスとパフォーマンスを可能にします。

ApsaraDB for Memcache 制御フロー

インスタンスの追加、削除、変更、およびインスタンスに関する情報の照会など、インスタンスに対して管理操作を実行できるアクション。

ApsaraDB for MongoDB

安全性、信頼性、柔軟性、拡張性に優れたクラウドデータベースサービスで、レプリカセットとシャーディングのアーキテクチャをサポートします。

ApsaraDB for OceanBase

独立して構築されるスケーラブルなデータベース。e コマース環境で生成されたトランザクションデータをサポートするため、銀行間クロステーブルトランザクションを実装し、数千億の SQL 文に対応しています。

ApsaraDB for PPAS

PostgreSQL をベースとし、安定性、安全性、拡張性に優れたエンタープライズレベルのリレーショナルデータベース。PPAS は、パフォーマンスとアプリケーションのソリューションを強化し、Oracle アプリケーションを直接実行できます。

AnalyticDB for PostgreSQL

複数のグループで構成される分散クラウドデータベース。オンライン MPP (大規模並列処理) データウェアハウスサービスを提供します。AnalyticDB for PostgreSQL は、オープンソースの Greenplum Database に基づいて開発されており Alibaba Cloud の高度な拡張機能により強化されています。

原子性、一貫性、独立性、永続性 (atomicity, consistency, isolation, durability:ACID)

妥当性を保証するためのデータベーストランザクションのプロパティの略語。プロパティは、トランザクションサポートデータベースに必要な原子性、一貫性、独立性、永続性であり、トランザクション中のデータの正確性が保証されています。

属性 (attribute)

データベース内のフィールドまたはタグのプロパティを決定する情報。属性列の量に制限はありません。

属性フィールド (attribute field)

統計情報やその他の機能を出力するために使用されます。フィールドタイプは、フィルター、並べ替え、集約、または重複排除が可能です。

許可ポリシー (authorization policy)

特定のリソースへのユーザーアクセスを許可または拒否する一連のアクセス権限。権限ポリシーがユーザーまたはグループに関連付けられた後、そのグループのユーザーには、権限ポリシーで指定されたリソースへのアクセスが許可されます。権限ポリシーは、ポリシー言語を使用して記述されます。詳細については、「ポリシー構文の構造」をご参照ください。

自動スナップショットポリシー (automatic snapshot policy)

自動スナップショットが取られる時期と保持される期間を定義するルール。

可用性 (availability)

許可されたエンティティが必要に応じてリソースにアクセスして使用する機能。

平均レスポンス時間 (average response time)

DRDS が 1 つのサイクル中に論理 SQL クエリを実行するときの平均応答時間 (ミリ秒単位)。次のように計算されます (結果セットの最後のパッケージに対する DRDS によって記録された時刻) - (DRDが SQL クエリを受信する時刻)。

B

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

バックエンドサーバー (backend server)

負荷分散配信リクエストを受け入れるクラウドサーバーのセット。負荷分散サービスは、ユーザーが設定したルールに基づいて外部アクセスリクエストをバックエンドサーバーに転送します。

バックエンドサーバーウェイト (backend server weight)

相対値。ウェイトが大きいほど、バックエンドサーバーは多くのリクエストを送信します。

基本モニタリング (basic monitoring)

EDAS は、アプリケーションを実行する ECS インスタンスからデータを収集し、システム分析とデータ処理に使用される CPU、メモリ、負荷、ネットワーク、およびディスクを監視します。

Batch Compute

大規模な並列バッチ処理ジョブ向けの分散クラウドサービス。

ベータリリース (beta release)

一般リリース前にバグやパフォーマンスの問題をテストして報告するためのユーザーを選択するソフトウェアリリース。

課金方法 (billing method)

クラウドサービスリソースの課金方法。トラフィック、帯域幅、継続時間などが基準となります。

バイナリログファイルの位置 (binary log file position (Binlog file position))

MySQL バイナリログファイルでは、各行にデータ変更アクションが記録されます。行の位置はバイナリログ (binlog) ファイルの位置と呼ばれます。

ブロードキャスト (broadcast)

ネットワーク上のすべてのデバイスが受信するパケットを送信する動作。

ブロードキャスト消費 (broadcast consumption)

このモードでは、コンシューマ ID の各コンシューマーインスタンスは各メッセージを 1 回消費します。たとえば、トピックには 9 つのメッセージがあり、コンシューマー ID には 3 つのコンシューマーインスタンスがあるため、各インスタンスは 9 つのメッセージを消費します。

バケット (bucket)

バケットは、Alibaba Cloud OSS に格納されたオブジェクトのコンテナーです。すべてのオブジェクトはバケットに含まれています。

バッファーヒット率 (buffer hit rate)

測定値は、システムがメモリとディスクのレコードを取得している時間の割合です。

バッファー (buffer pool)

既存のデータベース接続のキャッシュ。これにより、アプリケーションはすでにプール内に存在するデータベース接続を再利用できるようになり、新しいデータベース接続の作成を繰り返します。この技術は、システムのパフォーマンスを向上させ、新しい接続を構築するオーバーヘッドを回避することができます。

バイトヒット率 (byte hit rate)

指定された時間内にリクエストされたバイト数がキャッシュにヒットする確率。

C

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

CNAME レコード (CNAME record)

DNS リソースレコードタイプ。別のドメインのエイリアスとしてドメイン名を指定します。

CNAME 解決 (CNAME resolution)

複数のドメイン名を 1 つの IP アドレスにマッピングします。

正規化されたクエリ文字列 (canonicalized query string)

等号、&記号、およびパラメーター名を辞書順に連結して、 “標準”、 “標準”、または正規形に変換したクエリ文字列。

ccTLD

国コードトップレベルドメイン。インターネットトップレベルドメインは、一般的に国コードによって識別された国や地域のために使用または予約されています。

Cellular Data Package

Alibaba Cloud が提供するインターネットデータサービス。ユーザーは、携帯電話や IoT デバイスから携帯電話データサービスを使用できるようになります。

証明書 (certificate)

証明書は HTTPS で使用されます。証明書を Server Load Balancer にアップロードした後、ユーザーは HTTPS リスナーの作成中に証明書をバインドして HTTPS サービスを提供できます。証明書には、サーバー側証明書とクライアント側証明書の両方が含まれます。

認証局 (certificate authority:CA)

デジタル証明書を発行するエンティティ。

チャネルサブスクリプション ID (channel subscription ID)

サブスクリプションチャネルの一意の識別子。SDK を使用して増分データを使用する場合、対応するサブスクリプションチャネル ID を設定する必要があります。

文字エンコーディング (character encoding)

何らかの種類のエンコーディングシステムによって文字のレパートリーを表すアクションを計算する。抽象レベルおよびコンテキストに応じて、対応するコードポイントおよびその結果のコードスペースは、ビットパターン、オクテット、自然数、電気パルスなどとみなすことができます。ASCII は、文字エンコーディングの 1 つです。

中国ドメイン名

中国ベースのドメインのドメイン名。

クラスレスインタードメインルーティング (classless inter-domain routing:CIDR)

スーパーネット化とも呼ばれる。インターネットルートテーブルの拡大を防止する方法です。複数の IP アドレスを割り当てることで、ルートテーブル内のルートエントリの総数を減らします。

CIDR とは」をご参照ください。

cleanSession

TT クライアントアプリケーションを接続すると、サーバーは以前のサーバー接続からセッション情報が保存されているかどうかを確認します。以前のセッションがまだ存在し、cleanSession = true の場合、クライアントとサーバーの以前のセッション情報はクリアされます。cleanSession = false の場合、直前のセッションが再開されます。以前のセッションが存在しない場合、新しいセッションが開始されます。

クライアント ID (client ID)

MQTT 内の各クライアントの一意の ID。MQTT サービスへの接続に使用されます。GroupID@@@DeviceID の形式です。

クライアント (client)

リクエストを送信するための接続を確立するプログラム。

clientDeleteProhibited

ドメイン名の登録を削除できないことを示すステータス。ハイジャックや不正行為による不正な削除を防ぐことができます。ドメインを削除する場合は、まずレジストラに連絡し、このステータスコードの削除を依頼する必要があります。

clientHold

レジストラがドメイン名を保留にしたため、Web 関連機能が無効であることを示すステータス。

clientRenewProhibited

レジストラが名前を変更したため、更新できないことを示すステータス。

clientTransferProhibited

ドメイン名登録者の同意なしにドメインを移管することが禁止されていることを示すステータス。

clientUpdateProhibited

ドメイン名の登録情報を変更できないことを示すステータス。ハイジャックや詐欺による不正な移管の防止に役立ちます。

Cloud Service Bus グループ (Cloud Service Bus group:CSB group)

CSB ノードの集まり。CSB グループは、CSB 管理コンソールで作成や管理が可能です。

Cloud Service Bus インスタンス (cloud service bus instance:CSB instance)

CSB ノードの集まり。CSB インスタンスは、あるサービスドメイン内の機能を有効化したり、サービスドメイン内の外部機能をリリースするために使用されます。

クラウドサービスモニタリング (Cloud Service Monitoring)

CloudMonitor コンソールを使用して、インスタンスのパフォーマンスインジケーターを表示およびクエリし、使用状況を分析し、トレンドを監視し、システムの問題を検出および診断できる手段。

クラスター (cluster)

サーバーノードを含むクラウドコンピューティングコンテナー。

クラスター消費 (cluster consumption)

コンシューマー ID のすべてのコンシューマーインスタンスがメッセージの消費を均等に共有する、消費モード。たとえば、トピックには 9 つのメッセージがあり、コンシューマ ID には 3 つのコンシューマーインスタンスがあるため、各インスタンスは 3 つのメッセージを消費します。

複合インジケーター (compound indicator)

他のインジケーターに基づいて計算されるインジケーター。

設定プッシュサービス (configuration push service)

EDAS が提供する設定管理機能。分散システムを集中管理します。ユーザーは、リアルタイムに設定を追加、変更、削除した後、その設定をグローバルまたはアプリケーション内にプッシュすることができます。

接続 (connection)

クライアントと RDS インスタンス間の TCP 接続。クライアントが接続プールを使用する場合、接続は長くなります。それ以外の場合、接続は長くありません。

接続モード (connection mode)

RDS インスタンスの接続モード。2 つのモードがあります。パフォーマンスは標準アクセスモードです。安全性は高いセキュリティアクセスモードです。

接続パスワード (connection password)

特定のクラウドデータベースインスタンスに接続するためのパスワード。接続パスワードの形式は、インスタンス ID:カスタムパスワードです。たとえば、購入時にカスタムパスワードが 1234 に設定され、割り当てられたインスタンス ID が XXXX の場合、接続パスワードは xxxx:1234 です。接続パスワードは管理コンソールで変更できます。

接続プール (connection pool)

アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、データベースの負荷を軽減するために設計された統合接続管理テクノロジ。データベース接続の割り当て、管理、および解放を担当します。

接続プール (connection pool)

データベースへの将来のリクエストが必要なときに接続を再利用できるように、データベース接続のキャッシュが維持されます。接続プールは、データベース上でコマンドを実行するパフォーマンスを向上させるために使用されます。

接続文字列 (connection string)

接続文字列には、接続アドレス、ポート、データベース名、データベースアカウント、およびアカウントパスワードが含まれます。たとえば、dbname@XXXX.mysql.rds.aliyuncs.com:3306,username/password のようになります。

接続タイムアウト (connection timeout)

SDK 構成で指定されたconnectTimeoutタイマーを超えています。

コンシューマー (consumer)

コンシューマーは、割り当てられた数のシャードを取得することができ、これらのシャード上のデータを消費することができます。コンシューマー名は、コンシューマーグループ内で一意である必要があります。

コンシューマー (consumer)

メッセージを受信し消費するメッセージサブスクライバー。

コンシューマーグループ (consumer group)

コンシューマーグループは、Logstore のサブリソースです。 同じコンシューマーグループ名を持つコンシューマーは、同じ Logstore からのデータを使用しますが、各コンシューマーが使用するデータは異なります。1 つの Logstore で最大 10 個のコンシューマーグループを作成できますが、グループ名は Logstore 内で一意でなければなりません。 同じ Logstore の下にある異なるコンシューマーグループは、データを独立して消費します。

コンシューマー ID (consumer ID)

コンシューマーの一意の識別子です。

コンシューマーインスタンス (consumer instance)

コンシューマーのインスタンス。インスタンスを使用して、異なるプロセスを実行することも、別のマシン上で実行することもできます。

コンテナー (container)

Docker を使用して作成されたランタイムインスタンス。ノードは複数のコンテナーを実行できます。

Container Service

Alibaba Cloud ECS インスタンスの分散クラスター上で、Docker アプリケーションを実行および管理できるフルマネージドのクラウドコンテナー管理サービス。

管理フロー (control flow)

インスタンスの追加、削除、変更など、インスタンスに対する管理操作を実行するための経路。インスタンスに関する情報を照会します。Web サイトのユーザーは、購入ページでサービスを有効にし、コンソールでサービスを監視および管理できます。チャネルユーザーは、Alibaba Cloud API プラットフォーム上ですべての管理操作を実行できます。

Web サイトがユーザーのローカル端末に保存する小さなデータ (通常は暗号化されたデータ)。セッションの追跡、認証、またはその他のプログラム状態情報の記録に使用できます。

クールダウン期間 (cooldown period)

スケーリング後、同じスケーリンググループでスケーリング操作を実行できないクールダウン期間があります。

CPU 使用率 (CPU usage)

中央処理装置 (CPU) がコンピュータープログラムまたはオペレーティングシステムの命令を処理するために使用する時間。

クロスサイトスクリプティング (cross-site scripting:XSS)

通常、Web アプリケーションで検出されるコンピューターセキュリティの脆弱性の一種。XSS を使用すると、攻撃者は他のユーザーが閲覧した Web ページにクライアントサイドスクリプトを挿入できます。攻撃者は、クロスサイトスクリプティングの脆弱性を利用して、同じ発信元ポリシーなどのアクセス制御をバイパスすることができます。

カスタムイメージ (custom image)

コンテナーを起動するためのすべての要件と、そのニーズと機能を記述するメタデータを含むバイナリ。

カスタムモニタリング (custom monitoring)

OpenAPI を通じて、ユーザーは、CloudMonitor に報告されたデータを監視して分析し、出力をよりよく理解し、アラームの原因を特定することができます。

D

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

ダッシュボード (dashboard)

異なるプロダクトの複数のインスタンスからのクラウド監視データの概要をすばやく確認できるプラットフォーム。

データセンター (data center)

大量のデータをリモートで格納、処理、または配布するために組織によって通常使用されるネットワークコンピューターサーバーの大規模なグループ。

データクレンジング (data cleansing)

データクレンジング (またはデータクリーニング) は、レコードセット、テーブル、またはデータベースから破損または不正確なレコードを検出し、(修正または削除) するプロセスです。ARMS の場合、具体的には、ログデータを分割し、静的結合を実行し、最終的に標準キー値 (KV) 形式を変換するプロセスを指します。

データ収集ルール (data collection rules)

タスクを監視して監視およびデータ収集のためのターゲットインスタンスデータソースを定義するルール。

データディスク (data disk)

データのみを含むディスク。オペレーティングシステムは含まれていません。

Data Process Center (DPC)

大規模並列処理、データ開発、および分析 (データ統合、機械学習、出力を含む) 向けの Alibaba Cloud 基盤プラットフォーム。ほとんどのユーザーに適しています。

データスクリーニング (data screening)

どのタイプのデータをデータセットフィルタリングに使用するかを定義します。フィルター基準を満たさないデータは、データセットから除外されます。

データシャーディング (data sharding)

非常に大規模なデータベースを、より小さく、速く、管理しやすい部分 (データシャード) に分割するデータベースパーティション化の手段。

データソース (data source)

データソースは単にデータのソースです。たとえば、ファイル、データベース、または Loghub、MQ Topic などの監視タスクが可能です。

データ更新 (data update)

データベース更新の一種。データ更新はデータを変更するだけです。スキーマは変更されません。

Database Audit (DB Audit)

不正操作や SQL インジェクションなど、データベースリスクに対するモニタリング、記録、アラーム通知を行います。

データベースパーティション (database partition)

DRDS の水平分割後、データベースデータは論理的に分割され、複数の物理ストレージインスタンスに格納されます。各物理インスタンスがデータベースパーティションです。

データベースシャード (database shard)

DRDS の水平分割後、データベースデータは論理的に分割され、複数の物理ストレージインスタンスに格納されます。各物理インスタンスがデータベースシャードです。

データセット (dataset)

収集されたデータに基づいて、監視タスクが集計計算、永続ストレージ、および Open API アクセス出力をどのように作成するかを定義します。

データセットディメンション (dataset dimension)

データセットが作成されたときにデータセットを集計するために使用されるキー値。GroupBy 列と同様です。

デフォルト表示フィールド (default display field)

クエリー結果に提供された 1 つまたは複数のフィールドに関する結果を表示するには、API パラメーター fetch_fields を使用します。

遅延メッセージ (delayed message)

リアルタイムに直接送信されるのではなく、指定された時刻に MQ サーバーに送信されるメッセージ。

遅延キュー (delayed queue)

後で配信するようにスケジュールされたメッセージが送信されるメッセージキュー。ユーザーは、メッセージ遅延パラメーターを指定して、CreateQueue および SetQueueAttribute 操作を介して指定された時刻にメッセージを送信できます。メッセージ遅延パラメーターが指定されていない場合、遅延キュー内のメッセージにフェッチする時間が長くかかることがあります。

宛先ネットワークアドレス変換 (destination network address translation:DNAT)

IP パケットの宛先アドレスを別のアドレスに変更します。

デバイス ID (device ID)

製造元またはユーザーが指定した各デバイスの一意の識別子。たとえば、デバイスのシリアル番号などです。これらはグローバルで一意でなければなりません。

分散設定管理 (distributed configuration administration)

EDAS は、EDAS コントロールパネルから分散システムを集中管理できます。コントロールパネル上で設定を変更し、短時間でリアルタイムに全マシンを更新できます。

分散型サービス拒否 (distributed denial of service:DDoS)

分散型サービス拒否攻撃は、クライアント/サーバー技術を使用した攻撃です。複数のシステムを組み合わせて攻撃プラットフォームを形成し、1 つ以上のターゲットに対する DDoS 攻撃を開始し、サービス拒否攻撃による脅威を指数関数的に増加させます。

DDoS Protection」をご参照ください。

分散ファイルシステム (distributed file system)

クライアントがサーバーに格納されたデータにアクセスして処理することができるようにするクライアント/サーバーベースのアプリケーション。ユーザーがサーバー上のファイルにアクセスすると、サーバーはファイルのコピーをユーザーに送信します。このファイルは、データの処理中にユーザーのコンピューターにキャッシュされ、サーバーに戻されます。

Docker イメージ (Docker image)

Docker 公式の Ubuntu のイメージです。アプリケーションの実行に必要なものがすべて含まれており、カスタムイメージの作成にも使用できます。

ドキュメント (document)

検索可能な構造化データユニット。ドキュメントには複数のフィールドを含めることができますが、プライマリキー firld を含む必要があります。OpenSearch は、プライマリキーを使用して、ドキュメントとその内容が一意であるかどうかを判断し、ドキュメントが一意でない場合はプライマリキーを複製します (つまり、コンテンツを上書きします)。

ドメイン名 (domain name)

インターネットに接続されている IP リソースを識別するサーバーまたはネットワークシステム名。すべてのドメイン名は世界中で一意です。

ドメイン名形式

DNS のルールと手続きに準拠し、ドットで区切られた一連のラベル。たとえば、www.abc.com です。

ドメイン名プロキシサービス (domain name proxy service)

ドメイン名を登録する際、個人情報が WHOIS データベースに公開されないようにして、個人の識別情報を保護する付加価値ドメイン名サービス。

ドメイン名解決 (domain name resolution)

ドメイン名を IP アドレスにマッピングするプロセス。

ドメイン名解決 (domain name resolution)

基盤となるネットワークプロトコルを使用して、ドメイン名を、対応する IP アドレスに変換するプロセス。この IP アドレスは、コンピューターサービスやデバイスを検索、識別するのに必要です。

ドメイン名システム (domain name system:DNS)

ドメイン名とドメインの IP アドレスを管理するための業界標準。

ドメイン更新 (domain renewals)

一般的に、ドメイン名の所有権を持ち続けるには、年間ドメイン料金を支払い、有効期間を延長する必要があります。

ドメインステータス (domain status)

ドメイン名の現在のステータスを示すコード。レジストリまたはレジストラによって設定されます。

ドメイン転入 (domain transfer-in)

新しいレジストラがドメイン名を自社サービスに移管するプロセス。新しいレジストラは、ドメインサーバー情報をコピーして、Web サイトが正常に機能するようにします。ドメインサーバー情報がコピーされない場合、新しいレジストラの情報で更新する必要があります。

ドメイン転出 (domain transfer-out)

ドメイン名のレジストラを変更するプロセス。エンドユーザーは、ドメイン名を新しいレジストラのサービスに移管するとき、レジストラに連絡し、認証コードを渡します。

DRDS ヒント (DRDS hint)

DRDS によって提供されるカスタムコメント。SQL の実行方法に影響を与える特定の構文など、特殊な動作を指定します。

DRDS インスタンス (DRDS instance)

DRDS インスタンスは、複数の DRDS Server ノードで構成されます。1 つの DRDS インスタンスには、複数の DRDS データベースが存在できます。

DRDS インスタンス ID (DRDS instance ID)

各 DRDS インスタンスの一意の識別子。

Dubbo

Alibaba によってオープンソース化された、高性能の Java ベースの RPC フレームワーク。Alibaba SOA のコアフレームワークであり、Alibaba のすべての Web プラットフォームで広く使用されています。

E

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

energy as a service (EaaS)

新しいプロダクト、サービス、資金調達手段、テクノロジーソリューションを適用して、戦略、プログラム管理、エネルギー供給、エネルギー使用、資産管理など、顧客のエネルギーポートフォリオの 1 つ以上の側面を管理します。

EDAS エージェント (EDAS agent)

ECS インスタンスにインストールされているデーモン。ECS インスタンスにデプロイされている EDAS サービスクラスターとアプリケーションとの間の通信に関与し、アプリケーションベースの制御を可能にします。

EDAS アプリケーションライフサイクル (EDAS application life cycle)

EDAS は、アプリケーションのライフサイクル全体を管理します。アプリケーションの作成、デプロイ、起動、ロールバック、容量スケーリングなどが含まれます。

EDAS Eagleeye

EDAS サービスモニタリングシステム。システムコール、メッセージ送信、データベースアクセスを追跡および分析し、ボトルネックや隠れたリスクを突き止めることができます。

EDAS RPC サービス

Dubbo フレームワークに基づく RPC サービス。WAR を介してデプロイされます。EDAS 上のアプリケーションに対するシームレスなパブリッシングと管理のほか、EDAS データに対する管理操作を提供します。

エッジノード (edge node)

エンドユーザの応答性と接続速度を向上させるためにアクセス可能なリンク数が比較的少ないネットワークノード。

暗号化サービスインスタンス (encryption service instance)

高度な暗号化と復号化機能を使用するインスタンスタイプ。

エンドポイント (endpoint)

インターネットまたはイントラネット上で OSS によって提供されるアクセスドメイン名。

エンドポイント (endpoint)

各インスタンスはエンドポイント (接続 URL とも呼ばれます) に対応します。エンドポイントは、操作を実行する前に指定する必要があります。

エンドポイント (endpoint)

一般に、メッセージングシステムのクライアントは、URL、電子メールアドレス、電話番号、または他の必要な構成で構成され、アプリケーションがメッセージを送信または受信するために使用することができます。これは、アプリケーションとメッセージングシステムとの間のインターフェイスです。

Enterprise Distributed Application Service (EDAS)

Alibaba Cloud のエンタープライズ指向のクラウドコンピューティングソリューションのコアコンポーネント。Alibaba Cloud のリソース管理とサービスシステムをフルに活用しています。また、Alibaba ミドルウェア分散プロダクトの完全なセットを提供し、企業顧客が大規模な分散サービスを構築するのを支援します。

エフェメラル SSD (ephemeral SSD)

インスタンスが配置されている物理マシン内にあるディスク。

エラーコード (error code)

特定のソフトウェアアプリケーションのステータスに対応する列挙されたメッセージで、通常、障害のあるハードウェア、ソフトウェア、不正なユーザー入力などの障害を識別するために使用されます。

削除ポリシー (eviction policy)

Redis データベースが上限に達したときに使用されるポリシー。

既存データの初期化 (existing data initialization)

リンクインクリメンタルデータを同期する前に、同期オブジェクトの履歴データをターゲットインスタンスに初期化します。

有効期限 (expiration date)

契約が有効である固定期間の終了。

F

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

FPGA インスタンス (Field Programmable Gate Array instance:FPGA instance)

FPGA を含む Alibaba Cloud コンピューティングインスタンス。並列コンピューティングワークロード (DNA 分析など) を伴うシナリオに適しています。FPGA インスタンスは、Alibaba Cloud コンソール上で作成可能で、必要に応じてプログラム化することができます。

ファイアウォール (firewall)

パブリックネットワークからイントラネットを分離するために使用されるネットワークセキュリティシステム。所定のセキュリティルールに基づいて、インバウンドおよびアウトバウンドのネットワークトラフィックを監視および制御します。

転送ルール (forwarding rule)

特定のターゲットサーバーにトラフィックを誘導し、ヘルスチェックと負荷分散アルゴリズムと連携して動作するアクション。

転送重み付け (forwarding weighting)

バックエンドサーバー内の各 ECS の転送重みを指定するユーザー設定。重みの高い ECS には、より多くのアクセスリクエストが割り当てられます。

フラグメント化ストレージ (fragmented storage)

ファイルを複数のフラグメントと複数のストレージディスクにまたがる複数のコピーに分割します。

フレーム/秒 (frames per second :FPS)

ビデオまたはゲームのために 1 秒間に画面に表示される画像フレームの数。フレームレートとも呼ばれます。

フルスナップショット (full snapshot)

すべてのディスクデータが保存されるディスクの最初のスナップショット。増分スナップショットは、この最初のスナップショットとの差分を保存します。

フルテーブルスキャン (full table scan)

データベース分割モードでは、DRDS がすべてのサブテーブルで SQL クエリを実行して結果をマージするときにフルテーブルスキャンが実行されます。これは、データベースのパフォーマンスに悪影響を与えるため、避けてください。

G

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

Global Transaction Service (GTS)

分散トランザクションシステムのトランザクションの整合性を保つためのミドルウェアで、高いパフォーマンスと信頼性を備えています。

グローバルに順序付けされたメッセージ (globally ordered message)

1 つのトピックに関して、すべてのメッセージが FIFO (先入れ先出し) 方式の厳密な順序で配信および消費されます。

GPU インスタンス (Graphics Processing Unit-intensive instance:GPU instance)

グラフィック処理ユニットを含む Alibaba クラウドコンピューティングのインスタンス。ビデオデコード、グラフィックスレンディング、ディープラーニング、科学技術計算、浮動小数点演算など、GPU 集約型のコンピューティングワークロードに最適です。ユーザーは Alibaba Cloud コンソールから簡単に GPU インスタンスを作成できます。

グループ (group)

AnalyticDB for PostgreSQL の操作ユニット。PostgreSQL インスタンス用の HybridDB は複数のグループで構成されています。グループ数を増やすと、線形性が向上します。

グループ (group ID)

同一の機能を持つデバイスのクラスを表す論理的に分割されたノードのセットを識別します。

グループタイプ (group type)

コンピューティングリソースの利用可能なパッケージ。各グループタイプには、CPU、IO、メモリ、およびディスクリソースが含まれます。異なるグループタイプは、異なるパフォーマンス仕様を提供します。あるグループのリソースは、同じ物理ホストに割り当てられます。

gTLD

一般トップレベルドメイン。DNS で使用するために IANA によって管理されるトップレベルドメインのカテゴリー。gTLD のコアグループには、com、info、net、org ドメインがあります。

GTS サーバー (GTS server)

分散トランザクションの向上のため、グローバル一意トランザクション ID を、クライアントが開始した分散トランザクションリクエストに割り当てます。また、Resource Manager によって送信されたトランザクションブランチのステータスを記録します。最終的には、グローバルトランザクションをコミットまたはロールバックします。

H

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

HAProxy

TCP および HTTP ベースのアプリケーションの高可用性、ロードバランシング、およびプロキシを提供します。デファクトスタンダードのオープンソースロードバランサで、ほとんどのメインストリーム Linux ディストリビューションに同梱されています。

ヘルスチェック (health check)

基本的なサーバー負荷分散機能として、各バックエンドサーバーで正常性チェックが実行されます。トラフィックは、通常の状態のサーバーにのみ転送され、Server Load Balancer の高可用性を保証します。

ハートビート (heartbeat)

通常の操作を示すために生成される周期的な信号。通常は、定期的にマシン間で送信されます。

ヘテロジニアスインデックス (heterogeneous indexing)

DRDS テーブルの場合、SQL 文の WHERE 句は特定のサブライブラリにルーティングされ、クエリの効率が向上します。部分的な表パーティション化キーが WHERE 条件で使用できない場合、DRDS はヘテロジニアスインデックスを使用してフルテーブルスキャンを実行します。

高可用性 (high availability:HA)

定期メンテナンス (予定) や突然のシステムクラッシュ (計画外) によるユーザーのダウンタイムが最小限に抑えられるシステムとアプリケーションの耐久性の特性。高可用性システムは、長時間にわたって連続して動作します。

高可用性制御システム (high-availability control system)

高可用性 (最大99.99%) を確保するために、すべてのデータベースインスタンス間のシステム状態とリアルタイムのハンドオーバーを監視します。

ヒット率 (hit rate)

次のように計算されます。(成功したユーザー読み取り)/(ユーザー読み取り合計)

ホームページ検査 (homepage detection)

ユーザーのホームページが、添付またはリンクされているかどうか、またはアクセスの問題があるかどうかを確認できるサービス。

水平パーティショニング (horizontal partitioning)

テーブルを複数のマシンに分割すること。データベースをシャードするときは、スキーマのレプリカを作成し、シャードキーに基づいて各シャードに格納されているデータを分割します。

水平シャーディング (horizontal sharding)

テーブルを複数のマシンに分割すること。データベースをシャードするときは、スキーマのレプリカを作成し、シャードキーに基づいて各シャードに格納されているデータを分割します。

HTTPS

ハイパーテキスト転送プロトコルセキュア (HTTPS)。HTTP のより安全なバージョンであり、SSL および TLS プロトコルを使用して暗号化された接続を確立します。

ハイパーテキストトランスファープロトコル (Hypertext Transfer Protocol:HTTP)

分散、コラボレーション、およびハイパーメディア情報システムのためのアプリケーションプロトコル。ワールドワイドウェブのためのデータ通信の基礎です。HTTPS は、HTTP プロトコルのより安全な変形で、HTTP over TLS を使用します。

I

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

ID キー (ID key)

キーを管理するために USB キーと組み合わせて暗号化サービスインスタンス管理ソフトウェアに必要な一意の識別子。

冪等性 (idempotence)

これは、クライアントが何度も同じ結果を生成する操作を記述します。冪等の操作ではサーバ上で同じ結果が得られますが(副作用はありません)、応答自体は同じではない可能性があります(例えば、リクエスト間でリソースの状態が変わる可能性があります)。

ID 証明書 (identity credential)

ユーザーアカウントにログインするときに提供する認証。たとえば、パスワード、AccessKey、または MFA コードです。

イメージ (image)

ECS インスタンスの実行環境テンプレート。一般に、オペレーティングシステムとプリインストールされたソフトウェアが含まれています。イメージには、パブリックイメージ、カスタムイメージ、共有イメージの 3 種類があります。イメージを使用して ECS インスタンスを作成したり、ECS インスタンスのシステムディスクを変更することができます。

イメージ共有 (image sharing)

アカウントは、他の Alibaba Cloud アカウントとカスタムイメージを共有することができます。これらは、ECS インスタンスの作成や ECS インスタンスのシステムディスクの変更に使用できます。

インポート済みデータベース (imported database)

DRDS に直接マウントされている既存の MySQL データベース。

無効 (inactive)

無効というステータス。

インバウンドトラフィック (inbound traffic)

マシンに入ってくるトラフィック。

増分データ移行 (incremental data migration)

大規模なデータ移行をより小さな移行タスクに分割し、増分データをソースインスタンスからターゲットインスタンスにリアルタイムで同期させるデータ移行ソリューション。増分データ移行は、コンソールから手動で終了する必要があります。

インデックス作成 (index building)

迅速かつ正確な情報検索を容易にするための、データの収集、解析、保存の動作。

インデックスフィールド (index field)

文書検索のために最適化されたデータ構造。複数のインデックスフィールドを作成できます。照会アクションを使用するときは、索引フィールドを指定する必要があります。

InnoDB

MySQL バージョン 5.5 以降の デフォルトストレージエンジン。ACID 準拠のトランザクション機能、外部キーのサポート、および行レベルのロックを提供します。

IO/秒 (input/output operations per second:IOPS)

1秒あたりの I/O 操作の合計数 (読み取りと書き込みのテストを混在させる場合)。頻繁にベンチマークとして誤って特徴づけられるコンピューター記憶装置の入出力性能測定。IOPS 数は実際のアプリケーションのパフォーマンスには関係しません。

インスタンス (instance)

CPU、メモリ、オペレーティングシステム、帯域幅、ディスクなどの基本的なクラウドコンピューティングコンポーネントを含む独立した仮想マシン。

インスタンス ID (instance ID)

購入したインスタンスの ID。コンソールで表示できます。Redis の ApsaraDB は、対応する個々のインスタンスの容量仕様に基づいて、接続数量、帯域幅、CPU 仕様などを制限します。

Intelligent Speech Interaction (ISI)

一般的に、音声認識、音声合成、自然言語処理などの技術を利用して、人間とコンピューターとの間でインテリジェントな対話をするソフトウェア。

インタラクティブダッシュボード (interactive dashboard)

データセットに基づいてユーザーが ARMS でカスタマイズできる一連のインタラクティブレポート。

インターフェイス (interface)

コンピューターシステムの 2 つ以上の別個のコンポーネントが情報を交換する共有境界面。交換は、ソフトウェア、コンピュータハードウェア、周辺装置、人間およびこれらの組み合わせの間で行うことができます。

インターネット IP アドレス (Internet IP address)

接続アドレスのトップは、パブリックネットワーク上のホストにアクセスします。パブリックアドレスは InterNIC によって割り当てられ、クラスベースのネットワーク ID または CIDR ベースのアドレスのブロックで構成され、インターネット上でグローバルに一意であることが保証されています。

イントラネット (intranet)

インターネットと同じ技術を使用する内部コンピューターネットワーク。一般に、企業や組織内では、ローカルまたは限定された通信ネットワークを介して会員に情報の共有や交換サービスを提供するために設立されています。

イントラネット IP アドレス (intranet IP address)

プライベートネットワーク上のホストにアクセスするために使用される接続アドレス。

転置ランク (inverted rank)

全文検索のためのプロセスで、文書内に現れるすべてのユニークな単語のリストと、単語ごとに、それが現れる文書のリストから構成されます。

J

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

ジョブ (job)

BatchCompute で実行される特定の計算要件。ユーザーは、SDK の BatchCompute 管理コンソールを使用してジョブを送信、照会、および管理できます。

K

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

Key Management Service

データを保護するために使用される暗号化キーを作成、制御、および管理するための安全で使いやすいサービス。

L

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

レイテンシー (latency)

転送の指示に続いてデータの転送が開始されるまでの遅延。

Linux Virtual Server (LVS)

クラスタリングおよびロードバランシング技術。IP ロードバランシングとアプリケーションレベルのロードバランシングの両方を提供します。大量のリクエスト処理能力を持つディスパッチャは、クラスタ内の多くのサーバー間でリクエストを分散します。このモデルでは、バックエンドサーバーは高可用性と高性能を提供する単一のサーバーのように見えます。ユーザーは実際にサービスを提供しているバックエンドサーバーを意識する必要はありません。このアーキテクチャでは、クライアントソフトウェアまたはサーバーソフトウェアのリエンジニアリングは必要ありません。

以下もご参照ください: http://www.linuxvirtualserver.org/

Linux Virtual Server ゲートウェイ (Linux Virtual Server gateway:LVS Gateway)

クライアントへの単一の IP アドレスとして表示される一連のロードバランサ。

ログ (log)

ログサービスによって処理される最小データ単位。

ロググループ (log group)

一連のログログを読み書きするための基本単位。ロググループには最大 4096 行まで格納でき、スペースは最大 10 MB まで使用できます。

LogHub

リアルタイムのデータ収集と消費を提供します。

Log Service

開発を必要とせず、ログデータの収集、消費、移行、クエリ、分析を迅速に完了できるフルマネージドサービス。

LogShipper

Log Hib データをストレージサービスに移動して、ストレージと大量のデータ分析を行います。

logException

ログサービスの論理エラーを処理するための SDK の例外クラス。

LogHub Log4j Appender

ログ出力先、各ログの形式とレベルを細かく制御できるオープンソースプロジェクト。アプリケーションコードを変更することなく、構成ファイルを使用して構成できます。

LogHub Producer Library

並行性の高い Java アプリケーション用に作成された LogHub クラスライブラリー。プロデューサーライブラリとコンシューマーライブラリは、LogHub がデータの収集と消費のしきい値を下げるためにパッケージを読み書きするために使用されます。

論理 SQL (logical SQL)

アプリケーション側から DRDS に送信された SQL クエリ。

Logstore

ログサービスのログデータの収集、格納、および照会の単位。各ログライブラリはプロジェクトの一部であり、各プロジェクトは複数のログストアを作成できます。

Logtail

サーバーからのログを迅速かつ簡単に取得できるアクセスサービス。

Logtail 構成 (Logtail configuration)

Logtail がログを収集して処理する方法の設定が含まれており、ログの送信先が決まります。各ログストアのログを設定できます。

M

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

M3U8 ファイル (M3U8 file)

UTF-8 でエンコードされたプレイリストファイル。ビデオは一般的に 3-5分の .ts ビデオファイルセグメントです。.ts ファイルは M3U8 ファイルにリストされています。

機械学習 (Machine Learning)

開発者は、機械学習アプリケーションとグラフィカルプログラミングインターフェイスを利用して、学習データセットで構成された学習マシンを使って未知の新しいサンプル/タスクに対して正確なテストと開発を迅速に実行できます。

MX レコード (mail exchange record:MX record)

受信者のドメインのメールを受信するメールサーバーを指定する DNS リソースレコード。複数のメールサーバーが利用可能な場合、優先順位付けに使用される設定値が含まれます。

手動ゲートウェイ (manual gateway:MGW)

ユーザー作成の専用ゲートウェイ。

マッピングテーブル (mapping table)

クエリ結果の値を特定のビジネス属性、たとえば都市のクエリ結果にマップするユーザー定義の静的テーブルは、より良いデータ分析のために郵便番号属性にマップできます。

大規模並列処理 (massively parallel processing:MPP)

非共有ノード (HybridDB のコンピューティンググループ) で並列処理を行うことでパフォーマンスを向上させる分散コンピューティングアーキテクチャ。

マスタースレーブデュアルノード (master-slave dual node)

マスタスレーブアーキテクチャに従って構成されたインスタンス。

maxversions

プロパティー列は、データの最大バージョン数を定義します。

Media Transcoding

高度にスケーラブルなマルチメディアファイルのトランスコードサービス。マルチメディアファイルを PC、テレビ、モバイル機器での再生に適した形式にトランスコードすることができます。

メディカルスマートウェア (medical smartwear)

ウェアラブル技術は、ユーザーの健康に関するデータを記録するだけでなく、危機を予測し、潜在的にそれを回避するように設計されています。

MemCached

高性能な汎用分散メモリキャッシングシステム。

マージソート

効率的な汎用比較ソートアルゴリズム。

メッセージ (message)

メッセージにはデータと属性が含まれています。

メッセージ蓄積 (message accumulation)

使用可能な時間内に大量のメッセージが正しく消費されない場合に、MQ サーバーが未使用のメッセージを保存するアクション。

メッセージフィルタリング (message filtering)

メッセージがタグに従ってフィルタリングされ、コンシューマーが特定のメッセージのみを受信するプロセス。メッセージフィルタリングは、MQ サーバー側で実行されます。

メッセージ ID (message ID)

Alibaba MQ によって自動的に生成されたメッセージのグローバル一意識別子。

メッセージキー (message key)

メッセージ送信者によって設定されたメッセージの一意の識別子。

Message Queue Telemetry Transport (MQTT)

パブリッシュサブスクライブモデルに基づいており、モバイルおよび IoT のシナリオに適用可能な、軽量でオープンなインスタントメッセージングプロトコル。

メッセージステータス (message status)

Alibaba Cloud Message Service メッセージのステータス。アクティブ、非アクティブ、削除済み、遅延済み、期限切れのいずれかです。

メッセージトラック (message track)

ユーザーが使用する関連ノードに従ってメッセージを追跡し、メッセージリンクを完了するために使用される時間、日付、およびその他のデータを組み込むプロセス。

Mobile Accelerator

高速で安定したネットワークアクセスを開発者に提供するワイヤレスアクセラレーション技術。Alibaba Cloud プラットフォーム上に構築されており、アクセラレーションノードおよび膨大な帯域幅リソースを利用して、高可用性と高度なユーザーエクスペリエンスを提供します。

Mobile Analytics

ユーザーの行動分析、顧客分析の開発、アプリケーションの活用など、開発者のビッグデータ操作を支援し、エンドユーザーのスティッキネスを向上したり、ユーザーエクスペリエンスを改善したりします。

Mobile Push

アプリのモバイルプッシュ機能を統合して、効率的で正確なリアルタイムモバイルサービスを提供するのと同時に、開発コストの削減にも役立ちます。

Mobile Security

潜在的なリスク、脅威、脆弱性からアプリケーションを保護するオンラインモバイルアプリケーションセキュリティサービス。

モバイルテスト

品質向上、セキュリティ強化、市場への展開準備を行うため、開発者とユーザーがアプリ内のさまざまなリスク、脅威、脆弱性と対話しながらテストできる機械テストサービス。

Mongo

MongoDB クラスターからのデータ入力リクエストを、対応するシャードサーバーに転送します。複数の Mmongo を入力リクエストとして選択可能です。

システムモニタリング (monitor system)

インスタンス、物理リソース、ネットワーク、およびアラームを監視して、システムが適切に機能していることを確認します。

モニタリング項目 (monitored items)

システムによって監視される項目。これらはユーザーが設定できます。デフォルトの監視項目は、監視対象の製品によって異なります。“

マウントポイント (mount point)

VPC またはクラシックネットワーク内のファイルシステムのアクセス先アドレス。各マウントポイントはドメイン名にマッピングされます。mount コマンドを使用する場合は、マウントポイントのドメイン名を指定して、対応する NAS ファイルシステムをローカルデスティネーションにマウントすることができます。

マルチキャスト (multicast)

ターゲットコンピューターのグループに対して一斉にデータを送信するグループ通信。ストリーミングメディアの IP アプリケーションでしばしば採用されています。

多要素認証 (multi-factor authentication:MFA)

ユーザー名とパスワードだけでなく、より高度なセキュリティ保護を提供するアクセス制御システム。MFA が有効になった後、ユーザーが Alibaba Cloud Web サイトにログインすると、ユーザー名とパスワード (最初のセキュリティ要素) を入力する必要があり、次に MFA デバイスによって提供される可変認証コード (第2のセキュリティ要素) を入力する必要があります。

マルチパートアップロード (multipart upload)

5 GB を超えるオブジェクトを複数のデータブロック (または OSS の一部) に分割し、各データブロックを別々にアップロードするプロセス。すべてのデータブロックのアップロードが完了すると、パートは結合され元のオブジェクトに戻されます。

Multi-Service Transfer Platform

SDH に基づくマルチサービスノード用の統一されたネットワーク管理プラットフォーム。TDM、ATM、イーサネットなどを管理できます。

マルチゾーン (multi-zone)

1 つのリージョン内の複数ゾーンで構成される物理領域。ゾーンレベルの障害に対処するために使用されます。

MX レコード (mail exchange record:MX record)

DNS のリソースレコードの一種。受信者のドメインに代わって電子メールメッセージを受け入れるメールサーバーと、複数のメールサーバーが利用可能な場合にメール配信の優先順位を決定するための優先順位値が指定されています。

MyISAM

バージョン 5.5 より前の MySQL のデフォルトストレージエンジン。各 MyISAM テーブルは、.frm ファイル、.MYD ファイル、.MYI ファイルの 3 つのファイルとして保存されます。

N

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

NAT Gateway

エンタープライズクラスのパブリックネットワークゲートウェイ。VPC 用のインターネットゲートウェイが提供されるため、ユーザーはクラウドサービスへのアクセスが可能になります。SNAT ルールおよび DNAT ルールをカスタマイズすることで、アクセスを制御できます。また、複数の IP によるパブリックネットワーク帯域幅の共有をサポートすると同時に、静的帯域幅リソースによる運用コストの削減を実現します。

ネットワークタイプ (network type)

ネットワークタイプは、RDS インスタンスイントラネットアドレスのアクセス可能な範囲を定義します。クラシックタイプのネットワークではパブリッククラウドからのアクセスが許可され、VPC タイプのネットワークでは VPC ネットワーク内からのアクセスのみが許可されます。

ノード (node)

Docker Engine がインストールされている仮想マシンインスタンスまたは物理サーバー。コンテナーの配置と管理に使用できます。コンテナーサービスエージェントプログラムは、ノードにインストールされ、ノードはクラスターに登録されます。クラスタ内のノード数は、要件に基づいて調整できます。

非パーティションモード (non-partition mode)

DRDS で既存の MySQL データベースを使用するモード。これは、DRDS 読み書き分割の使用のみを許可します。他の DRDS 機能はこのモードでは使用できません。

通知方法 (notification method)

ユーザーがアラーム通知を受信する方法。利用可能な方法には、MNS コンソール通知、電子メール、および SMS が含まれます。

O

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

オブジェクト (object)

オブジェクトは、Alibaba Cloud OSS の基本的なストレージユニットです。オブジェクトは、ユーザーデータ、ファイル名、およびメタデータで構成されます。

ok

正常状態を示しています。

Open Ad

企業は、独自の DSP、AND、または DMP システムを構築して、入札、オーディエンスターゲティング、CTR 推定、配信などの信頼できるサービスを提供できるようになります。

Open API

開発者に独自のソフトウェアアプリケーションまたは Web サービスへのプログラムによるアクセスを提供する、公開されているアプリケーションプログラミングインターフェイスです。

操作 (operation)

クラウドリソースを利用するユーザー操作。コンソール操作または API 呼び出しを指しています。

光学文字認識 (Optical Character Recognition:OCR)

さまざまなタイプのドキュメント (スキャンされた紙のドキュメント、PDF、画像など) を編集かつ検索が可能なデータに変換する技術。

オーケストレーションテンプレート (orchestration template)

クラウドコンピューティングリソースの集まり、リソース間の依存関係、リソース構成の詳細などを定義するテキストファイル。これは、自動配備、運用、および保守のためにすべてのリソースを自動的に作成および構成するために ROS によって使用されます。必要に応じてファイルを編集し、バージョン管理ソフトウェアを使用してさまざまな設定を簡単に切り替えることができます。

順序付けされた消費メッセージ (ordered consumption of messages)

指定されたトピックの場合、クライアントはメッセージを順番に受信します。

順序付けされた配信メッセージ (ordered delivery of messages)

指定されたトピックの場合、クライアントはメッセージを順番に送信します。

順序付けされたメッセージ (ordered message)

MQ メッセージタイプの一種。順序どおりに配信および消費されます。グローバルシーケンシャルメッセージとパーティションシーケンシャルメッセージに分類されます。

アウトバウンドトラフィック (outbound traffic)

マシンの外に出るトラフィック。

所有者 (owner)

オブジェクトのアクセス許可の設定と制御を担当する人で、他のユーザーにアクセス許可を与えることができます。

P

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

パケットロス (packet loss)

コンピューターネットワーク上を移動する 1 つ以上のパケットまたはデータがターゲットに到達できないイベント。

パケットロス率 (packet loss rate)

送信されたパケットに関して失われたパケットの割合。通常、パーセント値として測定されます。

Pandora

軽量コンテナー (技術的な名前は、taobao-hsf.sar)。Web アプリケーションとミドルウェア、およびミドルウェアの依存関係を分離して、問題を最小限に抑えます。EDAS Pandora は、さまざまなプラグインをコンテナーに統合し、検出、設定プッシュ、リンクトレース呼び出しなどのサービスを可能にします。これらのプラグインを使用すると、EDAS アプリケーションを完全に管理できます。

親トピック (parent topic)

MQTT プロトコルで定義されている第 1 レベルのトピック。

パーティションモード (partition mode)

すべての DRDS 機能をフルに使用できるモード。MySQL インスタンス用の複数のライブラリを作成し、これらのテーブルから DRDS データベースを作成します。

支払い口座 (payment account)

EDAS プロダクトの購入に使用された口座。支払い口座は最大 5 つのメイン口座にバインドすることができます。支払い口座はマスター口座でもあります。

支払い方法 (payment method)

ユーザーがクレジット/デビットカード、またはダイレクトバンキングなどの料金を支払う方法。

pendingDelete

ドメイン名が 30 日間 redemptionPeriod ステータスで、復元されていなことを示すステータス。ドメイン名はさらに 5 日間、pendingDelete ステータスのままです。5 日間が経過した時点で、レジストリデータベースから削除され、誰でも登録できるようになります。

pendingTransfer

ドメイン名が別のレジストラに移管中であることを示すステータス。このプロセス中、ドメイン名を変更できません。

Performance Testing Service (PTS)

多数のユーザーを伴う実世界のビジネスシナリオをシミュレートして、実際の能力を観察し、限界を見極める、世界クラスの強力なテストプラットフォーム。

許可 (permission)

ユーザー (またはユーザーグループ) がリソース (またはリソースのリスト) に対して操作 (または操作のリスト) を実行することを許可または拒否する。

永続接続 (persistent connection)

行内に複数のデータパケットを送信するために使用される接続。接続が維持されている間は、データパケットが送信されないと、リンク検出パケットを送信する必要があります。

物理平均レスポンス時間 (physical average response time)

測定期間中、DRDS は物理 SQL クエリの平均レスポンス時間をミリ秒単位で調整します。レスポンス時間は、(DRDS が RDS から返された結果セットを受け取ったとき) - (DRDS が RDS 接続の受信を開始したとき)

物理接続 (physical connection)

物理的接続とは、ユーザーを Alibaba Cloud に直接接続するための物理回線の抽象化です。ユーザーが Alibaba Cloud にアクセスするために使用するすべての接続は、顧客名で 1 つの Alibaba Cloud 物理接続オブジェクトとみなされます。

物理 QPS (physical QPS)

DRDS が RDS で実行する 1 秒あたりの物理 SQL クエリの数。

物理 SQL (physical SQL)

DRDS が論理 SQL クエリを解析した後に RDS に送信される SQL クエリ。

アダルトコンテンツ検出 (pornographic content detection)

計算された確率に従って、リソース上でエロチックなコンテンツが検出されるかどうかを判断および審査するサービス。たとえば、OSS では、エロチックなコンテンツがあると判断された場合、オブジェクトはフリーズされます。

ポート (port)

コンピューターネットワーキングにおける通信のエンドポイント。ハードウェアポート、論理ポート、またはその両方になります。TCP および UDP ポートは、ポート番号 (0〜65535の整数) によって識別されます。

プライマリキー (primary key)

テーブル内の各行の一意の識別子。最大 4 つのプライマリキー列で構成されています。プライマリキーの内容は、テーブルの作成時に明示的に指定する必要があります。プライマリキーは、String 型、Integer 型、または Binary 型 (String または Binary 型の場合、長さは 1 KB を超えることはできません)です。

プライマリゾーン (primary zone)

インスタンスのリクエストが送信されるメインゾーン。プライマリゾーンのインスタンスに障害が発生した場合、ロードバランシングはリクエストをセカンダリゾーンにリダイレクトしてサービスの可用性を維持します。

プロデューサー (producer)

メッセージを作成して送信するメッセージ発行者。

プロデューサー ID (producer ID)

プロデューサーの一意の識別子。

プロデューサーインスタンス (producer instance)

プロデューサーのインスタンス。インスタンスは、異なるプロセスまたは異なるマシンで実行できます。

プロダクションフロー (production flow)

Web クライアントまたはアプリを使用して Key-Value で実行される操作。これらは、追加、削除、置換、設定などの操作を行うことができます。

プログラミングモデル (programming model)

ライブラリ呼び出しのように見せかけることで、実行が呼び出されるプログラミングのスタイル。

知的財産権 (proprietary intellectual property right)

財務情報、知的財産 (概念、設計、技術)、技術文書、アートワークなどを含み、法律で保護されている知的財産の所有権。

プロキシー接続ポイント (proxy connection point)

複数の暗号化サービスインスタンスにわたって安全なロードバランシングを可能にしながら、SSL 暗号化を提供するために暗号化サービスインスタンスによって使用される仲介ポイント。

Public Recognition

機械学習、セマンティック分析、および公開されているデータを使用してブランドイメージ、人気イベント、公共ポリシーなどの動向を分析してより良いビジネス意思決定を促進する高度なアルゴリズムを含む独自のソフトウェア。

パブリッシャー (publisher)

トピックにメッセージを送信するクライアント。プロデューサーとしても知られています。

Q

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

クエリ/秒 (QPS)

クエリサーバーによって処理されたトラフィックを測定するためのメトリック。たとえば、DNS サーバーのパフォーマンスは、この方法で測定されます。

キュー所有者 (queue owner)

CreateQueue 操作によってキューを作成するために使用されたアカウント。所有者はすべてのキュー操作にアクセスできます。キュー所有者のアカウント ID は、Alibaba Cloud コンソールで表示できます。

R

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

読み取りポリシー (read policy)

メインインスタンスとサブインスタンスの DRDS 読み取り比率を定義します。

読み取りタイムアウト (read timeout)

SDK を使用してコンストラクタを呼び出すときに、タイムアウトする前に API レスポンスからデータを読み取ろうとするときに SDK が待機する時間を指定します。

読み取り/書き込み CU (read/write capacity unit:read/write CU)

データの読み取りおよび書き込み操作用の最小請求単位。CU は 4 KB です。CU の一部のみを使用するデータは切り上げられます。たとえば、7.6 KB のデータを書き込むと、2 つの書き込み CU としてカウントされ、0.1 KBのデータを読み取ると、1つの読み取り CU としてカウントされます。

読み取り/書き込み分離 (read/write splitting)

DRDS システムのパフォーマンスを向上させる方法。読み取りおよび書き込み問合せは、最初に自動的に識別され、読み取り問合せが副表に送信され、書き込み問合せが主表に送信されます。

読み取り専用インスタンス (read-only instance)

読み取り専用インスタンスのデータにはアクセスできますが、変更はできません。

リアルタイムストリーミングメディアクラスター (real-time streaming media cluster)

負荷分散機能が組み込まれたビデオストリーム用のスケーラブルなクラスター。クラスターは、ビデオストリームのクラスター全体の負荷の変化に基づいて自動的にスケーリングされます。

受信ハンドル (receipt handle)

メッセージを取得するときに MNS によって生成される一時的な ID。これらは再利用できない単一使用 ID です。

受信トラフィック (received traffic)

アプリケーションの SQL ネットワークトラフィックが DRDS に送信されます。

目標復旧時点 (recovery point objective:RPO)

データ保護イベント間の時間によって決定され、災害復旧時に失われる可能性のあるデータの量を反映する、リスクのあるデータの量を示します。

償還 (redeem)

満了時にドメイン名を更新する措置。

償還期間 (redemption period)

期限切れのドメイン名が国際ドメイン名プールから削除されるまで保持される 30 日間の期間。ドメイン名の有効期限が切れ、通常の更新期間中に更新されない場合、30 日間の償還期間が始まります。

Redis

オープンソース (BSD ライセンス) のメモリ内データ構造ストア。データベース、キャッシュ、メッセージブローカーとして使用されます。これは、文字列、ハッシュ、リスト、セット、範囲クエリ、ビットマップ、ハイパーログログ、および半径クエリーによるジオスペースインデックスを持つソートされたセットなどのデータ構造をサポートします。Redis には、レプリケーション、Lua スクリプティング、LRU 退避、トランザクション、およびさまざまなレベルのオンディスク永続性が組み込まれており、Redis Sentinel を使用した高可用性と Redis Cluster による自動パーティショニングが提供されます。

Redis データベース (Redis database)

Redis のクラウドベースバージョン。Redis はオープンソースのインメモリデータベースで、オプションの耐久性を備えた分散メモリ内のキー値ストアを実装しています。256 DB をサポートしています。デフォルトでは、0 DB に書き込まれます。

リージョン (region)

インスタンスが物理的に配置されている地理的な場所。

リージョンとゾーン」をご参照ください。

レジストラント (registrant)

ドメイン名を登録する個人または会社。

レジストラ (registrar)

インターネットドメイン名の予約を管理する組織または商業エンティティ。ドメイン名レジストラは、汎用トップレベルドメイン (gTLD) レジストリおよび/または国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) レジストリによって認定されている必要があります。管理は、指定されたドメイン名レジストリのガイドラインに従って行われます。

登録 (registration)

登録または登録のアクションまたはプロセス。

レジストリ (registry)

第三者エンティティがドメイン名の管理制御をリクエストできるようにする DNS のトップレベルドメイン内のすべてのドメイン名と関連する登録者情報のデータベース。

リレー (relay)

MQ のパブリッシュおよびサブスクリプション機能。異なるネットワーク環境のサービス間で相互運用を実現します。

リクエスト/秒 (requests per second)

1 秒間に記録される SQL 文の数。

予約済み読み取りスループット (reserved read throughput)

読み取り用に予約されたプロビジョニングされたスループット容量は、テーブルの構成です。Table Store は、この構成に基づいて必要なリソースを予約します。

予約済み書き込みスループット (reserved write throughput)

書き込み用に予約されたプロビジョニングされたスループット容量は、テーブルの構成ですTable Store は、この構成に基づいて必要なリソースを予約します。

リソース (resource)

ECS インスタンス、OSS ストレージバケットなど、ユーザーに提供されるクラウドサービスの抽象化。

リソース (resource)

コンピューター、ネットワーク、またはコンピューターに接続された他のオブジェクトによってアクセス可能なハードウェアまたはソフトウェア。Alibaba Cloud では、リソースとは、たとえば、ユーザーが対話するオブジェクトエンティティの抽象化です。ECS インスタンスと OSS バケットが含まれます。

リソースマネージャー (resource manager)

トランザクションに参加するリソースの振る舞いを定義するトランザクション内のリソースマネージャー抽象化。異なるトランザクションモードは、異なるリソースマネージャに対応します。

Resource Orchestration Service (ROS)

開発者やシステム管理者は、Alibaba Cloud のリソースを簡単に作成して管理することができます。

Rewards Program

セキュリティ上の脆弱性を報告するためのホワイトハットハッカーに報酬を与えるプログラム。企業は、高リスク、中リスク、および低リスクの脆弱性に対してどれだけ支払うかを決めることができます。

ロールバック (rollback)

ディスクを状態に戻し、以前の時点から設定する動作。

ルート証明書 (root certificate)

ルート証明機関 (CA) を識別する公開鍵証明書。ルート証明書は、署名された証明書がルート証明書の信頼性を継承する他の証明書に「署名する」ために使用されます。

ラウンドロビンスケジューリング (round-robin scheduling)

バックエンド ECS サーバー間でリクエストを順次配信するスケジューリングアルゴリズム。

ルートエントリ (route entry)

ルートテーブルの各項目はルートエントリです。ルートエントリは、指定されたターゲット CIDR ブロックにルーティングされるネットワークトラフィックのネクストホップアドレスを定義します。ルートエントリは、システムルートとカスタムルートに分類されます。

ルートテーブル (route table)

VRouter 上のルートエントリのリスト。

ルーターインターフェイス (router interface)

ルーターインターフェイス (または VRouter インターフェイス) は、仮想ネットワークデバイスです。これを VRouter に接続して、別の VRouter インターフェイスと Express Connect 接続を確立することができます。これは、異なるネットワーク間のイントラネット接続を作成します。

ルールエンジン (Rule Engine)

オンラインサービスのビジネスルールが頻繁に変更されるシナリオのためのソリューション。顧客がビジネスルールをアプリケーションコードから分離して、ビジネスルールの管理を容易にすることができます。

S

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

スケーリング設定 (scaling configuration)

自動スケーリングに使用される ECS インスタンスの設定を定義します。

スケーリンググループ (scaling group)

アプリケーションシナリオで展開された類似の構成を持つ ECS インスタンスの集合。グループ内の ECS インスタンスの最大数と最小数、関連する Server Load Balancer と RDS インスタンス、およびその他の属性を定義します。

スケーリングルール (scaling rule)

スケーリング時に追加または削除するインスタンスの数を定義します。

SchedulerX

PaaS 分散タスクスケジューリングプロダクト。

スキーマ移行 (schema migration)

移行の一種。データベース移行では、表、ビュー、トリガー、ストアードプロシージャー、およびストレージ機能を含む scema 定義のマイグレーションを指します。異種データベース間の移行の場合、データ型のマッピングはスキーマの移行フェーズで実行され、オブジェクト型は適切なターゲット型に変更されます。たとえば、Oracle を MySQL に移行する場合、Oracle の数値型は MySQL の 10 進数型にマップされます。

スキーマ更新 (schema update)

create table、alter table、drop view などのスキーマ定義を変更する更新。購読チャネルの作成時に、ユーザーはスキーマ更新を購読するかどうかを選択できます。

シームレススケーリング (seamless scaling)

水平分割を使用して物理インスタンスでデータを動的に配布する場合、プロセスは非同期で実行され、ビジネスコードを変更する必要はありません。

セカンダリゾーン (secondary zone)

Server Load Balancer は、 リージョン内の複数のゾーンに配置できます。ユーザーは、Server Load Balancer インスタンスのプライマリゾーンとセカンダリゾーンを指定できます。Server Load Balancer インスタンスは、デフォルトでプライマリゾーンで実行され、セカンダリゾーンがバックアップとして使用されます。

セキュアシェル (Secure Shell:SSH)

アプリケーション層とトランスポート層に基づいて安全でないネットワーク上でネットワークサービスを安全に運用するための暗号ネットワークプロトコル。

セキュアシェル鍵ペア (Secure Shell key pair:SSH key pair)

リモートで ECS インスタンスにログインするための認証方法。SSH 鍵ペアは、暗号化アルゴリズムによって生成される鍵のペアです。一方の鍵はパブリックに公開され、もう一方の鍵は秘密にされます (秘密鍵)。Linux インスタンスに公開鍵を置いた場合、秘密鍵を使用して、パスワードなしで SSH コマンドまたはローカルコンピュータまたは別のインスタンスからの関連ツールを使用してインスタンスにログインできます。

SSH 鍵ペア」をご参照ください。

セキュリティグループ (security group)

インスタンスに対して許可されたインバウンドネットワーク接続の名前付きセット (VPC セキュリティグループはアウトバウンド接続もサポートします)。各セキュリティグループは、プロトコル、ポート、およびIPアドレス範囲のリストで構成されています。単一のセキュリティグループは複数のインスタンスに適用でき、複数のセキュリティグループは単一のインスタンスに適用できます。

Security Token Service (STS)

OASIS グループの WS-Trust Web サービスのシングルサインオンインフラストラクチャフレームワークのクロスプラットフォームオープン標準コアコンポーネント。Alibaba Cloud は、これを使用して一時的なユーザー資格情報を RAM ロールに付与します。

STS の概要」をご参照ください。

Server Load Balancer (SLB)

Elastic Compute Service (ECS) とシームレスに統合され、トラフィックの突発的な急増を自動的に管理し、応答時間を最小限に抑え、Web アプリケーションの 99.99%の可用性を維持する、すぐに使用できるサービス。

Server Load Balancer」をご参照ください。

ServerDeleteProhibited

ドメインがレジストリによって削除されないことを示すステータス。

ServerHold

ドメインのレジストリがドメイン名を保留にし、Web関連の機能が無効であることを示すステータス。

ServerRenewProhibited

レジストリが更新できないようにドメイン名を変更したことを示すステータス。

ServerTransferProhibited

ドメインがレジストリからの同意なしに移管されないことを示すステータス。

ServerUpdateProhibited

ドメインが更新されないことを示すステータス。

サービス (service)

スケーラブルなマイクロサービス。同じミラーと構成に基づいたコンテナーのセットを使用します。

サービスアクセス権限付与 (service access authorization)

API パブリッシャーが API コンシューマーに API の呼び出しに必要な資格情報を与えること。

サービス認証 (service authentication)

HSF サービスフレームワークは、各ユーザーの分散コールの安定性とセキュリティを保証します。プロセスの各ステップには、厳密なサービス認証があります。

サービスコールモニタリング (service call monitoring)

EDAS は、サービスへのアプリケーション呼び出しのサービスの QPS、応答時間およびエラー率を監視することができます。

サービスダウングレード (service downgrade)

非コアサービスプロバイダーへの優先度の低いコールがタイムアウトして、上流のコアアプリケーションに影響を与えないようにするダウンストリームプロセス。

サービスグループ (service group)

API の基本的なビジネスユニット。新しい API を起動するときには、その API をサービスグループに割り当てる必要があります。API は 1 つのグループにしか属しません。

サービス公開

サービスを CSB 上で有効化し、CSB がサービスにアクセスするための API 呼び出しを提供します。

サービスレベル契約 (service-level agreement:SLA)

両当事者が合意したサービスのためのサービスプロバイダとクライアントとの間の合意。これには、品質、可用性、責任などの詳細が含まれます。注1:サービスレベル契約は、サービスプロバイダと他のプロバイダとの間で確立することもできます。これらの他のプロバイダは、組織内または顧客内のグループであってもよい。注2:サービスレベル契約は、契約の一部または別のタイプの書面による契約である場合があります。

セッション永続性 (session persistence)

単一のクライアントからのアクセスリクエストを処理するために同じバックエンドサーバーに配布する基本的な Server Load Balancer 機能。

シャード (shard)

MongoDB はデータベースの水平スケーリングにシャーディングを使用します。各シャードは、全体的なワークロードのサブセットを処理する別個のサーバーです。

シャードキー (shard key)

論理表の列。DRDS は、SQL 文をこの列に示されている表にルーティングします。

Simple Authentication and Security Layer (SASL)

インターネットプロトコルにおける認証とデータセキュリティのためのフレームワーク。認証メカニズムをアプリケーションプロトコルから切り離します。理論的には、SASL でサポートされているすべての認証方法を、SASL をサポートするアプリケーションプロトコルで使用できます。

単一障害点 (single point of failure:SPOF)

システムの一部で、障害が発生した場合、システム全体が機能しなくなります。

サイトモニタリング (site monitor)

可用性、接続性、DNS 解決、およびその他の管理タスクの監視を可能にするユーザーアクセスシナリオをシミュレートします。

SLB インスタンス (SLB instance)

Server Load Balancer サービスを実行するインスタンス。Server Load Balancer サービスを使用するには、まず Server Load Balancer インスタンスを作成する必要があります。LoadBalancerId は、ユーザーの Server Load Balancer インスタンスの一意の識別子です。

SLB リスナー (SLB listener)

Server Load Balancer インスタンスで使用される概念。リスナーは、着信リクエストの配信方法を定義します。少なくとも 1 つのリスナーを Server Load Balancer インスタンスに追加する必要があります。フロントエンドポート、バックエンドポート、サーバーロードバランサポリシー、およびヘルスチェック構成が含まれます。各リスナーは、バックエンドアプリケーションサービスに対応しています。

Smart Conversation Analysis (SCA)

対話の録音やテキストを利用し、インテリジェントルールに基づいてコンテンツを分析することで、自然な人間の話し方を実現するソフトウェア。

スマート電気メーター (smart electric meters)

1 時間以下の間隔で電気エネルギーの消費を記録し、監視および請求のために少なくとも毎日その情報をユーティリティに返信する電子デバイス。

スナップショット (snapshot)

ある時点のディスク上のデータのコピー。スナップショットには、自動スナップショットとユーザー作成スナップショットの 2 種類があります。

SNAT テーブル (SNAT table)

指定されたパブリック IP アドレスを使用して ECS インスタンスがインターネットにアクセスできるようにする、SNAT 構成用の NAT ゲートウェイ上の構成テーブル。

ソフトウェア定義ネットワーク (SDN)

ネットワーク管理者がオープンなインターフェイスと低レベルの機能を抽象化して、ネットワークの動作をプログラムによって初期化、制御、変更、および管理できるようにするコンピューターネットワークへのアプローチ。

ソフトウェア開発キット (software development kit:SDK)

特定のソフトウェアパッケージ、ソフトウェアフレームワーク、ハードウェアプラットフォーム、またはオペレーティングシステム用のアプリケーションソフトウェアを作成するときに、ソフトウェアエンジニアが使用する開発ツールの集まり。

ソースフィールド (souce field)

ソースデータの最小単位。フィールド名とフィールド値を含み、テキスト、整数、または浮動小数点型のいずれかになります。

ソースデータ (source data)

複数のソースフィールドを含むことができるユーザーの生データ。

ソースネットワークアドレス変換 (source network address translation:SNAT)

IP パケットの送信元アドレスを別のアドレスに変換します。

SRVレコード (SRV record)

DNS で指定されたサービスのサーバーの場所を定義するレコード。指定されたサーバーのホスト名とポート番号が含まれます。

SSL 証明書 (SSL certificate)

SSL (Secure Sockets Layer) 証明書。組織の詳細に暗号鍵をデジタルでバインドする小さなデータファイルです。SSL プロトコルに準拠し、信頼されたルート証明機関によって発行されます。

標準メッセージ (standard message)

すぐにフェッチできるキューに送信されたメッセージ。

標準キュー (standard queue)

デフォルトのメッセージ遅延時間はゼロです。これは、delay seconds 属性で設定されていないすべてのメッセージが一度に受信できることを意味します。

静的 Web サイト (static website)

従来の Web プログラミングやデータベース設計を必要とせずにクライアントが実行する、JavaScript などのスクリプトを含む固定コンテンツで構成された Web ページを持つ Web サイト。

静的 Web サイトホスティング (static website hosting)

ユーザーは独自のバケット静的な Web ホストとして設定できます。設定後、 バケットは静的な Web サイトとしてアクセスでき、自動的にインデックスページとエラーページにジャンプできます。

StreamCompute

リアルタイムのストリームデータコンピューティングサービスを提供する汎用コンピューティングプラットフォーム。

サブスクライバー (subscriber)

トピックをサブスクライブしているユーザー。トピックに関するメッセージを受け取ります。

サブスクリプション (subscription)

サブスクライブしているユーザーがパブリッシャーからメッセージを受け取れるようにする関係を確立するための合意。

サブトピック (subtopic)

親トピックの下のトピック。

同期レイテンシー (synchronization latency)

ソースライブラリ上のターゲットインスタンスのタイムスタンプと、同種インスタンスの現在のタイムスタンプとの間の差異。

同期レコード/秒 (synchronized records per second)

1 秒あたりのターゲットインスタンスに同期されたレコードの数。

システムディスク (system disk)

オペレーティングシステムを含むディスク。

T

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

テーブルブロードキャスト/レプリケーション (table broadcast/replication)

DRDS は、単一のウェアハウステーブルのデータをすべてのサブライブラリに事前に同期させることによって、データベース間複合クエリをプッシュダウン結合クエリに変換し、物理データベース上で完了させることができます。

テーブルシャード (table shard)

各シャードの物理データテーブル。

タグ (tag)

ECS インスタンスの分類と管理に使用される識別子。

タグ (tag)

多数の ECS インスタンスを分類および管理するために使用される識別子。

TCP 再送 (TCP retransmission)

送信中に破損または消失した TCP パケットを再送すること。TCP は、データ送信時にタイムアウトを設定することで再送を処理しています。タイムアウトが発生したときに認識されていないデータは、再送信されます。

技術スタッフ (technical contact/tech contact)

ドメイン名およびドメインのステータスに関する技術的な問題を解決する担当者。

テナント (tenant)

ソフトウェアインスタンスに対して特定の権限を持つアクセス権を共有するユーザーまたはユーザーグループ。

Tengine

Nginx HTTP サーバーに基づくオープンソースの Web サーバー。当初の開発元は、淘宝網 (Taobao) でしたが、現在は Tengine チームが開発しています。

用語 (term)

物事を記述したり概念を表現したりするための単語または句。

利用規約 (terms of service)

サービスの利用に際して、遵守に同意しなければならない規則。

しきい値 (threshold)

何らかの変化が現れる境界値。

スループット (throughput)

特定の時間内にネットワーク、デバイス、ポート、仮想回線、または別の機器を介して正常に送信されたデータの量。

トピック (topic)

ログストア内のログは、ジャーナルトピックで分割されます。ユーザーはログ作成時にトピックを指定することができ、トピックを使用してログを照会できます。

トピック (topic)

メッセージタイプ。

TopicURL

URL のカスタマイズが可能なセクション。特定のページを指し示すために使用できます。

トランザクション (transaction)

単一の論理作業単位として実行される一連の操作。すべての操作を実行するか、または 1 つの操作も実行しないか、どちらかにする必要があります。

トランザクションエイリアス (transaction alias)

ユーザーアプリケーションの中のカスタマイズ可能な箇所。@TxcTransaction ノートに配置されています。ランタイムのトランザクションが、コンソール上に表示されるグローバルなトランザクションオープンを持っているかどうかを示します。

トランザクション境界 (transaction boundary)

トランザクションの開始と終了を示すマーク。

トランザクションブランチ (transaction branch)

分散トランザクションは複数のブランチを含む可能性があり、すべてのブランチが成功した場合に限り、分散トランザクションは成功し、ブランチが失敗した場合、分散トランザクションのロールバックが発生します。GTS フレームワークでは、ブランチは、ライブラリまたは手動モードブランチ上で実行される SQL 文です。

トランザクショングループ (transaction group)

顧客データとシステムパラメーターによって特定される一意の名前。各 GTS アプリケーションはトランザクショングループを申請する必要があります。

トランザクション ID (transaction ID:XID)

GTS 分散トランザクションのグローバルトランザクション ID。一意なので、ログを使用して問題のトラブルシューティングに使用できます。

トランザクションイニシエーター (transaction initiator)

トランザクションコーディネータを介して分散トランザクションを開始/送信する GTS クライアント。

トランザクションインスタンス名 (transaction instance name)

クライアントアプリケーションでトランザクションを開始するコードブロックの識別子。アプリケーションのどの部分がトランザクションを開始するかを識別するために使用されます。これはコンソールで見ることができます。

トランザクションメッセージ (transaction message)

トランザクションが ACID 特性を満たすことを保証するための MQ の機能。X/Open XA とほぼ同様です。

トランザクション/秒 (transactions per second:TPS)

1 秒あたりのデータベーストランザクションの数。

移管防止ロック (transfer prohibition lock)

レジストラ間の不正な送信ドメイン名の移管を防止する方法。

短時間接続 (transient connection)

双方の当事者が互いにデータを送受信する必要がある場合に作成される接続の一種。データが送信された後、接続は閉じられます。接続ごとに 1 つのデータ送信のみが発生します。

トランスミッションコントロールプロトコル (Transmission Control Protocol:TCP)

インターネットプロトコルスイートの主なプロトコルの 1 つ。これは、IP ネットワークで通信するホスト上で実行されているアプリケーション間で、信頼性が高く、順序付けされ、エラーチェックされたオクテットストリームの配信を提供します。World Wide Web、電子メール、リモート管理、ファイル転送などの主要なインターネットアプリケーションは、TCP に依存しています。

送信トラフィック (transmitted traffic)

アプリケーション結果セットに送信される DRDS ネットワークトラフィック。

透過的データ暗号化 (Transparent Data Encryption:TDE)

データベース全体のリアルタイム I/O 暗号化と復号化を実行します。これはアプリケーションに対して完全に透過的であり、既存のアプリケーションに変更を加える必要はありません。

2 フェーズコミットプロトコル (two-phase commit protocol:2PC)

分散トランザクションの処理プロトコル。

TXT レコード (TXT record)

DNS 内のリソースレコードの一種。フォーマットされていないテキストをホスト名またはドメイン名に関連付ける機能を提供するために使用されます。

U

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

書き換え防止ロック (update prohibition lock)

ドメイン名登録者情報を不正な変更や改ざんから保護する方法。

URL 転送 (URL forwarding)

ドメインにアクセスした際の別の URL への自動リダイレクト。明示的および暗黙的 URL 転送アクションの両方が含まれます。

ユーザーデータグラムプロトコル (User Datagram Protocol:UDP)

インターネットプロトコルスイートの中心的なコンポーネントの 1つ。UDP は、最小限のプロトコルメカニズムを備えた非接続型通信モデルを使用します。アプリケーションは、UDP を介して、IP ネットワーク上の他のホストにデータグラムを送信し、通信チャネルやデータパスの設定を必要としません。

ユーザーグループ (user group)

ユーザーアカウントの集まり。グループ化されたユーザーアカウントには、同じ権限が付与されます。

V

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

仮想ボーダールーター (virtual border router:VBR)

ユーザーは、物理接続上に複数の VBR を作成できます。各 VBR は専用回線上の 1 つの VLAN のデータを Alibaba Cloud のアドレスに転送します。ユーザーは VBR を使用して、直接任意の Alibaba Cloud リージョンに送データを転送することができます。

仮想拡張 LAN (virtual extensible LAN:VXLAN)

大規模なクラウドコンピューティング展開に伴うスケーラビリティの問題に対処するため、VLAN 同様のカプセル化方式を使用するネットワーク仮想化技術。

仮想ローカルエリアネットワーク (virtual local area network:VLAN)

仮想 LAN (VLAN) は、コンピューターネットワークのブロードキャストドメインをデータリンク層 (OSI 第 2 層) で分割、分離します。

仮想ローカルエリアネットワーク (virtual local area network:VLAN)

VLAN は、LAN の概念を抽象化します。VLAN では、LAN が論理セグメントに分割され、互いのトラフィックは見えません。また、VLAN では、地理的に分散したシステムが、同じ LAN 上にあるかのように通信することもできます。

仮想ネットワーク層 (virtual network layer)

ECS インスタンスをホストするネットワーク。仮想ネットワーク層の登場により、物理ネットワーク層の制約が取り払われました。仮想ネットワーク層におけるユーザーロジックとそこで送信されるコンテンツは、物理ネットワーク層からは見えません。物理ネットワーク層は仮想ネットワーク層で送信される情報を解析しないので、ユーザーのプライバシーが保護されます。仮想ネットワーク層は、ソフトウェアだけを使用して実装されます。データプレーンとコントロールプレーンの分離、パス決定、およびポリシー配信をコントローラーによって仮想ネットワーク層で行うことにより、SDN (ソフトウェア定義ネットワーク) が実装されます。

仮想プライベートネットワーク (Virtual Private Network:VPN)

仮想プライベートネットワーク (VPN) は、パブリックネットワークまたは共有ネットワークを介してプライベートネットワークを拡張します。ユーザーのデバイスがプライベートネットワークに直接接続されているかのように、パブリックネットワークを介して安全にデータを送受信できます。

Voice Messaging Service

音声通知、通話認証、三者間通話などの通信機能をサポートする通信サービス。

VRouter

VPC のネットワークハブ。VPC 内のすべての VSwitch を接続し、VPC と他のネットワークを接続するゲートウェイデバイスとして機能します。特定のルートエントリに従ってネットワークトラフィックを転送します。

VServer グループ (VServer group)

リスナーディメンションでカスタマイズおよび管理できるバックエンドサーバーのグループ。VServer グループにより、SLB インスタンスの下のリスナーは、設定された転送ルールに応じて、異なるバックエンドサーバーに異なるリクエストを配信できます。

VSwitch

VPC ネットワーク上の基本的なネットワークデバイス。さまざまなクラウドプロダクトインスタンスに接続できます。VPC ネットワークでクラウドプロダクトインスタンスを作成する場合は、クラウドプロダクトインスタンスの VSwitch を指定する必要があります。

W

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

Web コンテンツ検知 (web content detection)

Web ページで違法なコンテンツまたは不正なコンテンツが検知された場合に、ユーザーに通知するサービス。Web コンテンツ検知では、違法または不正なコンテンツを検知した時点で作成されたスナップショットや疑わしいページの URL を送信し、問題解決のためのレビューや推奨アクションの手助けをしています。

Web SQL インジェクション (Web SQL injection)

攻撃者が悪意のある SQL 文 (悪意のあるペイロード) を実行して、Web アプリケーションのデータベースサーバーまたは RDBMS を制御するインジェクション攻撃。

重み (weight)

総合評価においてインデックスの相対的な重要度を示す値。

重み付きラウンドロビン (weighted round robin:WRR)

このモードでは、各サーバーに設定した重みに基づいて、外部アクセスリクエストと内部アクセスリクエストがバックエンド ECS インスタンスに配信されます。

ホワイトリスト (whitelist)

アクセス制御方法。ホワイトリストに追加されているユーザーは、アクセスを許可されます。ホワイトリストに追加されていないユーザーは、アクセスを許可されません。ブラックリストの対義語。

ワイルドカード DNS (wildcard DNS)

存在しないドメイン名に対するリクエストと一致する DNS ゾーン内の DNS レコード。ワイルドカード DNS レコードは、ドメイン名の左端のラベル (一部) として “*“ を使って指定します。たとえば、*.example.com です。このワイルドカード DNS レコードの場合、example.com で終わる、存在しないドメイン名に対して DNS 検索を行い、MX レコードを合成します。したがって、somerandomname.example.com の MX レコードを検索すると、host1.example.com をポイントする MX レコードが返されます。

単語分割 (word breaking)

記述された言語の文字列を構成要素の単語に分割すること。

Z

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

ゾーン (zone)

リージョン内に独立した電力網とネットワークを持つ物理的領域 。同じゾーン内のリソースのネットワークレイテンシーは、複数のゾーン間のネットワークレイテンシーよりも低くなります。同じリージョンの異なるゾーン内のリソース間で、イントラネット通信を実行することができます。また、ゾーン間で障害は分離されます。同じゾーン内のリソースのデプロイメントは、ディザスタリカバリとネットワークレイテンシーの要件によって異なります。

リージョンとゾーン」をご参照ください。