edit-icon download-icon

CapacityUnit

最終更新日: May 05, 2018

CapacityUnit は、操作で消費された容量単位の値、またはテーブルの予約済みの読み取り/書き込みスループットを示します。

データ構造

  1. message CapacityUnit {
  2. optional int32 read = 1;
  3. optional int32 write = 2;
  4. }

read

  • 型: int32

  • この操作で使用された読み取り容量単位、またはこのテーブルの予約済み読み取りスループット。

write

  • 型: int32

  • この操作で使用された書き込み容量単位、またはこのテーブルの予約済み書き込みスループット。

関連する操作

UpdateRow

BatchWriteRow