edit-icon download-icon

PushObjectCache

最終更新日: Jun 18, 2018

ソースサイトから L2 キャッシュノードにコンテンツを積極的にプッシュします。最初にアクセスすると、ユーザーはキャッシュに直接アクセスできるため、ソースサイトの負荷を軽減できます。

サポートポストリクエスト、フォームはパラメータに使用されます。

制限事項:

注意
ディレクトリレベルのキャッシュプッシュは現在サポートされていません。
  • 1 つの ID の場合、送信できるキャッシュのプッシュおよびリフレッシュ要求の 1 日の最大値は次のとおりです。URL:2,000

  • キャッシュリフレッシュとプッシュインタフェースには、 RefreshObjectCachesPushObjectCacheがあります。

リクエストパラメータ

パラメータ 必須かどうか 説明
Action String はい PushObjectCache 操作インタフェース名、必須パラメータ、値:PushObjectCache
ObjectPath String はい abc.com/image/1.png 入力例:bc.com/image/1.png では、複数の URL は改行(\nまたは\r\n)で区切られています。

リターンパラメータ

パラメータ 説明
PushTaskId String 95248880 プッシュタスクによって返された ID、複数のタスク ID はカンマ(半角)で区切られています。
RequestId String 16A96B9A-F203-4EC5-8E43-CB92E68F4CD8 リクエスト ID

使用事例

リクエストの例

  1. https://cdn.aliyuncs.com?&Action=PushObjectCache&ObjectPath=test.test.com/test.txt&ObjectType=File&<Public Request Parameter>

通常の戻り値の例

JSON形式

  1. {
  2. "PushTaskId":"95248880",
  3. "RequestId":"E5BD4B50-7A02-493A-AE0B-97B9024B4135"
  4. }

例外時の戻り値の例

JSON形式

  1. {
  2. "Code":"InternalError",
  3. "HostId":"cdn.aliyuncs.com",
  4. "Message":"The request processing has failed due to some unknown error.",
  5. "RequestId":"16A96B9A-F203-4EC5-8E43-CB92E68F4CD8"
  6. }