[CDN コンソール] にログインし、[リフレッシュ] をクリックするとリフレッシュ操作を実行できます。

URL リフレッシュ

コンセプト : Back-to-Source を再アップデートするため、CDN キャッシュノード上の指定済みのファイルを強制的に期限切れにします。

有効化所要時間 : 5 分 ~ 10 分

注意 :

  • 入力する URL には http:// または https:// を記述する必要があります。
  • 最大 2,000 URL を同じ ID で毎日リフレッシュしウォームアップすることができます。
  • キャッシュをバッチでリフレッシュするためのインターフェイスを提供します。 詳細は、RefreshObjectCaches をご参照ください。

ディレクトリのリフレッシュ

コンセプト : Back-to-Source を再アップデートするため、CDN キャッシュノード上の指定済みのディレクトリを強制的に期限切れにします。 コンテンツが大量なシナリオで使用できます。

有効化所用時間 : 5 分 ~ 10 分

注意 :

  • 毎日最大 100 回のリフレッシュリクエストをサブミットできます。
  • 入力する内容は http:// または https:// が含まれ、/ で終端している必要があります。
  • キャッシュをバッチでリフレッシュするためのインターフェイスを提供します。 詳細は、RefreshObjectCachesをご参照ください。

URL プッシュ

コンセプト : オリジンサイトから L2 キャッシュノードへコンテンツをアクティブプッシュします。 オリジンサイトへの負担を軽減するため、最初のアクセス時に直接キャッシュヒットできます。

有効化所用時間 : 5 分 ~ 10 分

注意 :

  • 入力する URL には http:// または https:// を記述する必要があります。
  • 最大 500 URL を同じ ID で毎日プッシュできます。
  • リソースのプッシュを完了するまでの時間は、ユーザーがサブミットしプッシュするファイルの数、ファイルのサイズ、オリジンサイトの帯域幅、ネットワークの状態その他の要因に応じて異なります。
  • バッチでリソースをプッシュするためのインターフェイスを提供します。 詳細は、PushObjectCache をご参照ください。

進行状況の表示

  • [CDN コンソール] にログインできます。 リフレッシュ > 操作レコードリソースのリフレッシュまたはプッシュの進行状況を閲覧できます。
  • Alibaba Cloud CDN は、進行状況を問い合わせる API として DescribeRefreshTasks を提供しています。