edit-icon download-icon

DTS インスタンスの購入

最終更新日: Apr 17, 2020

このドキュメントでは、DTS コンソールでさまざまな種類の DTS インスタンスを購入する方法について説明します。この手順に詳しい方は、DTS 購入ページから直接注文することができます。

手順

  1. DTS コンソールにログインします。

  2. 概要ページで、DTS インスタンスを実行するリージョンを選択し、対応するショッピングカートのアイコンをクリックします。

  3. Data Transmission Service の購入ページで、課金方法 (従量課金またはサブスクリプション) を選択します。

    注意: データ移行は従量課金でのみ利用可能です。データ同期とデータサブスクリプションは、どちらの方法でも利用できます。

  4. [基本設定] および [購入プラン] を記入します。価格は自動的に計算され、右側に表示されます。

    • データ移行インスタンスの場合、パラメーターは次のとおりです。

      パラメーター説明
      インスタンスタイプ[データ移行] を選択します。
      リージョンターゲットインスタンスのリージョンは慎重に指定してください。
      データ移行インスタンスを作成した後、そのターゲットリージョンを変更することはできません。
      既存データ移行は無料です。変更レプリケーションを実行する場合のみ設定料金が発生します。
      仕様microsmallmedium または large から選択してください。
      選択した仕様は、データレプリケーションのパフォーマンスに影響します。この関係の詳細については、データ移行の仕様を参照してください。
      数量この手続きで購入するインスタンスの数を指定します。
    • データサブスクリプションインスタンスの場合、パラメーターは次のとおりです。

      パラメーター説明
      インスタンスタイプ[データサブスクリプション] を選択します。
      リージョンソース RDS インスタンスのリージョンは慎重に指定してください。
      データサブスクリプションインスタンスを作成した後、ソースリージョンを変更することはできません。
      中国香港はゾーン B でのみ利用可能です。
      期間データサブスクリプションインスタンスにサブスクライブする期間を指定します。
      サブスクリプション課金でのみ必要です。
      数量この手続きで購入するインスタンスの数を指定します。
    • データ同期インスタンスの場合、パラメーターは次のとおりです。

      パラメーター説明
      インスタンスタイプ[データ同期] を選択します。
      ソースリージョンソースインスタンスのリージョンは慎重に指定してください。
      データ同期インスタンスを作成したら、そのソースリージョンを変更することはできません。
      中国香港はゾーン B でのみ利用可能です。
      ターゲットリージョンターゲットインスタンスのリージョンは慎重に指定してください。
      データ同期インスタンスを作成した後、ターゲットリージョンを変更することはできません。
      中国香港はゾーン B でのみ利用可能です。
      仕様microsmallmediumlarge から選択してください。
      選択した仕様が同期パフォーマンスに影響します。関係の詳細については、データ同期仕様を参照してください。
      期間データ同期インスタンスにサブスクライブする期間を指定します。
      サブスクリプション課金でのみ必要です。
      数量この手続きで購入するインスタンスの数を指定します。
  5. [今すぐ購入] をクリックします。

  6. ご注文を確認し、お支払いを完了してください。

    • サブスクリプションインスタンスの場合は、[支払い] をクリックします。
    • 従量課金インスタンスの場合は、[有効化] をクリックします。

注意: 国をまたがる同期インスタンスは、デフォルトでは使用できません。国をまたがる同期インスタンスを購入する場合は、チケットを発行するか、サポートセンターに連絡してください。アプリケーションがバックエンドレビューをパスすると、購入可能になります。