この API を呼び出して、ApsaraDB RDS インスタンスのデータベースを作成できます。

この API を呼び出す場合、インスタンスは次の要件を満たしている必要があります。

  • RDS インスタンスが実行中の状態であること。
  • RDS インスタンス内のデータベース数が上限を超えていないこと。 データベース数の上限を確認するには、 DescribeDBInstanceAttribute API を呼び出します。
  • RDS インスタンスが読み取り専用インスタンスではないこと。
    この API は、SQL Server 2017 Cluster Edition、PostgreSQL、および PPAS ではサポートされていません。 これらのデータベースエンジンでは、CREATE DATABASE ステートメントを実行してデータベースを作成できます。

デバッグ

OpenAPI Explorer は署名値を自動的に計算します。 この API は、OpenAPI Explorerで呼び出すことを推奨します。 OpenAPI Explorer は、各種 SDK に用意されている API のサンプルコードを動的に生成します。

リクエストパラメーター

パラメータ タイプ 必須項目 説明
Action String はい CreateDatabase

実行するAPI (CreateBackup) を設定します。

DBInstanceId String 必須 rm-uf6wjk5xxxxxxxxxx

インスタンスの ID を設定します。

DBName String 必須 rds_mysql

作成するデータベースの名前を設定します。

  • 長さは 2 文字から 64 文字です。
  • データベース名は、小文字で始まり、文字または数字で終わる必要があります。
  • 小文字、数字、下線 (_)、およびハイフン (-) が使用できます。
  • データベースの名前はインスタンス内で一意である必要があります。
  • 使用できない文字については、禁止キーワード表 をご参照ください。
CharacterSetName String 必須 gbk

データベースに使用する文字セットを設定します。 設定可能な値は次のとおりです。

  • MySQL および MariaDB:utf8 | gbk | latin1 | utf8mb4
  • SQL Server:Chinese_PRC_CI_AS | Chinese_PRC_CS_AS | SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS | SQL_Latin1_General_CP1_CS_AS | Chinese_PRC_BIN
  • PostgreSQL:KOI8U | UTF8 | WIN866 | WIN874 | WIN1250 | WIN1251 | WIN1252 | WIN1253 | WIN1254 | WIN1255 | WIN1256 | WIN1257 | WIN1258 | EUC_CN | EUC_KR | EUC_TW | EUC_JP | EUC_JIS_2004 | KOI8R | MULE_INTERNAL | LATIN1 | LATIN2 | LATIN3 | LATIN4 | LATIN5 | LATIN6 | LATIN7 | LATIN8 | LATIN9 | LATIN10 | ISO_8859_5 | ISO_8859_6 | ISO_8859_7 | ISO_8859_8 | SQL_ASCII
DBDescription String いいえ testdatabase

データベースの説明を記述します。 長さは 2 文字から 256 文字である必要があります。 説明は文字で始め、文字、数字、下線 (_)、またはハイフン (-) が使用できます。

http:// または https:// で始めることはできません。
AccessKeyId String 任意 LTAIfCxxxxxxx

Alibaba Cloud から提供された AccessKey ID。

応答パラメーター

パラメーター データ型 説明
RequestId String 5A77D650-27A1-4E08-AD9E-59008EDB6927

リクエストの ID です。

コーディング例

リクエスト例


http(s)://rds.aliyuncs.com/? Action=CreateDatabase
&DBInstanceId=rm-uf6wjk5xxxxxxxxxx
&DBName=rds_mysql
&CharacterSetName=gbk
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML 形式

<CreateDatabaseResponse>
           <RequestId>5A77D650-27A1-4E08-AD9E-59008EDB6927</RequestId>
</CreateDatabaseResponse>

JSON 形式

{
	"RequestID":"5A77D650-27A1-4E08-AD9E-59008EDB6927"
}

Error codes

エラーコードについては、「API エラーセンター」をご参照ください。