ビジネスニーズの変化に応じて、従量課金のインスタンスを手動でリリースできます。 本ドキュメントでは、詳細な操作について説明します。

注意

  • 期限を過ぎると、サブスクリプションインスタンスは自動的にリリースされます。
  • インスタンスは実行中のステータスである必要があります。
  • 読み取り/書き込み分割機能が有効になっているマスターインスタンスの場合、読み取り専用インスタンスをリリースするためには、まず「読み書き分割機能を無効にする」を実行する必要があります。

手順

  1. RDS コンソールにログインします。
  2. 対象インスタンスのリージョンを選択します。
  3. 対象インスタンスの ID をクリックして、[基本情報] ページへ移動します。
  4. 次の図に示すとおり、[運用ステータス] エリアで、[インスタンスのリリース] をクリックします。


  5. ダイアログボックスで、[確認] をクリックし、インスタンスをリリースします。