edit-icon download-icon

手動でのサブスクリプションインスタンスの更新

最終更新日: Nov 25, 2017

サブスクリプションインスタンスは、有効期限の 15 日以内に行う必要があります。サブスクリプションインスタンスは、支払いの 15 日の期限を超えると自動的にリリースされます。データも削除され、リカバリすることはできません。

操作手順

  1. RDS コンソール にログインします。

  2. 対象のインスタンスのリージョンを選択します。

  3. 対象インスタンスの[管理] をクリックし、 [基本情報] 画面を表示します。

  4. インスタンスステータス欄から[更新] を選択します。

  5. [更新期間] を選択します。

  6. [サービス利用規約] [サービスレベル契約] にチェックします。

  7. [今すぐ購入]をクリックし、支払処理を実行します。