スケジューリングサービスは、リソースモジュールとバージョンモジュールで構成されています。 主に、リソースの割り当てとインスタンスのバージョン管理を実装します。

リソース

リソースモジュールは、基になる RDS リソースを割り当てて統合します。RDS コンソール または API を使用してインスタンスを作成する場合、リソースモジュールはトラフィックを伝送するのに最適な物理サーバーを決定します。また、このモジュールは、RDS インスタンスのゾーン間移行に必要な基盤となるリソースを割り当てて統合します。 リソースの長時間にわたるインスタンスの作成、削除、および移行操作の後、リソースモジュールはゾーン内のリソースの断片化の程度を計算し、リソースの統合を定期的に開始して、ゾーンのサービス容量を向上させます。

バージョン

バージョンモジュールは、RDS インスタンスのバージョンアップに適用されます。例:

  • MySQL のメジャーバージョンのアップグレード:MySQL 5.1 を MySQL 5.5 にアップグレードし、MySQL 5.5 を MySQL 5.6 にアップグレードします。
  • MySQL のマイナーバージョンのアップグレード:MySQL ソースコードのバグを修正しました。