edit-icon download-icon

SnapshotType

最終更新日: Jun 21, 2018

スナップショットのデータ型の詳細

ノード名

インターフェイスによって異なります。

サブノード

名前 説明
SnapshotId String スナップショットID
SnapshotName String スナップショットの表示名。これは作成時に表示名が指定されている場合に返されます。
Description String 説明情報。
Encrypted Boolean 指定されたスナップショットが暗号化されているかどうか
Progress String スナップショット作成の進行度 (割合で表す)
SourceDiskId String ソースディスク ID、スナップショットのソースディスクが削除された後も保持されます。
SourceDiskSize Integer ソースディスクのサイズ (GB)
SourceDiskType String ソースディスク属性。値の範囲:
  • System
  • Data
ProductCode String イメージマーケットプレースでのプロダクトコード
RetentionDays Integer インスタンスのコンソールに自動スナップショットが保持される日数です。
RemainTime Integer スナップショット作成タスクの残り時間(秒)
CreationTime String 作成時刻。これは ISO8601 に従って表され、UTC 時間が使用されます。サポートされる形式:
YYYY-MM-DDThh:mmZ
Status String スナップショットの状態。値の範囲:
  • progressing
  • accomplished
  • failed
Usage String スナップショットを使用してリソースを作成するかどうか。値の範囲:
  • image
  • disk
  • image_disk
  • none