edit-icon download-icon

DescribeInstanceMonitorData

最終更新日: Aug 01, 2018

監視データには、ECS の CPU 使用率、ECS によって受信されたデータトラフィック、ECS によって送信されたデータトラフィック、ECS ネットワークトラフィック、および ECS 平均帯域幅が含まれます。「停止」状態にない ECS の監視データのみを照会することができます。

説明

このインターフェイスを呼び出すときは、次の点を考慮してください。

  • 毎回最大 400 のエントリの照会データしか照会できません。指定された( EndTime - StartTime) / Period> 400 の場合、エラーが返されます。

  • 現在の時刻より 30 日遅れた監視データのみを照会することができます。指定されたStartTimeが 30 日より前の場合、エラーが返されます。

リクエストパラメーター

名前 必須かどうか 説明
Action String はい 必須パラメーター、値: DescribeInstanceMonitorData
InstanceId String はい 指定されたモニタリングインスタンス ID
StartTime String はい 取得データの開始時間: ISO8601 に従って表され、UTC は必須です。サポートされる形式: YYYY-MM-DDThh:mm:ssZ。
秒の位置が00でない場合は、次の分の開始に自動的に設定されます。
EndTime String はい 取得データの終了時間: ISO8601 に従って表され、UTC は必須です。サポートされる形式: YYYY-MM-DDThh:mm:ssZ。
秒の位置が00でない場合は、次の分の開始に自動的に設定されます。
Period Integer いいえ 取得されるモニタリングデータの精度:
  • 60 秒
  • 600 秒
  • 3600 秒
デフォルト値:60 秒。

レスポンスパラメーター

名前 説明
MonitorData InstanceMonitorDataType インスタンスモニタリングデータ InstanceMonitorDataType で構成される集合。

リクエストの例

  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=DescribeInstanceMonitorData
  2. &InstanceId=i-instnace1
  3. &StartTime=2014-10-29T23:00:00Z
  4. &EndTime=2014-10-30T08:00:00Z
  5. &<Public Request Parameters>

レスポンスの例

XML 形式

  1. <DescribeInstanceMonitorDataResponse>
  2. <RequestId>C8B26B44-0189-443E-9816-D951F59623A9</RequestId>
  3. <MonitorData>
  4. <InstanceMonitorData>
  5. <InstanceId>Bc0102-23xYm09</InstanceId>
  6. <CPU>2</CPU>
  7. <IntranetRX>122</IntranetRX>
  8. <IntranetTX>343</IntranetTX>
  9. <IntranetFlow>675</IntranetFlow>
  10. <IntranetBandwidth>10</IntranetBandwidth>
  11. <InternetRX>122</InternetRX>
  12. <InternetTX>343</InternetTX>
  13. <InternetFlow>675</InternetFlow>
  14. <InternetBandwidth>10</InternetBandwidth>
  15. <IOPSRead>1000</IOPSRead>
  16. <IOPSWrite>200</IOPSWrite>
  17. <BPSRead>1000</BPSRead>
  18. <BPSWrite>200</BPSWrite>
  19. <TimeStamp>2010-01-21T09:50:23Z</TimeStamp>
  20. </InstanceMonitorData>
  21. </MonitorData>
  22. </DescribeInstanceMonitorDataResponse>

JSON 形式

  1. {
  2. "RequestId": "C8B26B44-0189-443E-9816-D951F59623A9",
  3. "MonitorData": {
  4. "InstanceMonitorData": [{
  5. "InstanceId": "Bc0102-23xYm09",
  6. "CPU": 0,
  7. "IntranetRX": 122,
  8. "IntranetTX": 343,
  9. "IntranetFlow": 675,
  10. "IntranetBandwidth": 10,
  11. "InternetRX": 122,
  12. "InternetTX": 343,
  13. "InternetFlow": 675,
  14. "InternetBandwidth": 10,
  15. "IOPSRead": 1000,
  16. "IOPSWrite": 200,
  17. "BPSRead": 1000,
  18. "BPSWrite": 200,
  19. "TimeStamp": "2010-01-21T09:50:23Z"
  20. }]
  21. }
  22. }

エラーコード

エラーコード エラーメッセージ HTTP ステータスコード 意味
InvalidInstanceId.NotFound The InstanceId provided does not exist in our records. 404 指定された InstanceId は存在しません。
InvalidStartTime.Malformed The specified parameter “StartTime” is not valid. 400 指定された StartTime 形式は無効です。
InvalidEndTime.Malformed The specified parameter “EndTime” is not valid. 400 指定された EndTime 形式は無効です。
InvalidPeriod.ValueNotSupported The specified parameter “Period” is not valid. 400 指定された“Period”形式は無効です。
InvalidStartTime.TooEarly The specified parameter “StartTime” is too early. 400 指定された StartTime は早すぎます。
InvalidParameter.TooManyDataQueried Too many data queried. 400 クエリのデータが多すぎるため、一度に 400 個までの監視データを照会できます。
Throttling You have made too many requests within a short time; your request is denied due to request throttling. 400 制御することへの要求は、後でもう一度試してください。