使用可能な自動スナップショットポリシーを記述します。

リクエストパラメータ

タイプ必須説明
ActionStringはいこのインターフェイスの名前。値:DescribeAutoSnapshotPolicyEx 。
RegionId Stringはい自動スナップショットポリシーのリージョン。詳細については、リージョンやゾーンを参照してください、または DescribeRegions を呼び出して最新のリージョンのリストを取得します。
AutoSnapshotPolicyId Stringいいえ自動スナップショットポリシーの ID を照会します。
PageNumberIntegerいいえいくつかのページに自動スナップショットポリシーを表示します。初期値:1

デフォルト値:1

PageSizeIntegerいいえページで照会の場合にはページあたりの行数を指定します。最大値:50

デフォルト値:10

応答パラメータ

タイプ説明
TotalCountInteger自動スナップショットポリシーの合計数。
PageNumberInteger自動スナップショットポリシーリストのページ番号。
PageSizeIntegerページあたりの行の入力数。
AutoSnapshotPolicies Array自動スナップショットポリシーの詳細、AutoSnapshotPolicyType から構成されるアレイ。

リクエストの例
  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=DescribeAutoSnapshotPolicyEX&RegionId=cn-hangzhou&<Common Request Parameters>
応答例

XML 形式

  1. <DescribeAutoSnapshotPolicyResponse><AutoSnapshotPolicies> <AntoSnapshotPolicy> <CreationTime>2014-04-21T12:08:52Z</CreationTime> <AutoSnapshotPolicyId>p-23f2i9s4t</AutoSnapshotPolicyId> <SettingTimePoints>[“2”, “9”]</SettingTimePoints> <SettingRepeatWeekdays>[“3” , “4” , “5” , “7”]</SettingRepeatWeekdays> <RetentionDays>-1</RetentionDays> </AntoSnapshotPolicy> <AntoSnapshotPolicy> <CreationTime>2014-07-24T13:00:52Z</CreationTime> <AutoSnapshotPolicyId>p-23f2i9s4t</AutoSnapshotPolicyId> <SettingTimePoints>[“0”, “1”]</SettingTimePoints> <SettingRepeatWeekdays>[“1”, “7”]</SettingRepeatWeekdays> <RetentionDays>30</RetentionDays> </AntoSnapshotPolicy> </AutoSnapshotPolicies> <PageNumber>1</PageNumber> <PageSize>2</PageSize> <TotalCount>2</TotalCount> <RequestId>F3CD6886-D8D0-4FEE-B93E-1B73239673DE</RequestId></DescribeAutoSnapshotPolicyResponse>
JSON 形式
  1. PageNumber”: 1, PageSize”: 2, RequestId”: 659F91C6-1949-43B0-90C4-B6342CA757D5”, AutoSnapshotPolicies”: { AutoSnapshotPolicy”: [ CreationTime”: 2014-07-24T13:00:52Z”, AutoSnapshotPolicyId”: p-23f2i9s4t”, SettingTimePoints”: “[“0”, 1”]”, SettingRepeatWeekdays”: “[“1”, 7”]”, RetentionDays”: 30”, CreationTime”: 2014-04-21T12:08:52Z”, AutoSnapshotPolicyId”: p-a1fd3g5s1”, SettingTimePoints”: “[“2”, 9”]”, SettingRepeatWeekdays”: “[“3 , 4 , 5 , 7”]”, RetentionDays”: “-1”, TotalCount”: 2

エラーコード

すべては、一般的なエラーコードです。より多くのエラーコードについては、 API エラーセンター を参照してください。