クラウドディスクの属性を変更します。

説明

DeleteWithInstance (このインタフェースでDeleteWithInstance=false )属性は、ECS インスタンスにディスクが装着されると 、falseに設定されているロックOperationLocksインスタンスのが示す“LockReason” : “security”DeleteWithInstanceディスクの属性は無視され、ディスクは、インスタンスと一緒にリリースされます。

リクエストパラメータ

名前必須かどうか説明
ActionStringはいこのインターフェイスの名前。値:ModifyDiskAttribute。
DiskId Stringはいターゲットディスクの ID。
DiskName Stringいいえディスク名。
  • [2、128] 英語の文字を含めることができます。大文字または小文字で始める必要があります。- 数字、コロン(:)、ピリオド(.)、アンダースコア()、およびハイフン(-)を含めることができます。
  • http:// や https:// で始めることはできません。
  • それは空のままにすると、元の値が使用されます。デフォルト値は null です。
DescriptionStringいいえディスクの説明。
  • [2、256] の文字を含めることができます。大文字または小文字で始める必要があります。- 数字、コロン(:)、ピリオド(.)、アンダースコア()、およびハイフン(-)を含めることができます。
  • http:// や https:// で始めることはできません。
  • それは空のままにすると、元の値が使用されます。デフォルト値は null です。
DeleteWithInstance Stringいいえディスクは、インスタンスを持つかを一緒にリリースされているかどうか。オプションの値:
  • True:インスタンスがリリースされている場合は、このディスクもリリースされます。
  • False:インスタンスがリリースされている場合は、このディスクは保持されます。
デフォルト値:なし。あなたが設定したときに、以下の条件では、 DeleteWithInstanceするfalse 、エラーが返されます。
  • カテゴリー(categoryディスクの)属性は、(ephemeral )。
  • カテゴリー(categoryディスクの)属性は、クラウド(cloud )とポータブル( Portable=false )属性は false です。
DeleteAutoSnapshot Stringいいえディスクが削除されると、クラウドディスクの自動スナップショットが削除されているかどうか。オプションの値:
  • True:ディスクがリリースされている場合は、その自動スナップショットもリリースされます。
  • False:ディスクがリリースされている場合は、その自動スナップショットが保持されます。
デフォルト値:なし。
EnableAutoSnapshot Stringいいえあなたが自動スナップショットポリシーを作成している場合は、自動スナップショットポリシーがディスクに適用されているかどうかを決定することができます。オプションの値:
  • True:ディスクが自動スナップショットポリシーを実行します。
  • False:ディスクが自動スナップショットポリシーを実行しません。
デフォルト値:なし。

応答パラメータ

すべては、共通の応答パラメータです。詳細については、 一般的なパラメータ

リクエストの例
  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=ModifyDiskAttribute&DiskId=d-23jbf2v5m&DiskName=MyDiskName&<Common Request Parameters>
応答例

XML 形式

  1. <ModifyDiskAttributeResponse> <RequestId>473469C7-AA6F-4DC5-B3DB-A3DC0DE3C83E</RequestId></ModifyDiskAttributeResponse>
JSON 形式
  1. RequestId”: 473469C7-AA6F-4DC5-B3DB-A3DC0DE3C83E

エラーコード

次のように、このインターフェイスに固有のエラーコードがあります。詳細については、 API のエラーセンターを

エラーコードエラーメッセージ HTTP ステータスコード意味
InvalidDiskName.Malformed 指定されたディスク名が誤って形成されています。 400 指定された DISKNAME の形式が正しくありません。
NoAttributeToModify この中で修正すべき属性リクエスト 。 400 リクエストを複製します。
DiskNotPortable 指定されたディスクは、ポータブルディスクではありません。 403 あなたが設定した場合DeleteWithInstance=false属性を、属性の設定ができないPortableに指定されたクラウドディスクのfalse
IncorrectDiskStatus 操作は、この状態ではサポートされていません。 403 クラウドディスクの状態が正しくありません。詳細については、 基本的なクラウドディスク状態テーブル
InvalidDescription.Malformed 指定された説明が誤って形成されています。 404 指定された記述の形式が正しくありません。
InvalidDiskId.NotFound 指定されたディスクには存在しません。 404 指定された DiskId は存在しません。