ポータブルデータディスクを作成します。ディスクカテゴリには、基本クラウドディスク、効率クラウドディスク、および SSD クラウドディスクがあります。

説明

  • ディスクを作成すると、リソースが課金されます。事前に ECS の課金方法を把握しておいてください。詳細については、 「従量課金」 (PostPaid) をご参照ください。

  • 作成されたディスクのDeleteAutoSnapshot属性はtrueです。 つまり、データディスクを削除すると、デフォルトで自動スナップショットが削除されます。ModifyDiskAttribute を使ってこの属性を変更できます。

  • デフォルトでは、作成されたデータディスクの Portable属性はtrueで、課金方法は従量課金です。

  • リクエストのパラメーターのSizeSnapshotIdのどちらかを指定する必要があります 。 Sizeは、データディスクのボリューム容量を指定し、SnapshotIdは、 データディスクを作成するためのスナップショットを指定します。

リクエストパラメータ

名前必須かどうか説明
ActionStringはいインターフェイスの名前。値:CreateDisk。
RegionId Stringはいインスタンスが属するリージョンの ID。詳細については、DescribeRegions を呼び出して、最新のリージョンリストを取得してください。
ZoneIdStringはいゾーンの ID。
DISKNAME Stringいいえディスク名を表示します。
  • ディスク名の長さは 2 〜 128 文字です。アルファベットの大文字、小文字、または漢字、平仮名、片仮名で始まる必要があります。数字、ピリオド (.)、コロン (:)、アンダースコア (_)、およびハイフン (-) を含めることができます。
  • ディスク名がコンソールに表示されます。
  • http:// または https:// で始めることはできません。
  • ディスク名のデフォルト値は、 null です。
DescriptionStringいいえディスクの説明を示します。
  • 長さは 2 〜 256 文字です。
  • ディスクの説明がコンソールに表示されます。
  • http:// または https:// で始めることはできません。
  • ディスクの説明のデフォルト値は、 null です。
EncryptedBooleanいいえディスクが暗号化されているかどうか。オプションの値:
  • true
  • false
暗号化のデフォルト値は、false です。
DiskCategoryStringいいえデータディスクのカテゴリを示します。オプションの値:
  • cloud:基本クラウドディスク。
  • cloud_efficiency:効率クラウドディスク。
  • cloud_ssd:SSD クラウド 。
デフォルト値は、 cloud です。
SizeIntegerいいえシステムディスクの大きさ (GiB) を示します。値は、SnapshotId のサイズ以上でなければなりません。オプションの値:
  • cloud:[5, 2000]。
  • cloud_efficiency:[20, 32768]。
  • cloud_ssd:[20, 32768]。
SnapshotId Stringいいえスナップショット ID を示します。スナップショットは、データディスクの作成に使用されます。このパラメーターを指定すると、Size は無視されます。作成されるディスクの実際のサイズは、指定されたスナップショットのサイズです。2013 年 7 月 15 日またはそれ以前に生成されたスナップショットは、ディスクの作成には使用できません。
ClientTokenStringいいえリクエストのべき等性を保証するために使用されます 。値はクライアントによって生成されます。すべてのリクエストで一意である必要があり、最大で 64 ASCII 文字を含めることができます。詳細については、「べき等性を確保する方法」をご参照ください。

レスポンスパラメータ

名前説明
DiskId Stringディスクの ID

リクエストの例
  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=CreateDisk&RegionId=cn-qingdao&ZoneId=cn-qingdao-b&Size=200&DiskName=ThisIsDiskName&Description=ThisIsDescription&<共通リクエストパラメータ>
レスポンスの例

XML 形式

  1. <CreateDiskResponse> <RequestId>473469C7-AA6F-4DC5-B3DB-A3DC0DE3C83E</RequestId> <DiskId>d-bp131n0q38u3a4ziXXXXX</DiskId></CreateDiskResponse>
JSON 形式
  1. RequestId”: 473469C7-AA6F-4DC5-B3DB-A3DC0DE3C83E”, DiskId”: d-bp131n0q38u3a4ziXXXXX

エラーコード

このインタフェースに固有のエラーコードは次の通りです。詳細については、 API のエラーセンターをご覧ください 。

エラーコードエラーメッセージ HTTP ステータスコード意味
Account.Arrearage Your account has an outstanding payment. 400 アカウントの残高が不足しています。アカウントのステータスを更新し、もう一度お試しください。
InvalidDescription.Malformed The specified description is wrongly formed. 400 指定された DescriptionName 形式は無効です。
InvalidDiskCategory.NotSupported The specified disk category is not support. 400 指定されたディスクのカテゴリはサポートしていません。
InvalidDiskCategory.ValueNotSupported The specified parameter DiskCategory is not valid. 400 指定された DiskCategory は無効です。
InvalidDiskName.Malformed The specified disk name is wrongly formed. 400 指定された DiskName 形式は無効です。
EncryptedOption.Conflict Encryption value of disk conflicts with that of snapshot. 400 ディスクとスナップショットの暗号化の値は同じでなければなりません。
InvalidParameter.Encrypted.KmsNotEnabled The encrypted disk need enable KMS. 400 アカウントで利用できる KMS サービスはありません。KMS サービスを有効にしてください。
InvalidParameter.EncryptedIllegal The value of parameter encrypted is illegal. 400 指定されたパラメーター Encrypted は無効です。
InvalidParameter.EncryptedNotSupported Encrypted disk is not support in this region. 400 指定されたリージョンは、暗号化をサポートしていません。
InvalidParameter.EncryptedNotSupported Corresponding data disk category does not support encryption. 400 対応するディスクのカテゴリは、暗号化をサポートしていません。
InvalidSize.ValueNotSupported The specified parameter Size is not valid. 400 指定された Size は無効です。
MissingParameter The input parameter either SnapshotId or Size should be specified. 400 SnapshotIdSize パラメーターが指定されていません。
InstanceDiskCategoryLimitExceed The total size of specified disk category in an instance exceeds. 403 指定されたディスクのカテゴリは、単一インスタンスの最大容量を超えています。
InvalidAccountStatus.NotEnoughBalance Your account does not have enough balance. 403 アカウント残高が不足しています。
InvalidAccountStatus.SnapshotServiceUnavailable Snapshot service has not been opened yet. 403 スナップショットサービスが無効です。
InvalidDataDiskCategory.NotSupported Specified disk category is not supported. 403 指定されたディスクカテゴリはサポートしていません。
InvalidDataDiskCategory.NotSupported diskCategory is CLOUD_SSD, but the supported DiskCategory is [io1, io4, io3]. 403 指定されたディスクカテゴリはサポートしていません。
InvalidDiskCategory.ValueUnauthorized The disk category is not authorized. 403 指定されたディスクカテゴリは不正です。
InvalidDiskSize.NotSupported disk size is not supported. 403 指定されたディスクのサイズはサポートしていません。
InvalidDiskSize.TooSmall Specified disk size is less than the size of snapshot. 403 指定されたディスクのサイズが、指定されたスナップショットよりも小さくなっています。
InvalidSnapshot.NotReady The specified snapshot creation is not completed yet. 403 指定されたスナップショットはまだ完了していません。
InvalidSnapshot.TooLarge The capacity of snapshot emissions 2000 GB. 403 指定されたスナップショットのサイズが、ディスクタイプの最大値を超えています。
InvalidSnapshot.TooOld This operation is forbidden because the specified snapshot is created before 2013-07-15. 403 指定されたスナップショットは、2013 年 7 月 15 日以前に作成されているため、ディスクを作成できません。
InvalidSnapshotId.NotReady The specified snapshot has not completed yet. 403 指定されたスナップショットはまだ完了していません。
OperationDenied The specified snapshot is not allowed to create disk. 403 指定されたスナップショットは、ディスクを作成することが許可されていません。
OperationDenied The type of the disk does not support the operation. 403 指定されたディスクタイプは、この操作をサポートしていません。
QuotaExceed.PortableCloudDisk The quota of portable cloud disk exceeds. 403 ポータブル汎用クラウドディスクのクォータを超えました。
InvalidRegionId.NotFound The specified RegionId does not exist. 404 指定された RegionId が存在しません。
InvalidRegionId.NotFound The specified RegionId does not exist. 404 指定された RegionId が存在しません。
InvalidSnapshotId.NotFound The specified SnapshotId does not exist. 404 指定された SnapshotId は存在しません。
InvalidZoneId.NotFound The specified zone does not exist. 404 指定された ZoneId は存在しません。