ECS インスタンスを作成します。

説明

インスタンスを作成する前、DescribeAvailableResource を呼び出すと、指定されたリージョンで利用可能なリソースを表示できます。

ECS サービスを起動すると課金が発生するので、ECS インスタンス (InstanceChargeType) の課金方法を理解するようにしてください。また、支払いや事前認証を完了するため、関連付けられたクレジットカードまたは PayPal アカウントに十分な残高が残っていなければなりません。  詳細については、「サブスクリプション」 (PrePaid)、「従量課金」 (PostPaid)をご参照ください。サブスクリプション (PrePaid) インスタンスの場合、 デフォルトでは、利用可能なクーポンが第 1 の支払いオプションになっています。

このインターフェイスを呼び出すときは、次の点を考慮してください。

インスタンスタイプ

  • インスタンスを作成するときに、I/O最適化インスタンスを選択できます。
  • エフェメラル SSDを使用してインスタンスを作成すると、そのインスタンスの作成後にインスタンスタイプを変更することはできません。
イメージ

ECS インスタンスを作成するときは、システムディスク構成のイメージを選択する必要があります。インスタンスが作成された後、インスタンスシステムディスクはそのイメージのクローンです。

  • インスタンスメモリが 512 MB の場合、Windows OS はサポートされません。

  • インスタンスメモリが 4 GB 以上の場合、32 ビット OS はサポートされません。

ネットワーク
  • VPC ネットワークのインスタンスを作成するには、インスタンスを作成するときに VPC ネットワークと VSwitch を指定する必要があります。1 つのインスタンスは 1 つの VSwitch にのみ属します。

  • インスタンスを作成するためにVSwitchId が指定されている場合、 SecurityGroupId と  VSwitchId は 1 つの VPC に属する必要があります。

  • VSwitchIdPrivateIpAddress の両方が指定されている場合、PrivateIpAddress は VSwitch の CidrBlock 内にある必要があります。

  • PrivateIpAddressVSwitchId に依存するので、インスタンスの PrivateIpAddress を変更する場合、 VSwitch を指定する必要があります。

  • パブリック IP アドレスを割り当てるには、AllocatePublicIpAddress を呼び出します。

  • インスタンスを作成する際、InternetChargeTypeInternetMaxBandwidthOut によって、帯域幅料金が決まります。InternetMaxBandwidthIn は、課金と関係がなく、インスタンスのインバウンドデータトラフィックは無料です。

  • InternetChargeTypeInternetMaxBandwidthOut の関係を以下の表に示します。

    パラメーター InternetChargeType InternetMaxBandwidthOut
    PayByTraffic 実際のトラフィック使用量に応じて、課金が発生します。
セキュリティグループ
  • セキュリティグループは、CreateSecurityGroup インターフェイスを使用して事前に作成する必要があります。

  • インスタンスの作成時にセキュリティグループを指定し、ModifyInstanceAttribute インターフェイスを使用してインスタンスセキュリティグループを変更できます。

  • イントラネット内の同じセキュリティグループ内のインスタンス間で相互アクセスが許可されます。デフォルトでは、セキュリティグループ間にファイアウォールが展開され、セキュリティグループ間の相互アクセスは無効になっています。ただし、セキュリティグループのファイアウォールのアクセス許可は、(セキュリティグループのアクセス許可を与えるためのインターフェイスを使用して) セキュリティグループの承認を通じて設定できます。詳細については、「AuthorizeSecurityGroup」と「AuthorizeSecurityGroupEgress」をご参照ください。

  • 1 つのセキュリティグループ内のインスタンスの最大数は 1,000 です。セキュリティグループがこの制限を超えると、エラーメッセージが表示されます。

ブロックストレージ
  • クラウドディスクの最大容量は、ディスクのカテゴリによって異なります。

    • 単一の基本クラウドディスク (cloud) は、2,000 GB を超えることはできません。

    • 単一の Ultra クラウドディスク (cloud_efficiency) は、は 32 TB (32,768 GiB) を超えることはできません。

    • 単一の SSD クラウドディスク (cloud_ssd) は、32 TB (32,768 GiB) を超えることはできません。

    • 単一のエフェメラル SSD (ephemeral_ssd) は、800 GBを超えることはできません。

  • ECS は、指定されたイメージのサイズに基づいて、インスタンスに適切なサイズのシステムディスクを割り当てます。システムディスクのディスクカテゴリは、基本クラウドディスク (cloud)、Ultra クラウドディスク (cloud_efficiency)、SSD クラウドディスク (cloud_ssd)、およびエフェメラル SSD ディスク (ephemeral_ssd) です。

  • エフェメラル SSD ディスク (ephemeral_ssd) を作成する権限が必要です。  デフォルトでは、新しいユーザーは承認されません。

  • I/O 最適化インスタンスが選択されると、システムディスクは Ultra クラウドディスク (cloud_efficiency) または SSD クラウドディスク (cloud_ssd) のみを選択できます。

  • 最大16のデータディスクを 1 つのインスタンスに追加できます。デフォルトでは、データディスクのデバイス名は、/dev/xvdb to /dev/xvdz から順番に割り当てられます。エフェメラル SSD (ephemeral_ssd) をインスタンスのデータディスクとして選択した場合位、システムディスクもエフェメラル SSD でなければなりません。インスタンスの SSD 容量の合計 (システムディスクを除く) は、1 TB (1,024 GiB) を超えることはできません。

  • ECSでは、ユーザーが個別の SSD を個別に作成または追加することはできません。したがって、エフェメラル SSD はインスタンス作成中に指定する必要があります。異なるインスタンスタイプのディスクカテゴリとサイズ制限については、「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください。

ユーザー定義データ

ユーザー定義データは、ECSインスタンスの起動動作をカスタマイズし、ECSインスタンスにデータを渡すための機能です。ユーザー定義データは、Base64 形式でコード化されています。ユーザー定義データの送信は暗号化されていませんので、パスワードや秘密鍵などの機密情報を平文で入力しないことをお勧めします。

その他

Alibaba Cloud CLIとSDKでAPIを呼び出す場合は、 SystemDisk.CategorySystemDisk.SizeSystemDisk.DescriptionDataDisk.n.SizeDataDisk.n.CategoryDataDisk.n.SnapshotIdDataDisk.n.DiskNameDataDisk.n.DescriptionDataDisk.n.DeleteWithInstance などのピリオド (.) を含むリクエストパラメータからピリオド (.) を削除してください。

たとえば、 CLI SDKでは、SystemDisk.Category ではなく、SystemDiskCategory を使用します。

リクエストパラメーター

名前 必須? 説明
Action String はい インターフェイスの名前。値:CreateInstance
RegionId String はい リージョンインスタンスの ID。DescribeRegions を呼び出すと、最新のリージョン ID リストを取得できます。
ImageId String はい イメージファイルの ID。イメージは、ECS インスタンスの実行環境テンプレートです。
InstanceType String はい インスタンスタイプ。詳細については、「インスタンスタイプファミリー」を参照するか、DescribeInstanceTypes を呼び出して最新のインスタンスタイプリストを確認してください。
SecurityGroupId String はい ECS インスタンスが属するセキュリティグループの ID。セキュリティグループは、同じリージョン内で同じセキュリティ要件と相互信頼を持つインスタンスを管理するファイアウォールグループです。
ZoneId String いいえ インスタンスが属するゾーンの ID。 null の場合、システムによってゾーンが選択されます。  デフォルト値:null
InstanceName String いいえ ECS インスタンスの名前。
  • 2 〜128 文字の長さを含むことができ、英字、漢字、平仮名、または片仮名で始まる必要があります。数字、ピリオド (.)、コロン (:)、アンダースコア(_)、ハイフン (-) を含めることができます。
  • インスタンス名は ECS コンソールに表示されます。
  • このパラメータを指定しない場合、デフォルト値はインスタンスの InstanceId です。
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
Description String いいえ ECS インスタンスの説明。
  • 2〜256 文字の長さを含むことができます。
  • 説明は、ECS コンソールに表示されます。
  • デフォルト値:null
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
InternetChargeType String いいえ インターネット請求方法。オプションの値:
  • PayByTraffic:トラフィック使用量に基づいて課金が発生します。
デフォルト:PayByTraffic
InternetMaxBandwidthIn String いいえ インターネットからの最大インバウンド帯域幅。単位はメガビット/秒 (Mbps) です。値の範囲:
  • 1〜200
デフォルト値: 200
InternetMaxBandwidthOut String いいえ インターネットへの最大アウトバウンド帯域幅。単位はメガビット/秒 (Mbps) です。このパラメーターを指定しないと、エラーが戻されます。必要に応じてチケットを起票して、帯域幅の範囲を 1〜200 Mbps に変更することを要求できます。値の範囲:
  • PayByTraffic:0〜100
デフォルト値:0
HostName String いいえ ECSインスタンスのホスト名。
  • ピリオド (.) またはハイフン (-) で開始または終了することはできず、複数の連続するピリオド (.) またはハイフン (-) を指定することはできません。
  • Windows の場合、ホスト名は 2〜15 文字です。大文字または小文字、数字、ピリオド (.)、ハイフン (-) を含むことができます。数字だけを指定することはできません。
  • Linux などの他の OS の場合、ホスト名は 2〜128 文字です。ピリオド (.) で区切ることができます。大文字、小文字、数字、ハイフン (-) を含むことができます。
Password String いいえ ECS インスタンスのパスワード。
  • 長さは 8〜30 文字で、大文字と小文字、数字、および特殊文字を含むことができます。
  • ( ) ‘ ~ !  @ # $ % ^ & * - + = | { } [ ] : ; ‘ < > , . ? などの特殊文字を指定できます。
パラメーター Password に値を指定する場合、HTTPS を使用して API を呼び出して、データ侵害を防ぎます。
PasswordInherit Boolean いいえ 選択したイメージで事前設定されたパスワードを使用するかどうか。PasswordInherit が指定されている場合、Password は null でなければなりません。安全なアクセスのために、選択したイメージにパスワードが設定されていることを確認してください。
IoOptimized String いいえ ECS インスタンスが I/O 最適化されているかどうか。オプションの値:
  • none
  • optimized
販売完了のインスタンスタイプファミリーの場合、デフォルト値は none です。

他のインスタンスの場合、デフォルト値は optimized です。

SystemDisk.Category String いいえ システムディスクのカテゴリ。  オプションの値:
  • Cloud:基本クラウドディスク
  • cloud_efficiency:Ultra クラウドディスク
  • cloud_ssd:クラウド SSD
  • ephemeral_ssd:エフェメラル SSD
販売完了のインスタンスタイプファミリーと I/O 最適化されていないインスタンスの場合、デフォルト値は cloud です。

他のインスタンスの場合、デフォルト値は cloud_efficiency です。

SystemDisk.Size Integer いいえ システムディスクのサイズ (GiB 単位). 値の範囲:20〜500。指定された値は最大 {20, Imagesize} 以上でなければなりません。デフォルト値:最大{40, ImageSize}
SystemDisk.DiskName String いいえ システムディスクの名前。
  • 長さは 2〜128 文字にすることができます。英字、漢字、平仮名、または片仮名で始まる必要があります。数字、コロン (:)、アンダースコア (_)、ハイフン (-) を含むことができます。 
  • 名前が ECS コンソールに表示されます。 
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
  • デフォルト値:null
SystemDisk.Description String いいえ システムディスクの説明。
  • 長さは 2〜256 文字にすることができます。
  • 説明が ECS コンソールに表示されます。
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
  • デフォルト値:null
DataDisk.n.Size Integer いいえ n 個のデータディスクのサイズ (GB 単位)、n は 1 から始まります。値の範囲:
  • cloud: 5〜2000
  • cloud_efficiency: 20〜32768
  • cloud_ssd: 20〜32768
  • ephemeral_ssd: 5〜800
値はスナップショット (SnapshotId) 以上にする必要があります。
DataDisk.n.Category String いいえ データディスク n のカテゴリ。n の有効範囲は 1〜16 です。オプションの値:
  • cloud: 基本クラウドディスク
  • cloud_efficiency: Ultra クラウドディスク
  • cloud_ssd: クラウド SSD
  • ephemeral_ssd: エフェメラル SSD
デフォルト値: cloud
DataDisk.n.Encrypted Boolean  いいえ データディスク n が暗号化されているかどうか。値の範囲:
  • true: 暗号化
  • false: 暗号化されていない
デフォルト値: false
DataDisk.n.SnapshotId String いいえ スナップショットを使用してデータディスクを作成します。パラメーター DataDisk.n.SnapshotId を指定すると、パラメーター DataDisk.n.Size は無視され、新しいディスクのサイズは指定されたスナップショットのサイズになります。指定されたスナップショットが2013年7月15日以前に作成された場合、この呼び出しは拒否され、エラー InvalidSnapshot.TooOld が返されます。
DataDisk.n.DiskName String いいえ データディスクの名前。
  • 長さは 2〜128 文字にすることができます。英字、漢字、平仮名、または片仮名で始まる必要があります。数字、コロン (:)、アンダースコア (_)、ハイフン (-) を含むことができます。
  • データディスク名が ECS コンソールに表示されます。
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
  • デフォルト値:null
DataDisk.n.Description String いいえ データディスクの説明。
  • 長さは 2〜256 文字にすることができます。
  • ディスクの説明が ECS コンソールに表示されます。
  • “http://“ または “https://“ で始めることはできません。
  • デフォルト値: null
DataDisk.n.DeleteWithInstance Boolean いいえ データディスクがインスタンスと共にリリースされるかどうか。オプションの値:
  • true: インスタンスと共にディスクがリリースされます。
  • false: ディスクがインスタンスと共にリリースされません。
デフォルト値:true。このパラメータは、パラメーター DataDisk.n.Categorycloudcloud_efficiency、または cloud_ssd の独立したクラウドディスクに対してのみ有効です。ephemeral_ssd に DataDisk.n.DeleteWithInstance の値を指定すると、エラーが返されます。
HpcClusterId String いいえ インスタンスが属するクラスター ID。
VSwitchId String いいえ VSwitch ID は、VPC インスタンスを作成するときに指定する必要があります。
PrivateIpAddress String いいえ ECS インスタンスのプライベート IP アドレス。PrivateIpAddress は、VSwitchId に依存し、別々に指定することはできません。
InstanceChargeType String いいえ 請求方法。値の範囲:
  • PrePaid: 月単位または年単位のサブスクリプション。登録したクレジットカードが有効であること、PayPal アカウント の残高が不足していないことを確認してください。そうしないと、  InvalidPayMethod エラーが発生する可能性があります。
  • PostPaid: 従量課金。
デフォルト値: PostPaid
SpotStrategy String いいえ プリエンプティブルインスタンスの入札モード。パラメーターInstanceChargeTypePostPaid の場合にのみ有効です。オプションの値:
  • NoSpot: 通常の従量課金インスタンス
  • SpotWithPriceLimit: プリエンプティブルインスタンス入札の上限価格を設定します。
  • SpotAsPriceGo: リアルタイム市場価格で自動入札、上限は従量課金インスタンスの料金。
デフォルト値: NoSpot
SpotPriceLimit Float いいえ プリエンプティブルインスタンスの時間当たりの上限価格。パラメーター SpotStrategySpotWithPriceLimit の場合にのみ有効です。小数第 3 位まで指定可能です。
Period Integer いいえ 単位:月。このパラメーターは、InstanceChargeTypePrePaid の場合にのみ有効かつ必須です。オプションの値:
  • 1〜9
  • 12
  • 24
  • 36
  • 48
  • 60
Periodunit String いいえ 値:オプションの値:week | month。PeriodUnitWeek の場合、  
  • Period は “1”、“2”、“3”、“4” のいずれかです。
  • AutoRenewPeriod は “1”、“2”、“3” のいずれかです。
PeriodUnitMonth の場合、
  • Period は “1”、“2”、“3”、“4”、“5”、“6”、“7”、“8”、“9”、“12”、“24”、“36”、”48”、”60” のいずれかです。
  • AutoRenewPeriod は“1”、“2”、“3”、“6”、“12” のいずれかです。
デフォルト値: Month
AutoRenew String いいえ AutoRenew を設定するかどうか。このパラメーターは、InstanceChargeTypePrePaid の場合にのみ有効です。オプションの値:
  • True: 自動更新を有効にする
  • False: 自動更新を無効にする
デフォルト値:false
AutoRenewPeriod Integer いいえ AutoRenewTrue に設定されている場合、このパラメーターは必須です。オプションの値:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 6
  • 12
UserData String いいえ インスタンスのユーザー定義データは、Base64 形式でエンコードする必要があります。ユーザー定義データの最大サイズは 16 KBです。
ClientToken String いいえ 要求のべき等性を保証します。このパラメーター値は、クライアントによって生成され、異なる要求間で一意であることが保証されます。最大64文字のASCII文字を含むことができます。詳細は、「べき等性を確保する方法」を参照してください。
KeyPairName String いいえ キーペア名です。
  • このパラメーターは、Linux インスタンスの場合にのみ有効です。Windows ECS インスタンスの場合、パラメーター KeyPairName に値が設定されている場合でも、Password は有効です。デフォルト値:null。
  • Linux インスタンスのパラメーター KeyPairName に値が設定されていると、ユーザー名とパスワードの認証方法が無効になります。
DeploymentSetId String いいえ デプロイメントセット ID。値を指定しない場合、1 を使用します。
RamRoleName String いいえ インスタンスRAMのロール名。この名前は、RAM によって提供、維持され、ListRoles を使用して照会することができます。詳細については. 「CreateRole」および「ListRoles」をご参照ください。
SecurityEnhancementStrategy String いいえ セキュリティ拡張を有効にするかどうか。オプションの値:
  • Active:セキュリティ拡張機能を有効にし、無料のネットワークセキュリティソフトウェアをインストールします。Alibaba Cloud 公式イメージにのみ適用可能です。
  • Deactive:セキュリティ拡張機能を無効にします。 ネットワークセキュリティソフトウェアをインストールしません。あらゆる種類のイメージに適用可能です。
Tag.n.Key String いいえ タグのキー n は1〜5 です。 このパラメーターを使用する場合、空の文字列にすることはできません。長さは64文字です。”aliyun”、”acs:”、”http://“ 、または “https://“ で始めることはできません。
Tag.n.Value String いいえ タグの値 n は1〜5 です。空の文字列にすることができます。長さは最大128文字です。”aliyun”、”http://“ 、または “https://“ で始めることはできません。

レスポンスパラメーター

名前 説明
InstanceId String ECS インスタンスの ID。ECS インスタンスの一意の識別子です。

リクエストの例
  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=CreateInstance
    &RegionId=cn-hangzhou
    &ImageId=_32_23c472_20120822172155_aliguest.vhd
    &SecurityGroupId=sg-c0003e8b9
    &HostName=Bctest01
    &InstanceType=ecs.t1.small
    &<Common Response Parameters>
XML 形式
  1. <CreateInstanceResponse>
    <RequestId>04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368</RequestId>
    <InstanceId>i-instance1</InstanceId>
    </CreateInstanceResponse>
JSON 形式
  1. {
    RequestId”: 04F0F334-1335-436C-A1D7-6C044FE73368”,
    InstanceId”: i-instance1
    }

エラーコード

次のエラーコードは、このインスタンスに固有です。エラーコードの詳細は、API error center にアクセスしてください。

エラーコード エラーメッセージ HTTP ステータスコード  意味
Account.Arrearage Your account has an outstanding payment.  400 口座に未払いの支払いがあります。
IncorrectVSwitchStatus The current status of virtual switch does not support this operation. 400 指定された VSwitch のステータスは、この操作をサポートしていません。
InstanceDiskCategoryLimitExceed The specified DataDisk.n.Size beyond the permitted range, or the capacity of snapshot exceeds the size limit of the specified disk category. 400 指定された DataDisk.n.Size が、指定されたディスクカテゴリの最大サイズを超えています。
InstanceDiskNumber.LimitExceed The total number of specified disk in an instance exceeds. 400 1 つの ECS に接続されているデータディスクの数が 16 を超えています。
InvalidAutoRenewPeriod.ValueNotSupported The specified autoRenewPeriod is not valid. 400 指定された AutoRenewPeriod は無効です。
InvalidDataDiskCategory.ValueNotSupported The specified parameter DataDisk.n.Category is not valid. 400 指定された DataDisk.n.Category は無効です。
InvalidDataDiskCategory.ValueNotSupported The specified parameter DataDisk.n.Category is not valid. 400 指定された DataDisk.n.Category は無効です。
InvalidDataDiskSize.ValueNotSupported The specified DataDisk.n.Size beyond the permitted range, or the capacity of snapshot exceeds the size limit of the specified disk category. 400 指定された DataDisk.n.Size が無効であるか、または指定されたディスクカテゴリの最大サイズを超えています。
InvalidDescription.Malformed The specified parameter Description is not valid. 400 指定された Description は無効です。
InvalidDiskCategory.Mismatch The specified disk categories’ combination is not supported. 400 指定されたディスクカテゴリの組み合わせはサポートされていません。
InvalidDiskCategory.ValueNotSupported The specified parameter DiskCategory is not valid. 400 指定された DiskCategory は無効です。
InvalidDiskDescription.Malformed The specified parameter SystemDisk.DiskDescription or DataDisk.n.Description is not valid. 400 指定された SystemDisk.DiskDescription または DataDisk.n.Description が無効です。
InvalidDiskDescription.Malformed The specified parameter SystemDisk.DiskDescription or DataDisk.n.Description is not valid. 400 指定された SystemDisk.DiskDescription または DataDisk.n.Description が無効です。
InvalidDiskName.Malformed The specified parameter SystemDisk.DiskName or DataDisk.n.DiskName is not valid. 400 指定された SystemDisk.DiskName または DataDisk.n.DiskName が無効です。
InvalidHostName.Malformed The specified parameter HostName is not valid. 400 指定された HostName は無効です。
InvalidHpcClusterId.NotFound The specified HpcClusterId is not found. 400 指定された HpcClusterId は存在しません。
InvalidHpcClusterId.Creating The specified HpcClusterId is creating. 400 指定された HpcClusterId は作成中です。後でもう一度お試しください。
InvalidHpcClusterId.Unnecessary The specified HpcClusterId is unnecessary. 400 特定の InstanceType 用にのみ指定できます
InvalidVSwitchId.Necessary The HpcClusterId is necessary. 400 指定されたInstanceType の場合、HpcClusterId を指定する必要があります。
InvalidInstanceName.Malformed The specified parameter InstanceName is not valid. 400 指定された InstanceName は無効です。
InvalidInstanceType.ValueNotSupported The specified InstanceType beyond the permitted range. 400 指定された InstanceType が無効か、存在しません。
InvalidInstanceType.ValueUnauthorized The specified InstanceType is not authorized. 400 指定された InstanceType は権限がありません。
InvalidInternetChargeType.ValueNotSupported The specified InternetChargeType is not valid. 400 指定された InternetChargeType は存在しません。
InvalidIoOptimizedValue.ValueNotSupported IoOptimized value not supported. 400 指定された IoOptimized が無効か、存在しません。
InvalidIPAddress.AlreadyUsed The specified IPAddress is already used by other resource. 400 指定された PrivateIpAddress は既に存在します。
InvalidNetworkType.Mismatch Specified parameter InternetMaxBandwidthIn or InternetMaxBandwidthOut conflict with instance network type. 400 指定された InternetMaxBandwidthIn または InternetMaxBandwidthOut は、インスタンスのネットワークタイプと一致しません。
InvalidSpotStrategy The specified SpotStrategy is not valid. 400 SpotStrategy パラメーターが無効です。
InvalidSpotPriceLimit The specified SpotPriceLimitis not valid. 400 SpotPriceLimit パラメーターが無効です。
InvalidSpotAuthorized The specified Spot param is unauthorized. 400 プリエンプティブルインスタンスを作成することはできません。
InvalidSpotPrepaid The specified Spot type is not support PrePay Instance. 400 請求方法サブスクリプションは、プリエンプティブルインスタンスには適用されません。
InvalidSpotPriceLimit.LowerThanPublicPrice The specified parameter spotPriceLimit can’t be lower than current public price. 400 指定された SpotPriceLimit は、指定されたインスタンスの公式価格以上である必要があります。
InvalidNetworkType.Mismatch Specified parameter InternetChargeType conflict with instance network type. 400 指定された InternetChargeType は、インスタンスのネットワークタイプに対して無効です。
InvalidNodeControllerId.Malformed The specified parameter NodeControllerId is not valid. 400 指定された NodeControllerId は無効です。
InvalidParameter The specified parameter InternetMaxBandwidthOut is not valid. 400 指定された InternetMaxBandwidthOut が無効または最大レートを超えています。
InvalidParameter The specified instance bandwidth is not valid. 400 指定された帯域幅は無効です。
InvalidParameter.Bandwidth The specified parameter Bandwidth is not valid. 400 指定されたインスタンス帯域幅は無効です。
EncryptedOption.Conflict Encryption value of disk and snapshot conflict. 400 指定したデータディスクと指定されたスナップショットの両方を、同時に暗号化するかどうかを指定する必要があります。
InvalidParameter.Conflict The specified image does not support the specified instance type. 400 指定されたイメージを使用して、指定された InstanceType の ECS インスタンスを作成することはできません。
InvalidParameter.Encrypted.KmsNotEnabled The encrypted disk need enable KMS. 400 Key Management Service (KMS) サービスを有効にしていません。
InvalidParameter.EncryptedIllegal The value of parameter Encrypted is illegal. 400 指定された DataDisk.n.Encrypted は無効です。
InvalidParameter.EncryptedNotSupported Encrypted disk is not support in this region. 400 指定したリージョンのデータディスクを暗号化することはできません。
InvalidParameter.EncryptedNotSupported Corresponding data disk category does not support encryption. 400 指定した DataDisk.n.Category のデータディスクは暗号化できません。
InvalidParameter.Mismatch Specified security group and virtual switch are not in the same VPC. 400 指定されたセキュリティグループと指定された VSwitch は、同じVPC内にある必要があります。
InvalidParameter.Mismatch Specified virtual switch is not in the specified zone. 400 指定された VSwitch が指定されたゾーンにありません。
InvalidPassword.Malformed The specified parameter Password is not valid. 400 指定された Password は無効です。
InvalidPrivateIpAddress Specified private IP address is not in the CIDR block of virtual switch. 400 PrivateIpAddress は、指定された VSwitch の Classless Inter-Domain Routing (CIDR) ブロックの形式で指定する必要があります。
InvalidPrivateIpAddress.Duplicated Specified private IP address is duplicated. 400 指定された PrivateIpAddress は既に存在します。
InvalidPrivateIpAddress.Malformed Specified private IP address is malformed. 400 指定された PrivateIpAddress は無効です。
InvalidPasswordParam.Mismatch The input password should be null when passwdInherit is true. 400 PasswdInherit が指定されている場合、Password は null でなければなりません。
InvalidSnapshotId.BasedSnapshotTooOld The specified snapshot is created before 2013-07-15. 400 指定した DataDisk.n.SnapshotId は 2013 年 7 月 15 日より前に作成されました。
InvalidSpotAliUid The specified UID is not authorized to use SPOT instance. 400 プリエンプティブルインスタンスを購入する権限がありません。
InvalidSystemDiskCategory.ValueNotSupported The specified parameter SystemDisk.Category is not valid. 400 指定された SystemDisk.Category が無効です。
InvalidUserData.NotSupported The specified parameter UserData only support the vpc and IoOptimized Instance. 400 I/O 最適化 VPC インスタンスに対してのみ UserData を指定できます。
InvalidUserData.SizeExceeded The specified parameter UserData exceeds the size. 400 UserData のサイズが 16 KB を超えました。
MissingParameter The input parameter VSwitchId that is mandatory for processing this request is not supplied. 400 VSwitchId パラメーターは必須です。
MissingParamter The specified parameter Period is not null. 400 Period パラメーターは必須です。
QuotaExceed.AfterpayInstance The maximum number of Pay-As-You-Go instances is exceeded. 400 従量課金インスタンスの最大数を超えています。
QuotaExceeded Living instances quota exceeded in this VPC. 400 指定された VPC のインスタンス数が上限に達しました。
QuotaExceeded.PrivateIpAddress Don’t have enough private IPs in this switch. 400 指定された VSwitch には十分な数の PrivateIpAddress がありません。
ResourceNotAvailable Resource you requested is not available in this region or zone. 400 要求されたリソースは、指定された RegionId または ZoneId で使用できません。他のリージョンやゾーンでもう一度お試しください。
CategoryNotSupported The specified zone does not offer the specified disk category. 403 指定したゾーンに指定されたディスクカテゴリのディスクを作成することはできません。
DeleteWithInstance.Conflict The specified disk is not a portable disk and cannot be set to DeleteWithInstance attribute. 403 指定したディスクに対して、DeleteWithInstance を true に指定することはできません。
DependencyViolation.WindowsInstance The instance creating is window, cannot use ssh key pair to login. 403 パラメーター KeyPairName は、Linux インスタンスでのみ有効です。
DeploymentSet.NoRoom There is no room for more instance creation in the specified DeploymentSet. 403 指定された DeploymentSetId には、これ以上インスタンスを作成できません。
Forbbiden User not authorized to operate on the specified resource. 403 指定したリソースを操作することはできません。
ImageNotSubscribed The specified image has not be subscribed. 403 マーケットプレイス上の指定されたイメージはサブスクライブされていません。
ImageNotSupportInstanceType The specified image don’t support the InstanceType instance. 403 指定されたイメージはインスタンスタイプをサポートしていません。
ImageRemovedInMarket The specified market image is not available, or the specified custom image includes product code because it is based on an image subscribed from marketplace, and that image in marketplace including exact the same product code has been removed. 403 マーケットプレイス上の指定されたイメージが利用できないか、またはプロダクトコードに対応するマーケットプレイス上のイメージが利用できません。
InstanceDiskCategoryLimitExceed The total size of specified disk category in an instance exceeds. 403 指定されたディスクカテゴリは、1 つのインスタンスの最大容量を超えています。
InstanceDiskNumLimitExceed The number of specified disk in an instance exceeds. 403 1 つの ECS に接続されているデータディスクの数は 16 を超えています。
InvalidDiskCategory.Mismatch The specified disk categories combination is not supported. 403 指定されたディスクカテゴリの組み合わせはサポートされていません。
InvalidDiskCategory.NotSupported The specified disk category is not support the specified instance type. 403 指定されたディスクカテゴリは、指定されたインスタンスタイプでサポートされていません。
InvalidDiskSize.TooSmall Specified disk size is less than the size of snapshot. 403 指定されたディスクの容量は、指定されたスナップショットのサイズ以上でなければなりません。
InvalidInstanceType.ZoneNotSupported The specified zone does not support this InstanceType. 403 指定された InstanceType は、指定されたゾーンに作成できません。
InvalidNetworkType.MismatchRamRole Ram role cannot be attached to instances of Classic network type. 403 RAM のロールは、クラシックネットワークインスタンスにアタッチすることはできません。
InvalidParameter.ResourceOwnerAccount ResourceOwnerAccount is Invalid. 403 指定された ResourceOwnerAccount は無効です。
InvalidPayMethod The specified billing method is not valid. 403 指定された請求方法は存在しません。
InvalidResourceType.NotSupported This resource type is not supported; please try other resource types. 403 指定された InstanceType は使用できません。他のインスタンスタイプを試してください。
InvalidSnapshotId.NotDataDiskSnapshot The specified snapshot is system disk snapshot. 403 システムディスクスナップショットからデータディスクを作成することはできません。
InvalidSnapshotId.NotReady The specified snapshot has not completed yet. 403 スナップショットはまだ完了していません。
InvalidSystemDiskCategory.ValueUnauthorized The disk category is not authorized. 403 指定したカテゴリのディスクを作成することはできません。
InvalidUser.PassRoleForbidden The RAM user does not have the privilege to pass a role. 403 新しい ECS インスタンスに RamRoleName を指定する前に、RAM ユーザーにパスロールの許可を付与する必要があります。
InvalidVSwitchId.NotFound The VSwitchId provided does not exist in our records. 403 指定された VSwitchId は存在しません。
IoOptimized.NotSupported The specified image is not support IoOptimized Instance. 403 指定されたインスタンスタイプのインスタンスは、I/O 最適化されていません。
IoOptimized.NotSupported Vpc is not support IoOptimized instance. 403 I/O 最適化インスタンスは、VPC ではサポートされていません。
OperationDenied The specified snapshot is not allowed to create disk. 403 指定されたディスクのスナップショットはディスクの作成を許可されていないか、スナップショットはディスクの作成を許可されていません。
OperationDenied The creation of Instance to the specified Zone is not allowed. 403 指定された ZoneId は、指定された RegionId にありません。または、指定されたゾーンに対してインスタンスを作成することはできません。
OperationDenied The specified Image is disabled or is deleted. 403 指定されたイメージは存在しません。
OperationDenied Sales of this resource are temporarily suspended in the specified region; please try again later. 403 指定されたゾーンは、従量課金インスタンスの作成に利用できません。
OperationDenied The capacity of snapshot exceeds the size limit of the specified disk category or the specified category is not authorized. 403 指定された DataDisk.n.Size は無効です。または、指定した DataDisk.n.Size の最大容量を超えています。 または、指定したカテゴリのディスクを作成することはできません。
OperationDenied The type of the disk does not support the operation. 403 指定されたディスクタイプは、この操作をサポートしていません。
OperationDenied.NoStock Sales of this resource are temporarily suspended in the specified region; please try again later. 403 指定されたインスタンスタイプが在庫切れです。このリージョン内の他のインスタンスタイプを試してみてください。または他のリージョンとゾーンのインスタンスを試してみてください。
QuotaExceed.BuyImage The specified image is from the image market, You have not bought it or your quota has been exceeded. 403 指定されたイメージはマーケットプレイスからのものです。あらかじめ購入しておく必要があります。または、このイメージは、指定されたリージョンで在庫切れです。
QuotaExceed.PortableCloudDisk The quota of portable cloud disk exceeds. 403 インスタンスにアタッチ可能なクラウドディスクの数が 16 を超えました。
RegionUnauthorized There is no authority to create instance in the specified region. 403 指定されたリージョンを使用する権限がありません。
SecurityGroupInstanceLimitExceed The maximum number of instances in a security group is exceeded. 403 指定したセキュリティグループ内のインスタンスの最大数を超えています。
Zone.NotOnSale The specified zone is not available for purchase. 403 指定されたゾーンは、インスタンスの作成に使用できません。他のリージョンやゾーンで再試行してください。
Zone.NotOpen The specified zone is not granted to you to buy resources yet. 403 指定したゾーンにインスタンスを作成することはできません。
ZoneId.NotFound The specified zone does not exists. 403 指定された ZoneId は存在しません。
DependencyViolation.IoOptimized The specified InstanceType must be IoOptimized instance. 404 指定されたインスタンスタイプに対して、I/O 最適化インスタンスのみが許可されます。
HOSTNAME_ILLEGAL hostname is not valid. 404 指定された HostName は無効です。
InvalidDataDiskSnapshotId.NotFound The specified parameter DataDisk.n.SnapshotId is not valid. 404 指定された DataDisk.n.SnapshotId は存在しません。
InvalidDataDiskSnapshotId.NotFound The specified parameter DataDisk.n.SnapshotId is not valid. 404 指定された DataDisk.n.SnapshotId は存在しません。
InvalidDeploymentSetId.NotFound The specified DeploymentSetId does not exist. 404 指定された DeploymentSetId は存在しません。
InvalidImageId.NotFound The specified ImageId does not exist. 404 指定された ImageId は存在しません。
InvalidInstanceChargeType.NotFound The InstanceChargeType does not exist in our records. 404 指定された InstanceChargeType は存在しません。
InvalidKeyPairName.NotFound The specified KeyPairName does not exist in our records. 404 指定された KeyPairName は存在しません。
InvalidRamRole.NotFound The specified RamRoleName does not exist. 404 指定された RamRoleName は存在しません。
InvalidRegionId.NotFound The specified RegionId does not exist. 404 指定された RegionId は存在しません。
InvalidSecurityGroupId.NotFound The specified SecurityGroupId does not exist. 404 指定された SecurityGroupId は存在しません。または、指定された SecurityGroupId を使用する権限がありません。
InvalidSystemDiskSize The specified parameter SystemDisk.Size is invalid. 404 指定された SystemDisk.Size は無効です。
InvalidSystemDiskSize.LessThanImageSize The specified parameter SystemDisk.Size is less than the image size. 404 指定された SystemDisk.Size の値は、イメージサイズ以上である必要があります。
InvalidSystemDiskSize.LessThanMinSize The specified parameter SystemDisk.Size is less than the min size. 404 指定された SystemDisk.Size の値は、システムディスクの最小容量より小さい必要があります。
InvalidSystemDiskSize.MoreThanMaxSize The specified parameter SystemDisk.Size is more than the max size. 404 指定された SystemDisk.Size の値が、システムディスクの最大容量を超えています。
InvalidVSwitchId.NotFound Specified virtual switch does not exist. 404 指定された VSwitch は存在しません。
InvalidZoneId.NotFound The specified ZoneId does not exist. 404 指定された ZoneId は存在しません。
IoOptimized.NotSupported The specified InstanceType is not support IoOptimized instance. 404 指定されたインスタンスタイプのインスタンスは、I/O 最適化されていません。
OperationDenied Another Instance is being created. 404 別のインスタンスが作成中です。
PaymentMethodNotFound No billing method has been registered on the account. 404 アカウントに請求方法が指定されていません。
InternalError The request processing has failed due to some unknown error,exception or failure. 500 内部エラー。後でもう一度お試しください。