edit-icon download-icon

Request structure

最終更新日: Dec 10, 2018

HTTP プロトコルまたは HTTPS プロトコルを使用して URL を送信することにより、GET リクエストが許可されます。リクエストパラメータはリクエスト URL に含まれている必要があります。

リクエストの例として次の CreateSnapshot のエンコードされていない URL を参照してください。

  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=CreateSnapshot&DiskId=1033-60053321&<Common Request Parameters>
  • https は通信プロトコルを指定します。

  • ecs.aliyuncs.com は ECS サービスエンドポイントの 1 つです。

  • Action = CreateSnapshot はターゲット API を指定し、DiskId = 1033-60053321 は CreateSnapshot パラメータの 1 つです。

  • ヘッダ、共通パラメータ、および認証のパラメータがあります。

通信プロトコル

HTTP または HTTPS による要求がサポートされています。セキュリティを強化するために HTTPS 経由でリクエストを送信することをお勧めします。

特に SSH 鍵ペアの API を呼び出す、または CreateInstance 操作でパラメータのパスワードとして、リクエスト内にパスワードが存在する場合には、HTTPS プロトコルを選択することをお勧めします。

サービスアドレス

ECS APIs のサービスアクセスアドレスは下記の表を参照してください。

リージョン エンドポイント
デフォルト ecs.aliyuncs.com
China North 3 (Zhangjiakou) ecs.cn-zhangjiakou.aliyuncs.com
China North 5 (Hohhot) ecs.cn-huhehaote.aliyuncs.com
Asia Pacific NE 1 (Tokyo) ecs.ap-northeast-1.aliyuncs.com
Asia Pacific SE 2 (Sydney) ecs.ap-southeast-2.aliyuncs.com
Asia Pacific SE 3 (Kuala Lumpur) ecs.ap-southeast-3.aliyuncs.com
Asia Pacific SE 5 (Jakarta) ecs.ap-southeast-5.aliyuncs.com
Asia Pacific SOU 1 (Mumbai) ecs.ap-south-1.aliyuncs.com
Middle East 1 (Dubai) ecs.me-east-1.aliyuncs.com

リクエストパラメータ

StartInstance のようなActionパラメータである各リクエストに対して実行される操作を指定しなければなりません。各操作には パブリックパラメーター と指定された操作の特定のリクエストパラメータを含む必要があります。

文字エンコーディング

リクエストと返される結果の両方とも、UTF-8 文字セットでエンコードします。