Alibaba Cloud は、ECS インスタンスのインターネット帯域幅の使用に対して従量課金方法 (PayByTraffic) のみをサポートしています。 Alibaba Cloud は、ECS インスタンスの課金方法やネットワークタイプに関係なく、実際のトラフィック使用量に応じて時間単位で料金を計算します。 ネットワーク帯域幅の料金は、リージョンによって異なる場合があります。 料金設定の詳細については、 「ECS インスタンスの料金」をご参照ください。
Alibaba Cloud は、イントラネットトラフィックに対して料金は請求しません。

インターネット帯域幅のタイプ

次の表に、ECS インスタンスのインターネット帯域幅のタイプと関連情報を示します。

インターネット帯域幅のタイプ 定義 帯域幅制限
アウトバウンド帯域幅 ECS インスタンスが外部アクセスを提供する場合、または FTP クライアントを使用して ECS インスタンスから内部リソースをダウンロードする場合など、ECS インスタンスからのアウトバウンドトラフィックの帯域幅。
  • サブスクリプションインスタンス:最大 200 Mbit/秒
  • 従量課金インスタンス:最大 100 Mbit/秒
インバウンド帯域幅 インターネットから ECS インスタンスにリソースをダウンロードしたり、FTP クライアントを使用して ECS インスタンスにリソースをアップロードしたりする場合の、ECS インスタンスへのインバウンドトラフィックの帯域幅。 最大 200 Mbit/秒

Alibaba Cloud は、アウトバウンドトラフィックの使用に対してのみ料金を請求します。 料金は時間単位で計算され、課金単位は JPY/GiB です。 インスタンスを作成するときに、アウトバウンド帯域幅のピーク値を設定して、トラフィックのバーストによる過剰な料金の発生を回避できます。

同じ LAN 内の ECS インスタンス間のトラフィックには料金はかかりません。

インターネット帯域幅を購入する

異なるインターネットアクセスモードのインターネット帯域幅を購入する場合、さまざまな方法が適用されます。

  • ECS インスタンスが独自のインターネットアドレスを使用して、インターネットにアクセスする必要がある場合、インスタンスの作成中にインターネット帯域幅を購入する必要があります。

    購入方法ECS インスタンスの作成中 、ネットワーク課金方法で、パブリック IP の割り当てとピーク値を設定します。

  • ECS インスタンスが VPC ネットワークにあり、Elastic IP アドレス (EIP) を使用してインターネットにアクセスする場合、EIP サービスを購入するだけです。 EIP サービスの詳細については、「EIP アドレス関連のドキュメント」をご参照ください。

    ECS インスタンスが EIP アドレスを使用してインターネットにアクセスする場合、インスタンスの作成時にパブリック IP の割り当てを選択しないでください。

支払いオプション

次の支払いオプションのいずれかを使用して、インターネット帯域幅を支払うことができます。

  • アカウントに関連付けられたクレジットカード。
  • データ転送プラン。 プランを購入して、そこからトラフィック使用量を差し引くことができます。 データ転送プランの詳細については、「ECS スターターパッケージプラン」をご参照ください。