機能 リリース日 対象リージョン 参照
コンソールを使用し、ECSの粒度に基づいて SNAT IP アドレスプールを作成できるようになりました。 2019-07-08 全リージョン SNAT エントリの作成
コンソールを使用して、VSwitch の粒度に基づいて SNAT IP アドレスプールを作成できるようになりました。 2019-07-01 全リージョン SNAT エントリの作成
CloudMonitor で、2 つの新しい指標 (容量制限で破棄された接続および速度制限で破棄された接続) がサポートされました。 2019-03-07 全リージョン モニタリングデータの表示
ECS の粒度に基づいて SNAT エントリを作成する API 呼び出しがサポートされました。 2018-08-31 全リージョン CreateSnatEntry
SNAT IP アドレスプールを作成するための API 呼び出しがサポートされました。 2018-08-31 全リージョン CreateSnatEntry
EIP を初めて NAT Gateway に関連付ける際、SNAT エントリを追加する VSwitch を選択できるようになりました。 2017-11-03 全リージョン EIP と NAT Gateway の関連付け
複数のパブリック IP アドレスに関連付けられた SNAT エントリを作成するための API 呼び出しがサポートされました。 2017-01-15 全リージョン CreateSnatEntry
Super Large-1 NAT Gateway がサポートされました。 2016-11-30 全リージョン NAT Gateway の仕様