この操作では、アラートルールの通知方法を作成または変更します。

デバッグ

API Explorer を使用してデバッグを実行できます。 API Explorerを使用すると、API の使用を簡素化するためにさまざまな操作を実行できます。 たとえば、API の呼び出し、SDK サンプル コードの動的な生成、API の取得をすることができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/省略可能 説明
Action String 必須 PutEventRuleTargets

実行する操作。 値を PutEventRuleTargets に設定します。

RuleName String 必須 testEventRule

アラートルールの名前。

ContactParameters.N.ContactGroupName String 省略可能 Default alert contact group

アラート連絡先グループの名前。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

ContactParameters.N.Id String 省略可能 2

アラート連絡先グループ通知の一意の ID。 有効値 : 1 ~ 5 。

ContactParameters.N.Level String 省略可能 3

アラート通知方法。 有効値 : 2、3、4。

  • 2 : DingTalk チャットボットとメール。
  • 3 : DingTalk チャットボットとメール。
  • 4 : DingTalk チャットボットとメール。

N の有効値 : 1 ~ 5 。

FcParameters.N.FunctionName String 省略可能 fc-test

関数の名前。 有効値 : 1 ~ 5 。

FcParameters.N.Id String 省略可能 1

関数計算通知の一意の ID。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

FcParameters.N.Region String 省略可能 cn-hangzhou

関数計算がデプロイされるリージョン。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

FcParameters.N.ServiceName String 省略可能 fc-test

関数計算サービスの名前。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

MnsParameters.N.Id String 省略可能 3

メッセージサービス (MNS) 通知の一意の ID。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

MnsParameters.N.Queue String 省略可能 queue1

MNS キューの名前。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

MnsParameters.N.Region String 省略可能 cn-hangzhou

MNS が展開されているリージョン。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

SlsParameters.N.Id String 省略可能 5

ログサービス通知の一意の ID。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

SlsParameters.N.LogStore String 省略可能 testlogstore

ログサービスに対応するログストア。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

Sls パラメータ.N.プロジェクト String 省略可能 testproject

ログサービスに対応するプロジェクト。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

SlsParameters.N.Region String 省略可能 cn-hangzhou

ログサービスがデプロイされるリージョン。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

WebhookParameters.N.Id String 省略可能 4

HTTP コールバック通知の一意の ID。

WebhookParameters.N.Method String 省略可能 GET

HTTP コールバックの要求メソッド。 有効値 : GET および POST。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

WebhookParameters.N.Protocol String 省略可能 http

プロトコルの名前。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

WebhookParameters.N.Url String 省略可能 http://www.aliyun.com

コールバック URL 。 N の有効値 : 1 ~ 5 。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
Success Boolean true

呼び出しが成功したかを示します。 値が true の場合、呼び出しが成功したことを示します。 値が false の場合は、呼び出しが失敗したことを示します。

Code String 200

ステータスコード。 値が 200 の場合、呼び出しが成功したことを示します。

RequestId String 409C64DA-CF14-45DF-B463-471C790DD15A

トラブルシューティングのリクエスト ID。

Message String success

エラー メッセージ。

FailedParameterCount String 2

エラーパラメーターの数。

FailedFcParameters

このフィールドは、関数の作成に失敗した場合に返されます。

└FunctionName String functionTest1

関数の名前。

└Id Integer 1

関数計算通知の一意の ID。

└Region String cn-hangzhou

関数計算がデプロイされるリージョン。

└ServiceName String serviceTest1

関数計算サービスの名前。

FailedMnsParameters

このフィールドは MNS の作成に失敗した場合に返されます。

└Id Integer 2

MNS 通知の一意の ID。

└Queue String testQueue

MNS キューの名前。

└Region String cn-hangzhou

MNS がデプロイされているリージョン。

FailedContactParameters

このフィールドは、アラート連絡先グループの作成に失敗した場合に返されます。

└ContactGroupName String Default alert contact group

アラート連絡先グループの名前。

└Id Integer 2

アラート連絡先グループ通知の一意の ID。

└Level String 3

アラートの通知方法。 有効値 : 2、3、4。

  • 2 : DingTalk チャットボットとメール。
  • 3 : DingTalk チャットボットとメール。
  • 4 : DingTalk チャットボットとメール。

リクエスト例


http(s)://[Endpoint]/? Action=PutEventRuleTargets
&RuleName=testEventRule
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML形式

<PutEventRuleTargetsResponse>
  <RequestId>409C64DA-CF14-45DF-B463-471C790DD15A</RequestId>
  <Success>true</Success> 
  <Code>200</Code>
</PutEventRuleTargetsResponse>

JSON 形式

{
	"RequestId":"409C64DA-CF14-45DF-B463-471C790DD15A",
	"Success":true,
	"Code": "200"
}

エラーコード

エラー コードを表示