この操作では、アラート履歴を取得します。

デバッグ

API Explorer を使用してデバッグを実行できます。 API Explorer を使用することで、さまざまな操作を実行して API の使用を簡素化できます。 たとえば、API の取得、API の呼び出し、SDK サンプルコードの動的生成を行うことができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/省略可能 説明
Action String 必須 DescribeAlertHistoryList

実行する操作。 値を DescribeAlertHistoryList に設定します。

AlertStatus String 省略可能 ALARM

アラートのステータス。 有効値 :

  • ALARM : 現在のリソースにアクティブなアラートが少なくとも 1 つあります。
  • OK : 現在のリソースにアクティブなアラートがありません。
Ascending Boolean 省略可能 true

並べ替え順序。true の場合は逆時系列を示し、false の場合は時系列の順序を示します。

EndTime String 省略可能 1554085998000

アラートがクリアされた時刻。

GroupId String 省略可能 123456

アプリケーショングループの ID 。

MetricName String 省略可能 cpu_total

メトリックの名前。

Namespace String 省略可能 acs_ecs_dashboard

サービスのデータ名前空間。 詳細については、DescribeMetricMetaList を呼び出すか、あるいは「プリセットメトリックリファレンス」をご参照ください。

Page Integer 省略可能 1

ページの番号。

PageSize Integer 省略可能 10

各ページのレコード数。

RuleId String 省略可能 aaaabbb123

アラートルールの ID 。

RuleName String 省略可能 My alert rule

アラートルールの名前。

StartTime String 省略可能 1554085998000

アラートがトリガーされた時刻。

State String 省略可能 2

アラート通知のステータス。 有効値 :

  • 2 : アラート通知がミュートされます。
  • 0 : アラートがトリガーまたは解除されます。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
AlarmHistoryList

履歴アラートの一覧。

└AlertName String My alert rule

アラートルールの名前。

└AlertState String OK

アラートのステータス。 有効値 :

  • OK : 現在のリソースにアクティブなアラートがありません。
  • ALARM : 現在のリソースにアクティブなアラートが少なくとも 1 つあります。
└AlertTime Long 1554105040000

アラートがトリガーされた時刻。

└ContactALIIMs My TradeManager

TradeManager のアラート通知。

└ContactGroups Alert contact group

アラート連絡先グループ。

└ContactMails xxx@aliyun.com

アラート受信者のメールアドレス。

└ContactSmses 1333333****

テキストアラート受信者の携帯電話番号の一覧。

└Contacts My alert contacts

アラートの連絡先。

└Dimensions String {"instanceId":"i-2zebwilv3xfdg1****"}

関連付けられたリソース。

└EvaluationCount Integer 2

メトリック値が連続してしきい値を超えた場合にアラートがトリガーされるようにする連続回数。

└Expression String $Average>=1

アラートがトリガーされるタイミングを定義するメトリック式。

└GroupId String 12345

アプリケーショングループの ID 。

└InstanceName String ali-186xxxx123456

インスタンスの ID 。

└LastTime Long 347020693

ステータスが最後に変更された時刻。

└Level String P3

アラートレベル。 有効値 : 

  • p2 : DingTalk チャットボットとメール。
  • p3 : DingTalk チャットボットとメール。
  • p4 : DingTalk チャットボットとメール。
└MetricName String cpu_total

メトリックの名前。 詳細については、DescribeMetricMetaList を呼び出すか、あるいは「プリセットメトリックリファレンス」をご参照ください。

└Namespace String acs_ecs_dashboard

サービスのデータ名前空間。 詳細については、DescribeMetricMetaList を呼び出すか、あるいは「プリセットメトリックリファレンス」をご参照ください。

└RuleId String d97a65a7-70d2-4a8a-97bf-1a9147****

アラートルールの ID 。

└RuleName String My alerts

アラートルールの名前。

└Status Integer 2

アラート通知のステータス。 有効値 :

  • 2 : アラート通知がミュートされます。
  • 0 : アラートがトリガーまたは解除されます。
└Value String 5.39

アラートがトリガーまたは解除されたメトリック値。

└Webhooks String http://www.aliyun.com/webhook.html

コールバック URL 。

Code String 200

ステータスコード。 値が 200 の場合、呼び出しが成功したことを示します。

Message String success

エラーメッセージ。

RequestId String 189B35DD-68BA-43CE-A66A-57F0BE12C885

トラブルシューティングのリクエスト ID。

Success Boolean true

呼び出しが成功したかを示します。 値が true の場合、呼び出しが成功したことを示します。 値が false の場合、呼び出しが失敗したことを示します。

Total String 2

返されるレコードの総数。

リクエスト例


http(s)://[Endpoint]/? Action=DescribeAlertHistoryList
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML形式

<DescribeAlertHistoryListResponse>
  <AlarmHistoryList>
    <AlarmHistory>
      <Value>4.41</Value>
      <LastTime>881140083</LastTime>
      <Webhooks/>
      <ContactSmses/>
      <RuleName>test-auto-scaling-0001</RuleName>
      <GroupId/>
      <AlertName>putNewAlarm_xxxxxx</AlertName>
      <EvaluationCount>1</EvaluationCount>
      <Status>2</Status> 
      <AlertState>ALARM</AlertState>
      <MetricName>cpu_total#60</MetricName>
      <ContactMails/>
      <AlertTime>1554986620000</AlertTime>
      <Dimensions>{"instanceId":"i-2******3"}</Dimensions>
      <RuleId/>
      <Contacts/>
      <Namespace>acs_ecs</Namespace>
      <ContactALIIMs/>
      <ContactGroups/>
      <Expression>$Average&gt;=1</Expression>
      <Level>P3</Level>
      <InstanceName/>
    </AlarmHistory>
    <AlarmHistory>
      <Value>2.13</Value>
      <LastTime>760058</LastTime>
      <Webhooks/>
      <ContactSmses/>
      <RuleName>test-auto-scaling-0001</RuleName>
      <GroupId/>
      <AlertName>putNewAlarm_us****</AlertName> 
      <EvaluationCount>1</EvaluationCount>
      <Status>2</Status> 
      <AlertState>ALARM</AlertState>
      <MetricName>cpu_total#60</MetricName>
      <ContactMails/>
      <AlertTime>1554986620000</AlertTime>
      <Dimensions>{"instanceId":"i-2z*****"}</Dimensions>
      <RuleId/>
      <Contacts/>
      <Namespace>acs_ecs</Namespace>
      <ContactALIIMs/>
      <ContactGroups/>
      <Expression>$Average&gt;=1</Expression>
      <Level>P3</Level>
      <InstanceName/>
    </AlarmHistory>
  </AlarmHistoryList>
  <RequestId>FEBE3561-166F-4DB2-BB59-020B26F30318</RequestId>
  <Success>true</Success> 
  <Code>200</Code>
  <Total>102390</Total>
</DescribeAlertHistoryListResponse>

JSON 形式

{
	"AlarmHistoryList":{
		"AlarmHistory":[
			{
				"Value":"4.41",
				"LastTime":881140083,
				"Webhooks":"",
				"ContactSmses":{
					"ContactSms":[]
				},
				"RuleName":"test-auto-scaling-0001",
				"GroupId":"",
				"AlertName":"putNewAlarm_xxxxxx",
				"EvaluationCount":1,
				"Status":2,
				"AlertState":"ALARM",
				"MetricName":"cpu_total#60",
				"ContactMails":{
					"ContactMail":[]
				},
				"AlertTime":1554986620000,
				"Dimensions":"{\"instanceId\":\"i-2******3\"}",
				"RuleId":"",
				"Namespace":"acs_ecs",
				"Contacts":{
					"Contact":[]
				},
				"Level":"P3",
				"Expression":"$Average>=1",
				"ContactGroups":{
					"ContactGroup":[]
				},
				"ContactALIIMs":{
					"ContactALIIM":[]
				},
				"InstanceName":""
			},
			{
				"Value":"2.13",
				"LastTime":760058,
				"Webhooks":"",
				"ContactSmses":{
					"ContactSms":[]
				},
				"RuleName":"test-auto-scaling-0001",
				"GroupId":"",
				"AlertName":"putNewAlarm_us****",
				"EvaluationCount":1,
				"Status":2,
				"AlertState":"ALARM",
				"MetricName":"cpu_total#60",
				"ContactMails":{
					"ContactMail":[]
				},
				"AlertTime":1554986620000,
				"Dimensions":"{\"instanceId\":\"i-2z*****\"}",
				"RuleId":"",
				"Namespace":"acs_ecs",
				"Contacts":{
					"Contact":[]
				},
				"Level":"P3",
				"Expression":"$Average>=1",
				"ContactGroups":{
					"ContactGroup":[]
				},
				"ContactALIIMs":{
					"ContactALIIM":[]
				},
				"InstanceName":""
			}
		]
	},
	"RequestId":"FEBE3561-166F-4DB2-BB59-020B26F30318",
	"Success":true,
	"Code":"200",
	"Total":102390
}

エラーコード

エラーコードを表示