ログをクエリ/分析した際に、「結果が不完全」といった旨のメッセージが表示されることがあります。 Log Service が一部のログデータしか読み取ることができず、すべてのログに対するクエリ/分析結果ではないことを示します。

原因としては以下が考えられます。

1. クエリに指定した期間が長すぎる

原因: クエリに指定した期間が、3 か月や 1 年と長い場合、 指定した期間に生成されたログを Log Service はすべて読み取ることができません。

解決策: クエリの対象期間を短くし、数回に分けてクエリを実行します。

2. 指定したクエリが非常に複雑

原因: クエリが非常に複雑か、クエリに同じキーワードが頻出する場合、Log Service は 1 度にクエリ結果を読み取ることができません。

解決策: クエリ対象を絞り込み、数回に分けてクエリを実行します。

3. クエリ対象のデータ量が非常に多い

原因: クエリ対象のデータ量が多すぎると、不完全なクエリ結果になります。 たとえば、複数の String 型の列を読み込み対象に指定したとします。各シャードの読み取り上限 1 GB です。 上限を超えると、不完全な結果が返されます。

解決策: クエリ対象を絞り込み、数回に分けてクエリを実行します。