ライブビデオブロードキャストソリューション

ライブビデオブロードキャストプラットフォーム向けの低レイテンシで高並行性のソリューション

お問い合わせ

背景

ライブビデオ放送は、マルチメディア業界で最も急成長しているサービスです。従来のブロードキャストソリューションには、衛星通信およびインターネットによる放送があります。また、物理的なトランスコーディングは面倒なだけでなく多くの課題があります。たとえば、ネットワーク品質が高く、レイテンシが短く、ストリーミングされるデータが円滑にトランスコーディングされる、堅牢でコスト効率の高いライブストリーミングエコシステムの構築などです。

ソリューションアーキテクチャ

このソリューションでは、ストリームプッシュ、ビデオブロードキャスト、システム管理の各モジュールを使用して、低コストのライブビデオブロードキャストプラットフォームを構築できます。ストリームプッシュモジュールは、SLB と ECS アーキテクチャを使用して、クライアントによってプッシュされたビデオストリームをセグメント化するためのリアルタイムビデオセグメンテーションクラスターを作成します。ストリームは後で OSS に格納されます。ビデオブロードキャストモジュールでは、認証されたユーザーがライブストリーミングビデオを要求します。要求に対応するため、リアルタイムビデオセグメントが HLS 形式に変換されて、CDN にプッシュされます。最後に、システム管理モジュールが、ユーザー情報管理、デバイス管理、ユーザー認証、その他のシステム管理関連サービスなどのシステム管理を行います。

特長

  • ビジネスニーズに従ってカスタマイズ可能なソリューション
  • リージョン間でスムーズな移行を提供