ログインまたはコンソールをアクセス

OK

バックエンドシステムの統合

オンプレミスとクラウドをシームレスに統合してビジネス継続性を高める

お問い合わせ

背景

ハイブリッドクラウドは柔軟性が高いため、特定のデータやアプリケーションをパブリッククラウドで管理しながら、その他のインフラストラクチャをプライベート環境に保つことができます。これにより、動的アプリケーションをパブリッククラウドに構築し、セキュリティ要件が高い他のアプリケーションをプライベートクラウドに構築することができます。

ソリューションアーキテクチャ

このアーキテクチャは、キューイングサービスを使用してオンプレミスデータセンターと Alibaba Cloud リソースのバックエンド統合を行います。このアーキテクチャモデルは VPC や ECS など、Alibaba Cloud で管理されるサービスをバックエンドアプリケーションと統合するために使用できます。要件に応じてリソースを変更したりコストを節約したりすることができます。バックエンド統合アーキテクチャが最も適しているのは、複雑でデータの安全対策が必須なバックエンドアプリケーションです。
VPN と ExpressConnect によって高速かつ安心なネットワークが実現するためです。

特長

  • 柔軟性の高いアーキテクチャ設計
  • 強化されたセキュリティとコンプライアンス
  • ビジネス継続性とスケーラビリティ