ET City Brain(ETシティブレイン)

あらゆるリアルタイムの都市データを活用して都市のオペレーション上の欠陥を即座に修正し、都市の公共リソースを全体で最適化します。都市の行政モデル、サービモデル、産業開発に多くのブレークスルーをもたらします。

お問い合わせ

ET City Brain の概要

ET City Brain はあらゆるリアルタイムの都市データを活用して都市のオペレーション上の欠陥を即座に修正し、都市の公共リソースを全体で最適化します。これにより、都市の行政モデル、サービモデル、産業開発に数えきれないほどのブレークスルーがもたらされます。

主なブレークスルー

都市の行政モデル

ET City Brain は、顕著な課題を解決することで行政の管理機能を向上させ、インテリジェントな行政によって市民への責任を果たします。

都市のサービスモデル

ET City Brain によって都市公共サービスは効率化され、企業や個人はいつでもどこでも優れた公共サービスを享受できるようになります。

都市の産業開発

公表されている都市データは重要なリソースとして産業開発を促進し、従来の産業の変革や発展を促します。

ET City Brain の構成

ET City Brain の革新的なプラクティス

  • 事故や渋滞の検出とスマートな対応

  • コミュニティと公共の安全

  • 交通渋滞と信号制御

  • 公共交通機関と配車

事故や渋滞の検出とスマートな対応

効果:

より多くの事故や渋滞をインテリジェントに検出し、平均処理時間を削減

実装方法:

ビデオ映像から交通事故や渋滞を認識することで、ET City Brain はインターネットデータとアラームデータを統合し、都市全体の交通事故を即座に包括的に把握します。また、スマートな配車テクノロジを使用し、警察、消防、救急、その他の車両に対して統合的な配車指令を実行します。さらに、緊急対応車両が緊急現場に向けて優先的に通行できるよう、信号の調整も行います。

コミュニティと公共の安全

効果:

セキュリティと緊急対応時間を効率化し、プロアクティブな公安や安全対策を実現

実装方法:

ET City Brain はビデオ解析テクノロジを使用して都市全体をインデックス化します。また、ビデオ認識アルゴリズムにより、当局は公共の安全とセキュリティ確保のための予防的措置が取れるようになります。

交通渋滞と信号制御

効果:

パイロット地域における混雑状況の緩和と、通勤時間の短縮

実装方法:

ET City Brain は、AutoNavi、交通警察の Weibo アカウント、ビデオのデータを統合することで、高速道路や一般道の交通状況を包括的に評価します。精度の高い解析から渋滞の原因を割り出し、都市全体の信号をリアルタイムに最適化して全体的な渋滞を緩和します。

公共交通機関と配車

効果:

乗客の遅延率を軽減し、公共交通の活用を増大

実装方法:

ET City Brain はビデオ、AutoNavi、Wi-Fi プローブ、キャリアなどのソースデータを利用して、特定地域の乗客の遅延率を監視し、収容キャパシティのニーズを推測します。移動の需要と供給に基づいてバスの本数を調整、計画、往復経路を決定し、タクシーの配車を制御することで、主要な地点や交通ハブにおける遅延率を最小化します。

杭州市中心街

Alibaba Cloud の ET City Brain ソリューションに交通カメラを組み込むことで、杭州市の日常の事故報告が増加し、応答時間が短縮しました。事故特定の精度は 92% を超え、移動時間も短縮されました。

杭州市、蕭山区

自動信号制御により、道路上の平均移動速度が 15% アップし、平均移動時間は 3 分短縮されました。緊急車両の対応時間が 50% 短縮され、救急車の到着を 7 分早めることができました。

蘇州市

パイロットのバス経路の乗客数が 17% 増大しました。

先進技術

パフォーマンスとコストの両面でリードするビッグデータコンピューティング機能

ET City Brain は Alibaba Cloud のデータ処理プラットフォーム MaxCompute を使用して膨大なデータを処理します。MaxCompute は、2015 年の World Sort Benchmark コンペティションで、100 TB のデータを 377 秒でソートするという記録を打ち立てました。

大規模マルチソースのデータの処理とリアルタイム解析

ET City Brain はエクサバイト (EB) のクラウド ストレージと PB レベルのコンピューティングを導入しており、要求を計算して秒レベルで応答します。リアルタイムのデータ アクセスの遅延は、ミリ秒単位に抑えられています。

リアルタイムのビデオ認識と自動点検

ET City Brain は、杭州市にある 3,000 以上の交通カメラのビデオをリアルタイムに解析するために、画像認識テクノロジを初めて使用しました。これにより、ビデオの利用率が 11% から 100% に増加しています。さらに、車両の画像検索やリアルタイムのビデオ自動検出機能も提供しており、低解像度の車両検出の精度は 90.46% に達しています。

ディープニューラル ネットワークの物理アーキテクチャ

ET City Brain は、10 億ノードのネットワーク上でエクサバイトレベルのデータを処理しており、アルゴリズムを使用して複雑な状況で弱点となっている相関部分を検出します。これらのアルゴリズムは、道路交通データ、工業生産データなどの分野に適用されています。