オンラインフラッシュセールソリューション

スーパーマーケット向けオンラインフラッシュセールソリューションは、スーパーマーケットのオーナーや小売業者に最適なソリューションです。大量のデータストレージとサービスの並行性により、顧客行動に関する重要なインサイトを獲得し、ビジネスに大きく活かすことができます。このソリューションを導入すると、オンラインフラッシュセールの実施中にお客様からの大量の並行リクエストを処理し、お客様の行動や好みに関する実用的なインサイトを抽出して、リアルタイムのデータ入力に基づく魅力的な販売提案を行うことができます。

フラッシュセールクラウドソリューション用に推奨されるアーキテクチャ

ソリューションの説明

  1. 1. コンピューティングネットワークリソースのオートスケーリング:
  2. オンラインフラッシュセール中は、すべてのユーザーのサービスリクエストが Server Load Balancer を介してフラッシュセール用のサーバークラスターに送られます。ECS のリソースは、サーバーリソースに対するフラッシュセール中のリクエストに対応できるように、一定の時間内または事前設定されたサービス負荷に基づいて、Alibaba Cloud の Auto Scaling サービスにより自動的にスケーリングされます。Alibaba Cloud の帯域幅制限がない従量課金モードを使用すると、フラッシュセール中の急激なネットワークトラフィック増加にも効率的に対応できます。
  3. 2. ピークロードのシフトとデータベースの水平スケーリング:
  4. オンラインフラッシュセール中、ネットワークとアプリケーションサーバーに関するボトルネックが解消した後に、データベースが新たなボトルネックになることは珍しくありません。Alibaba Cloud の Message Service を使用すると、キューのメカニズムを実装して、フラッシュセールに関するユーザーリクエストをバックエンドプロセッサから分離し、大量の並列リクエストから生じるピークロードをシフトすることができます。フラッシュセールの結果は、Alibaba Cloud の ApsaraDB for RDS に書き込まれます。1 つのデータベースで並列リクエストに対応できない場合は、Distributed Relational Database Service (DRDS) を使用できます。分散データベースのテクノロジにより、大量の並列リクエストに効率的に対応できるよう、ユーザーのデータベース容量が水平スケーリングされます。
  5. 3. 読み書きの分離と静的/動的分離:
  6. ApsaraDB for Memcached は、データベースの読み取りリクエストをキャッシュに転送し、データベースに対する負荷を軽減します。静的コンテンツ (プロダクトの写真など) は Alibaba Cloud OSS に格納し、CDN を通じて配布できます。これによりユーザーエクスペリエンスを向上し、ユーザーのメイン Web サイトでのネットワーク負荷を効率的に削減できます。


ソリューション主導

IT リソースの迅速な拡大需要に対する対応が遅い。
オートスケーリング、且つ低コスト。
オンラインフラッシュセールの実施中には、ユーザーによるインターネットへのアクセスが何十倍も増加する可能性があります。従来の IT 開発モデル (リソースの購入や IDC ホスティングなど) では、大量のネットワーク、サーバー、およびデータベースリソースを短時間で用意することは、容易ではありません。これらの IT リソースのほとんどは、フラッシュセールが終わると使用されず、IT コストの無駄になります。
Alibaba Cloud ECS は、時間単位で課金されます。ピークの時間帯に発生する大量のユーザーサービスリクエストにも対応できます。フラッシュセール前に購入した ECS リソースは、フラッシュセールが終わるとリリースされるため、サーバーコストを大幅に削減できます。Alibaba Cloud の Server Load Balancer サービスは、帯域幅またはトラフィックに基づいて課金されます。これら 2 種類の課金方法は、1 日の中で切り替えることができます。フラッシュセールの実施中は、(帯域幅に関係なく) 大量のユーザーリクエストによって生じた大量のネットワークトラフィックが Server Load Balancer によって処理され、サービスは帯域幅に応じて課金されます。フラッシュセールの後は、サービスがトラフィックに応じて課金されるため、ネットワークコストが大幅に削減されます。
オンラインフラッシュセールの実施中にシステムオーバーロードが発生します。
同時アクセスへの対応。
フラッシュセール中、特に最初の段階で、大量のユーザーリクエストが発生することによるネットワークの混雑状態、アプリケーションサーバーのブロック、データベースのクラッシュは少なくありません。このような場合、ほとんどのユーザー注文を処理できなくなります。ユーザーエクスペリエンスが著しく低下し、ビジネスの信用が傷つくこともあります。また、莫大なマーケティングコストを消費したにもかかわらず利益につながっていないため、マーケティング活動全体が失敗となります。
Server Load Balancer、Auto Scaling、Message Service、ApsaraDB for Memcache、Distributed Relational Database Service などの Alibaba Cloud プロダクトをベースにして、オートスケーリングが可能なシステムアーキテクチャをお客様が構築し、フラッシュセール中に生じる大量の同時アクセスに対応することができます。
ネットワーク攻撃に対して脆弱である。
最適なネットワークエクスペリエンス。
通常、ネットワーク攻撃のピークはオンラインフラッシュセールの実施中です。一部のユーザーまたは競合先からの悪意のある攻撃によってサービスシステムがダウンし、フラッシュセール活動の失敗に繋がります。
さまざまなリージョンの Alibaba Cloud データセンターでは、ボーダーゲートウェイプロトコル (BGP) によるマルチラインアクセスを提供しています。フラッシュセールの実施中、最適なユーザーエクスペリエンスで PC 端末またはモバイル端末からネットワークにアクセスできます。Anti-DDoS により、さまざまなネットワーク攻撃 (特に DDoS 攻撃) に対して効果的にユーザーが防御され、フラッシュセール中のネットワークセキュリティが保護されます。