NAT Gateway

高性能なパブリックインターネットゲートウェイサービス

使用を開始する

概要

NAT Gateway は、エンタープライズクラスのパブリックネットワークゲートウェイです。プロキシサービス (SNAT および DNAT)、最大 10 Gbps の転送機能、ゾーンをまたぐディザスタリカバリを提供しています。SNAT および DNAT エントリを設定することで、柔軟に VPC 内部のクラウドサーバーとインターネットとを繋げることができます。


利点

柔軟性

  • VPC 用のエンタープライズクラスのパブリックインターネットゲートウェイとして SNAT および DNAT 機能を提供します。NAT ゲートウェイサーバーをユーザーが構築する必要はありません。

高パフォーマンス

  • SDN 仮想化技術を使用し、Alibaba Cloud が独自に開発した分散ゲートウェイをベースにした仮想ネットワークハードウェアを実現します。10 Gbps の転送機能を備え、大規模なインターネット利用シーンに対応します。

高可用性

  • ゾーンをまたぐディザスタリカバリに対応しています。1 つのゾーンで障害が発生した場合でも、システム全体に影響が及びません (ただし、1 つのリージョンに複数のゾーンがある場合に対応しています)。

柔軟なコストコントロール

  • 要件に応じて NAT Gateway のモデルや EIP の数を随時変更することができるため、状況に応じてコストの最適化を図ることができます。

プロダクトの詳細

NAT Gateway は、エンタープライズクラスのパブリックインターネットゲートウェイです。プロキシサービス (SNAT および DNAT)、最大 10 Gbps の転送機能、ゾーンをまたぐディザスタリカバリを提供します。SNAT および DNAT エントリを設定することで、VPC 内部の ECS などとインターネットとを繋げることができます。


特徴

DNAT

NAT Gateway は DNAT (Destination NAT) に対応しているため、パブリック IP をプライベート IP にマッピングできます。指定された IP アドレスで、インターネットにインスタンスを公開できます。

SNAT

NAT Gateway は SNAT (Source NAT) に対応しているため、パブリック IP を VSwitch に関連付けられます。これで、VSwitch にあるインスタンスは、インターネットへのアクセスにパブリック IP を使用できます。

利用イメージ

利用イメージ: パブリック IP がない ECS インスタンスとインターネットを通信させたい場合

セキュリティ上の理由から、パブリック IP がない ECS インスタンスとインターネットとの通信が要件になることがあります。このような場合、NAT Gateway の高可用性 SNAT ゲートウェイを使用することで、要件を満たす通信を実現できます。


料金

NAT Gateway インスタンスと EIP の料金が発生します。
※価格は予告なく変更される場合があります、正確な価格は購入ページで表示される情報を確認ください。

NAT Gateway

課金方法: 従量課金

課金サイクル: 日単位

課金項目: NAT Gateway 保持料金

NAT Gateway では、さまざまなユーザーのニーズに対応するため、複数の仕様が提供されており、仕様ごとに料金が異なります。

リージョンごとの NAT Gateway の料金を次の表に示します。

リージョン仕様:Small (JPY/日)仕様:Medium (JPY/日)仕様:Large (JPY/日)仕様:Super (JPY/日)
青島 (中国北部 1)2114047891403
青島 (中国北部 1) 以外の全中国リージョン2114047891403
香港28152610341823
シンガポール31661411922104
バージニア (米国東部 1)28152610341823
シリコンバレー (米国西部 1)31661411922104
東京 (日本)33764512622244
ドバイ (UAE)631121023664207
シドニー (オーストラリア)42161415782805
ムンバイ (インド)30058311331999
クアラルンプール (マレーシア)30058311331999

EIP

課金方法: 従量課金

課金サイクル: 時間単位

課金項目: IP アドレス保持料金 + トラフィック料金 (実際のトラフィックに応じて課金)

IP アドレス保持料金

  • IP アドレス保持料金 = 単価 * 保持期間。各 IP アドレスに対して個別に課金されます。

  • 料金: 料金表をご参照ください。

  • 保持期間: 時間単位で課金されます (ただし、1 時間未満は切上げ)。

トラフィック料金

  • トラフィック料金 = 単価 * トラフィック量。各 IP アドレスに対して個別に課金されます。

  • 料金: 料金表をご参照ください。

  • トラフィック量: IP アドレスの 1 時間ごとのアウトバウンドトラフィックの累積値。アウトバウンドトラフィックは、Alibaba Cloud データセンターからインターネットに転送されたデータを指します。インバウンドトラフィックはその反対です。

リージョンごとの EIP の料金を次の表に示します。

リージョンIP アドレス保持料金 (JPY/時間)トラフィック料金 (JPY/GB)
青島 (中国北部 1)0.3513.0
青島 (中国北部 1) 以外の全中国リージョン0.3513.8
香港1.0417.2
シンガポール0.6912.9
バージニア (米国東部 1)0.528.6
シリコンバレー (米国西部 1)0.528.6
東京 (日本)0.4812.3
ドバイ (UAE)1.0451.5
シドニー (オーストラリア)0.6915.0
クアラルンプール (マレーシア)0.6912.9
ムンバイ (インド)0.6913.5

はじめに

コンソールを用いた NAT Gateway の使用

コンソールには、NAT Gateway へのアクセスや設定が可能な、Web ベースのシンプルなユーザーインターフェイスが用意されています。このコンソールを使用して、NAT Gateway の作成、変更などの操作が可能です。

NAT Gateway のコンソールでのご利用には、VPC コンソールを新コンソールに切り替える必要があります。具体的な切り替え方法はこちらのドキュメントをご参照ください。

コンソールから NAT Gateway を作成する方法については、クイックスタートガイドをご参照ください。

ドキュメント

NAT Gateway の動作や操作方法については、NAT Gateway のドキュメントをご確認ください。

NAT Gateway API リファレンス

Web ベースの NAT Gateway API を利用すると、プログラムからプロダクトリソースの作成、削除などの操作が可能になります。

リソース

ドキュメント、API へのリンク、およびその他の関連リンクを次に示します。

関連サービス