Function Compute

インフラストラクチャの管理が不要で開発者がコードの作成に集中できる、フルマネージドのサーバーレス実行環境です。

Alibaba Cloud Function Compute はイベント駆動型のフルマネージドコンピューティングサービスです。お客様はサーバーなどインフラストラクチャを管理する必要がなくなりコーディングに集中できます。Function Compute はコンピューティングリソースを提供し、柔軟かつ信頼性の高い方式でコードを実行できます。またコード実行時支払う必要があるのは消費したリソースの分だけで、コードを実行しなければ料金は発生しません。

利点

インフラ管理不要
フルマネージドのサービスであるため、インフラストラクチャ管理は不要でビジネスイノベーションに集中できます。
従量課金
課金は 100 ミリ秒単位で計測され、リクエストの数、コードの実行時間と実際に消費されたリソース、およびインターネットへのデータ転送に対して料金が発生します。
オートスケーリング
リアルタイムのオートスケーリングと動的ロードバランシングを数ミリ秒で実行し、アクセスの急増にも対応できます。
利便性
さまざまなニーズに対応できるように、イベント駆動型を使用しています。また、サーバーレスにより効率を上げることができます。

特徴

  • イベント駆動型

    複数のイベントソースがサポートされ、 トリガーによって、関数とイベントソースを接続します。トリガー条件が満たされると、イベントソースが Function Compute に通知します。Function Compute は対応する関数コードを実行し、基盤となるリソースを自動的にスケールイン/アウトします。これにより、コンピューティングの効率性が向上します。また、関数を直接呼び出すこともできます。

  • さまざまな実行環境のサポート

    Function Compute は、さまざまな実行環境をサポートしています。現在サポートされている言語は Python 2.7 および 3.6、Node.js 6 および 8、Java 8 です。今後、さらに多くの実行環境が利用可能になる予定です。

  • モニタリングとログ

    Function Compute では詳細なログが提供されるため、各関数の実行状況の確認やコードのデバッグとテストを簡単に行うことができます。さらに、関連するモニタリングメトリックもレポートされるため、各関数の実行状況の全体像をすぐに把握できます。また、関数の実行に関するモニタリングメトリックをカスタマイズして、より詳細な関数モニタリングを行うこともできます。

  • 従量課金

    数千件のリクエストから数百万件のリクエストまで、使用量を簡単かつコスト効率よくスケーリングできます。課金は 100 ミリ秒単位で計測され、リクエストの数、コードの実行時間と実際に消費されたリソース、およびインターネットへのデータ転送に対して料金が発生します。

利用イメージ

  • メディアコンテンツの分析処理
  • サーバーレスのバックエンドサービス
  • リアルタイムの IoT メッセージ処理
メディアコンテンツの分析処理

メディアコンテンツの分析処理

完全なデータ処理パイプラインを簡単に構築できるイベントトリガーメカニズムを提供

OSS のアップロードイベントにより複数な関数の実行をトリガーでき、トランスコーディング、メタデータ抽出などのタスクを完了できます。このイベント駆動型モデルにより、さまざまなサービスを統合し、可用性の高い柔軟なビデオ処理バックエンドシステムを構築できます。

利点

  • 低コスト

    エラスティックな可用性の高いバックエンドビデオシステムなので、支払いが発生するのは消費したリソースだけです。

  • 柔軟なアーキテクチャ

    高可用性と高パフォーマンスを実現する FaaS アーキテクチャに適応します。

サーバーレスのバックエンドサービス

サーバーレスのバックエンドサービス

柔軟なサーバーレスアーキテクチャ

Function Compute と API Gateway はバックエンドサービスの構築でき、API リクエストの検証と処理ができます。柔軟なサーバーレスアーキテクチャにより、要件の変更を対応し、豊富な機能を簡単に創造できます。

利点

  • オートスケーリング

    リアルタイムのオートスケーリングと動的ロードバランシングを数ミリ秒で実行し、アクセスの急増にも対応できます。

  • 柔軟な関数呼び出し

    他の Alibaba Cloud プロダクトとイベントトリガーメカニズムで連携により、多様なニーズに対応します。

関連プロダクト

リアルタイムの IoT メッセージ処理

リアルタイムの IoT メッセージ処理

リアルタイムなデータストリームの分析・処理

リアルタイムなデータストリームを効率よく処理できます。たとえば、IoT デバイスによってリアルタイムで生成されるデータをフィルタリング、集計、および分析し、構造化データをデータベースに保存できます。

利点

  • オートスケーリング

    リアルタイムのオートスケーリングと動的ロードバランシングを数ミリ秒で実行し、アクセスの急増にも対応できます。

  • 柔軟なトリガー

    他の Alibaba Cloud プロダクトとイベントトリガーメカニズムで連携により、多様なニーズに対応します。

関連プロダクト

Alibaba Cloud 無料利用枠

無料範囲内で 40 以上の製品を最大 1 年間無料でお試しいただけます。簡単な手順でサインアップできます。

まずは無料で始める