Express Connect

Express Connect は、高速でセキュアな専用のプライベートネットワーク接続を提供します。

Alibaba Cloud Express Connect は、さまざまなクラウド環境の間で、 高品質でセキュアなプライベートネットワーク通信を提供します。 異なるリージョンにあるVPCネットワークを相互接続するVPC コネクションと、お客様データセンターとクラウド環境を接続するダイレクト・アクセスの2種類のサービスを提供します。またダイレクト・アクセスはUNI接続とNNI接続の2種類があります。

Express Connect を使用すると、ネットワーク構成の 柔軟性を高めることもできます。

利点

堅牢なセキュリティ
お客様専用のネットワークとして機密情報を取り扱うことができるように一般のクラウド用ネットワークと分離してご提供します。
専用のネットワークには、仮想化ネットワークテクノロジーを使用し、セキュリティが高く安全なネットワークプロトコルを使用してデータセンター間のデータ転送を行っています。
通信事業者ネットワークとの接続性
お客様データセンターやオフィス環境との接続を通信事業者のネットワークサービスを使ってシームレスに接続することができます。
提携通信事業者サービスのご紹介:
SoftBankダイレクトアクセス for Alibaba Cloud
Equinix Cloud Exchange
圧倒的な通信品質
優れたインフラストラクチャにより、 地理的な位置関係にかかわらず遅延の少ない高品質ネットワーク が提供されます。
安定性と信頼性
専用のネットワークでは、データ転送容量や通信経路を選択でき、インターネットベースの接続と比較すると安定的なネットワーク品質が期待できます。

特徴

  • ダイレクト・アクセス

    アクセスポイント:

    日本および各リージョン(香港、シンガポール、米国、北京、上海、杭州、深圳)では複数のアクセスポイントが提供されます。


    各リージョン間の接続:

    各アクセスポイントから各リージョンのVPC ネットワークを経由し、接続したい任意のリージョンのVPCネットワークにVPCコネクションを使って接続できます。(一部リージョン間ではVPCコネクションを提供していない場合があります)。

  • VPCコネクション

    高帯域幅:

    お客様のニーズに合わせた様々な帯域による接続が選択できます。また、同一リージョン内では大容量のデータ転送が可能な 2 Gbps の VPCネットワーク間の相互通信も使用できます。


    クロスリージョン:

    プライベートIP アドレスを重複させないことで 、さまざまなリージョン間の VPC ネットワークを相互に接続できます。


    クロスアカウント:

    同一アカウント間でのVPC コネクションだけではなく、別のアカウントに属する VPC ネットワークとも相互に接続することができます。ただし、IP アドレス空間の重複を避ける必要はあります。

  • 柔軟性

    通信事業者の選択:

    通信事業者を選択し、世界各地で高品質かつ低コストのアクセスサービスを利用することができます。


    選べるアクセス:

    通信事業者の様々なアクセス回線が選択できます。
    提携通信事業者サービスのご紹介:
    SoftBankダイレクトアクセス for Alibaba Cloud
    Equinix Cloud Exchange

  • 優れたユーザビリティ

    迅速な導入:

    コンソールからリアルタイムでサービスを購入でき、すぐに利用開始できます。


    必要な帯域:

    利用したい帯域に応じてプロビジョニングでき、手頃な価格からご利用いただけます。


    世界各地の接続:

    お客様のデータセンターとクラウドを接続できるだけでなく、世界各地のクラウド環境を相互に接続できます。

利用イメージ

  • クロスリージョン、クロスアカウント環境
  • ハイブリッド環境
  • マルチメディア環境
  • 複雑なビジネスシステムの相互接続
クロスリージョン、クロスアカウント環境

クロスアカウントでの VPC 相互接続

専用の高速 VPC 相互接続

この利用イメージでは、Alibaba Cloud VPC に大規模なビジネスプラットフォームがデプロイされています。ビジネスシステムは、各 Alibaba Cloud アカウントによって管理されます。お互いに高速な通信環境が必要で、データをリアルタイムに交換することを確保する必要があります。

メリット

  • カスタマイズされた設定

    VPC はソフトウェア定義ネットワークであり、必要に応じてカスタマイズできます。

  • 高速相互接続

    高速相互接続は、質の高い通信を確保するために専用ネットワークを通じて使用されます。

  • 柔軟性

    VPC を利用すると、異なる Alibaba Cloud アカウント間で相互に通信することができます。

ハイブリッド環境

IDC と VPC の相互接続

VPC とオンプレミスデータセンター間の相互接続

Express Connect を使用する前に、オンプレミスデータセンターでビジネスシステムが構築されています。Express Connect を使用すると、異なるリージョン間で VPC にビジネスシステムを構築できるため、コストを削減できます。Express Connect では、専用の接続を通じてデータセンターから VPC にスムーズにデータを転送できます。

メリット

  • リージョン間デプロイ

    異なるリージョン間で、VPC に分離されたビジネスシステムを構築できます。

  • 高速相互接続

    高速相互接続は、質の高い通信を確保するために専用ネットワークを通じて使用されます。

  • スムーズな移行

    オンプレミスデータセンターと VPC を相互接続できるため、ビジネスをスムーズに移行できます。

マルチメディア環境

異なるリージョンの VPC 相互接続

異なるリージョン間でのビジネスシステムの相互接続

この利用イメージでは、ビジネスシステムが VPC にデプロイされています。サービスの提供を高速化するには、各リージョンにノードを設置する必要があります。また、これらのノードは高速接続を通じて相互に通信できる必要があります。

メリット

  • 分離

    データのセキュリティと信頼性を確保するため VPC にビジネスをデプロイします。

  • 高い信頼性

    VPC を相互接続して、異なるリージョン間での質の高い通信を保証します。

  • 高パフォーマンス

    10 GB の帯域幅による Express Connect ベースの VPC 相互接続を提供します。これにより、大量のアプリケーションを使用することができます。

複雑なビジネスシステムの相互接続

複雑なビジネスシステムの相互接続

異なるリージョン間のマルチアーキテクチャのデプロイ

この利用イメージでは、異なるリージョン間で VPC にビジネスシステムがデプロイされています。すべてのコアデータは、オンプレミスデータセンターに格納されます。オンプレミスデータセンターは光ファイバーを介して相互に通信します。クラウドおよびオンプレミスのデータセンターはアクセスラインを使用して高速データ転送を実現します。

メリット

  • サービス提供の高速化

    複数のリージョンにビジネスシステムをデプロイすることで、最も近いノードにアクセスできるようになります。

  • データセキュリティ

    コアデータは、セキュリティのため、オンプレミスデータセンターにのみ格納されます。

関連プロダクト

申込みから開通までのフロー

SBクラウド営業または代理店へ申込み/お問合わせ(今すぐ)開通のための情報をヒアリング必要書類のご提供(数日)開通のための情報をクラウド側で設定しご用意します(数日)お客様にてコンソール画面から回線のご購入。仮想ルータの設定を行い利用開始(1日)

Express Connectは従来の専用回線に比べ開通までの納期を大幅に短縮します。また、一時金や長期間契約のようなコスト負担もなく、月額料金で利用可能です。さらに、レイテンシーやパケットロスなどのネットワーク課題を解決する安定したネットワーク品質をお約束します。今すぐお申し込みを。

※上記開通フローは、日本リージョンと中国リージョン間を接続する場合や国際間をまたがる接続において必要となります。それ以外のメニューでは、コンソール画面より直接ご購入いただくことが可能です。詳しくはよくある質問をご覧ください。

よくある質問

一般的な質問

1.Express Conncetとは何ですか。

Express Connectは、ネットワーク通信用の仮想化技術を利用した専用線型ネットワークサービスです。 パブリックなインターネットワークを回避し安定した接続品質、高セキュリティをご提供します。また、お客様のデータセンターとクラウドを接続するハイブリッドクラウドを構築することも可能です。

2.他のAlibaba CloudリージョンにあるVPC(Virtual Private Cloud)と同じプライベートネットワーク接続ができますか?

はい。Express Connectは、リージョンをまたがるVPCを接続し、プライベートネットワークを構築することができます。

3.Express Connect はどのリージョンで提供されていますか。

Express Connect は、日本、中国本土のリージョン、その他海外リージョン(香港、シンガポールなど)でアクセスポイントを提供しています。詳細は料金ページをご確認ください。

4.Express Connect から接続できる Alibaba Cloud プロダクトは何ですか。

Express Connect では、VPC と他のネットワーク環境を相互接続することができ、VPC と互換性があるクラウドプロダクト (ECS、Server Load Balancer、ApsaraDB for RDS、OSS など) に接続できます。

5.ルーターインターフェイスを購入した後で仕様をアップグレードできますか。

VPC コネクションの場合、コンソールからアップグレードすることが可能です。アップグレード後の設定は即時反映されます。ダイレクト・アクセスの場合、ご利用の通信事業者にご確認いただく必要があります。

6.Express Connect ではリソースを専有して使用できますか。それとも、他の利用者と共有するのですか。

Express Connectではインターネット接続のように共有型ではなく、お客様の購入した帯域を占有することができます。

7.Express Connect はどのように信頼性が高いのでしょうか。

Express Connect SLA を参照してください。

8.Express Connect ルーターインターフェイスで転送できるデータ容量に制限はありますか。

Alibaba Cloud は、お客様が購入したルーターインターフェイスに基づいて伝送可能な最大データ容量があります。詳細は料金ページをご確認ください。

9.どのようなルーターインターフェイスが提供されていますか。

ルーターインターフェイスには、Small.1(10Mbps)、Small.2(20Mbps)、Small.5(50Mbps)、Middle.1(100Mbps)、Middle.2(200Mbps)、Middle.5(500Mbps)、Large.1(1Gbps)、Large.2(2Gbps) の計8種類が提供されています。接続を行う区間やメニューにより利用できるインターフェースが異なります。詳細は料金ページをご確認ください。

10.Express Connect を使用するための前提条件は何ですか。

・Alibaba Cloud アカウントが有効であり、VPC を利用中であることが必要です。
・中国本土へ接続する際は利用承諾書の提出と、利用方法の審査が必要になります。
・お客様の拠点からVPCへのダイレクト・アクセスが必要な場合、ご利用の通信事業者にお問い合わせください。提携している通信事業者は以下です。
ソフトバンク株式会社:ダイレクトアクセス こちら
エクイニクス:Equinix Cloud Exchange こちら

購入に関する質問

1.Express Connect の料金体系を教えてください。

Express Connect は月単位、年単位のサブスクリプションを提供しています。詳細は料金ページをご確認ください。

2.オンラインで購入できないメニューがありますか。

日本と中国を接続するなど国際間をまたぐ接続メニューには事前の手続きが必要になるためオンラインだけで購入できません。お申し込みフォームから連絡いただき弊社営業または代理店経由で申し込みいただきます。
同一リージョンのVPC間を接続するメニューや、中国本土内のリージョンを接続するメニュー、ではお客様のアカウントを利用してオンラインから申し込みと購入、設定が可能です。
ダイレクト・アクセスのメニューについては、お客様のアカウントを用いてオンラインから申し込みが可能ですが、お客様拠点とAlibaba Cloudのリージョンを接続するための通信回線の手配のために通信事業者との手続きなど別途オフラインでの手続きが必要となります。

3.リージョン間接続用にルーターインターフェイスを購入できないのはなぜですか。

リージョン間の販売ポリシーと在庫状況によって、購入できるリージョン間接続に制限がございます。サポートセンターへチケットを起票し、ご希望の内容をお知らせください。

技術的な質問

1.ダイレクト・アクセスを購入しようとする場合、Alibaba Cloud のアクセスポイントの場所はどうすればわかりますか。

サポートセンターへチケットを起票し、ご相談ください。

2.ダイレクト・アクセスの冗長性に対応していますか。

はい。ただし、接続方法により冗長化の方法は異なります。詳しくはベストプラクティス – 冗長物理接続をご参照ください。

3.ダイレクト・アクセスが対応するインターフェイスとプロトコルは何ですか。

Alibaba Cloud へのダイレクト・アクセスは、10G の光インターフェイスおよびメタルインターフェースに対応しています。現在、ダイレクト・アクセスで使用できるのはイーサネットプロトコルのみです。V.35、G.703、その他のプロトコルは使用できません。

4.複数のアクセスポイントを用いたダイレクト・アクセスの冗長化は可能ですか。

はい。冗長性を高めるためには、異なる通信事業者と異なるアクセスポイントを使用して Alibaba Cloud にアクセスすることをお勧めします。

5.Express Connect ではどのようなルーティングモードを使用できますか。

現在、Express Connect は静的ルーティングのみに対応しています。

6.Express Connect はネットワークアドレス変換 (NAT) に対応していますか。

NAT は Express Connect では現在使用できません。Express Connect を使用する際は、接続の両端でネットワークアドアレスの競合が発生しないことを確認する必要があります。

7.Express Connect は QoS に対応していますか。

いいえ。対応しておりません。品質条件については Express Connect SLA をご参照ください。

8.Express Connect を使用してローカル VLAN を VPC に拡張できますか。

いいえ。現在、Alibaba Cloud は L3 相互接続のみに対応しています。

9.Express Connect を使用して物理ホスティングネットワークを VPC に接続するにはどうすればよいですか。

ポイントツーポイントのダイレクト・アクセスを通信事業者からリースするか、Alibaba Cloud パートナーの閉域接続を使用できます。

10.複数の VPC インスタンスを1つの VBR に接続できますか。

はい。複数の VPC インスタンスを、個別の VRouter インターフェイスを用いて VBR に接続することで、1つの VBR を利用できます。詳細については、VBRを参照してください。

11. 1 つのダイレクト・アクセスを介していくつの VPC インスタンスを相互接続できますか。

デフォルトでは、 5 個の VPC インスタンスに同時に接続可能です。

12.相互接続された VPC インスタンスは物理接続上で分離されますか。

物理接続に対して VLAN を設定してネットワークデータを分離できます。

13.所有している ECS インスタンスがあるゾーンと同じゾーンに接続するには、どのアクセスポイントに接続すればよいですか。

ゾーンとアクセスポイントは別の概念のため、一対一の関係にはありません。ですが、同一リージョン内のアクセスポイントに接続することで、ECS インスタンスがあるゾーンに接続することが可能です。 適切なアクセスポイントについては、チケットを起票してお問い合わせください。

14.Alibaba Cloud アクセスポイントに接続するために通信事業者にポイントツーポイントの専用線を申し込みました。VBR の設定時にどのような VLANID を使用する必要がありますか。

VLAN を用いてデータを分離する必要がある場合は、閉域網の両端の VLANID を同一にする必要があります。
VLANID を用いない場合は、VLANID の項目を 0 に設定してください。