Elastic Compute Service (ECS)

信頼性と拡張性に優れた分散コンピューティングリソースをオンデマンドで提供するオンラインコンピューティングサービス

Alibaba Cloud ECS

Elastic Compute Service(ECS)とは

Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS) は、信頼性と拡張性に優れた分散コンピューティングリソースをオンデマンドで提供するオンラインコンピューティングサービスです。ECS を使用すると、クラウドコンピューティング環境を完全に制御できます。

ECS では、コンピューティングリソースを即座にデプロイし、ビジネスや Web アプリケーションのニーズにリアルタイムで対応できます。Alibaba Cloud はハイメモリおよび高性能な Intel CPU を使用することで高速な仮想サーバーを実現します。

特徴

  • コンピューティング

    ・柔軟性

    CPU、メモリ、データディスク、帯域幅などはさまざまな設定が可能で、特定のニーズに合わせてインスタンスを調整できます。アップグレードにかかる時間は、帯域幅は申し込み後すぐ、CPU とメモリも 5 分未満で完了します。


    ・I/O 最適化されたインスタンス

    SSD CloudDisk を強化し、高い IOPS を保証するように増強されています。I/O 最適化されたインスタンスの基本ソフトウェアとハードウェアの増強により SSD CloudDisk が高いパフォーマンスを実現します。これにより高い IOPS を保証します。


    ・グローバルデータセンター

    Alibaba Cloud のデータセンターは、日本、中国、米国、香港、シンガポール など、世界各地のリージョンに設置されています。

    中国の Alibaba Cloud データセンターは、中国のすべての省および直轄市を対象とするマルチライン BGP バックボーンネットワークを提供することで、安定した高速ネットワークアクセスを保証します。

    Alibaba Cloud の米国リージョンは、米国西部のシリコンバレーにあります。このリージョンは、BGP 回線を使用し、米国の複数のバックボーンオペレーターネットワークを介して、米国全土、南アメリカ、およびヨーロッパに接続しています。

  • ストレージ

    ・ブロックストレージ

    ECS インスタンスにデータブロックをアタッチして、信頼性の高いデータストレージを達成します。3 つのデータブロックサービスを個別に、または組み合わせて利用できます。


    ・自動/カスタムバックアップ

    ECS CloudDisk のバックアップおよび復旧には、スナップショットを使用します。
    コンソールで ECS システムディスクまたはデータ用に自動スナップショットポリシーを設定できます。コンソールまたは OpenAPI で、スナップショットを手動で作成することもできます。スナップショットロールバックを使用すると、データを迅速に復旧できます。

  • 管理

    ・リモートアクセス

    ECS インスタンスは完全に制御でき、オンプレミスのサーバーを管理する場合と同じように、接続された端末からリモートでシステムの問題を解決することや、操作を実行することができます。


    ・シンプルな管理

    サーバーの再起動、ログインパスワードのリセット、ネットワークの分離をコンソール、API、コマンドラインから実行できます。

  • ネットワーク

    ・パブリック IP アドレス

    インスタンスとインターネットへの接続、またはインスタンスと Alibaba Cloud サービスへの接続を提供します。


    ・プライベート IP アドレス

    イントラネットを介したさまざまな ECS インスタンス間の接続、または ECS インスタンスと他のクラウドサービス (SLB、OSS、RDS など) の間の接続を提供します。同一リージョン内のインスタンス間のプライベート IP アドレスによる通信トラフィックは無料です。
    注意:異なるリージョンのリソースはイントラネットで相互接続されません。


    ・クラシックネットワーク

    クラシックネットワークの IP アドレスは一律に配布され、設定が簡単です。クラシックネットワークでは、セキュリティグループのサポートのもと、ユーザーが Alibaba Cloud ECS のネットワークアクセスを管理できます。


    ・Virtual Private Cloud (VPC)

    VPCでは、お客様が定義する仮想ネットワークを作成及び制御できます。たとえば、セキュリティグループを使用したリソースアクセス管理や、IP アドレス範囲、ネットワークセグメント、ルーティングテーブル、ゲートウェイの設定を行うことができます。

  • セキュリティ

    ・DDoS 対策

    最大 5 GB のトラフィックの DDoS 攻撃、SYN フラッディング、UDP フラッディング、ICMP フラッディング、ACK フラッディングなどの一般的な DDoS 攻撃に対する保護を提供します。


    ・高度なセキュリティ

    高度なネットワークおよびサーバーセキュリティ要件に対応できるように、Anti-DDoS、CloudMonitor などのセキュリティサービスを用意しています。


    ・サイトモニタリング

    HTTP、Ping、DNS、TCP、UDP、SMTP、POP、FTP サービスなどの可用性と応答時間を追跡する統計、モニタリング、アラームのオプションを提供しています。


    ・CloudMonitor

    高度なモニタリングおよびアラーム機能を提供します。アラームと連絡先の管理: メールでのアラーム通知をサポートします。また、アラームルールに基づいて通知先を細かく設定できます。

  • イメージ

    ・イメージでデプロイを高速化

    イメージは ECS インスタンスの運用環境テンプレートです。通常、オペレーティングシステムと事前にロードされるソフトウェアが含まれます。デプロイを迅速に行うために、イメージを使って ECS インスタンスのシステムディスクを置き換えることができます。


    以下3種類のイメージが使用できます

    パブリックイメージ: Windows および Linux のリリースバージョンを複数提供します。

    カスタムイメージ: ECS のスナップショットによって作成できます。

    共有イメージ: ECS コンソールまたは ECS API を介してオーナーが他のユーザーと共有しているカスタムイメージを提供します。

課金方法の選択

Alibaba Cloud ECS はさまざまな方法で購入できます。ニーズに応じて、従量課金またはサブスクリプションを選択してください。

  • 従量課金

    実際の使用量に対してのみ課金します。いつでもリソースを有効化または停止することができます。従量課金制では、ハードウェアまたは保守コストなしで、必要に応じてリソースを有効化またはリリースできるため、投資コストを低く抑えられます。

  • サブスクリプション

    サブスクリプション料金の平均料金は、従量課金料金よりも低くなります。リソースを大量に使用するユーザーには、ぴったりの料金プランです。

Alibaba Cloud 開始方法

【無料トライアル】の説明に従ってアカウント登録を行うだけで、簡単に始めることができます。
Alibaba Cloudを無料で始める アリババ クラウド(Alibaba Cloud) コンソール
▲ Elastic Compute Service (ECS) トップページへ戻る