Alibaba Cloud SSL Certificates Service

SSL 証明書の申請、購入、管理サービス

使用を開始する

概要

Alibaba Cloud SSL Certificates Service を利用すると、Alibaba Cloud 上で SSL 証明書を直接申請、購入、管理することができます。本サービスは、正規の認証局と連携してご提供します。必要な認証局と証明書を選択し、すべてのサイトを HTTPS セキュリティで保護することができます。


利点

使いやすさ

  • 統合プラットフォームでデジタル証明書を管理して、コスト効率を最適化します。

セキュリティ

  • 最低限のコストで、多数のデジタル証明書を管理し、Web サイトや複数の Alibaba Cloud サービスに適用できます。

拡張性

  • Linux、Windows などの主流の OS、Alibaba Cloud ネットワーク、VPC、ハイブリッドクラウド、従来の IDC 環境などを、すべてサポートします。

特徴

Web サイトのセキュリティ

  • HTTPS で保護された Web サイトを構築し、ユーザーと Web サイト間の通信を暗号化しているため、信頼性が高く安全な情報をユーザーに提供できます。

ライフサイクル管理

  • さまざまなクラウドビジネスで使用される証明書を表示し、統合プラットフォーム上で証明書の注文の履歴を管理できます。

SSL 証明書の発行

  • 統合プラットフォーム上の複数のチャネルについてデジタル証明書を購入できます。また、ベンダーが提供するプロダクトパッケージに従って、ビジネスに適したデジタル証明書を購入することができます。デジタル証明書を購入する際、証明書の種類によっては、法的証明書類を提出する必要があります。

簡単なデプロイ

  • 常に簡単な操作で、デジタル証明書をクラウドプロダクトに適用できるため、複数のクラウドプロダクトでデジタル証明書を使用するコストを最小限に抑えられます。

料金

  • 課金サイクル:年単位

  • 課金単位:JPY¥

  • 支払いタイプ:サブスクリプション

  • ※表示価格は特に断りがない限り税抜です。また、詳細は購入ページをご確認ください。

企業認証 (OV) 証明書

Domains typedomains1年(JPY)2年(JPY)
Single Domain139,00067,800
Multiple domain557,400101,800
Multiple domain1094,900176,800
Multiple domain20169,900326,800
Multiple domain50394,900776,800
Multiple domain100769,9001,526,800

ワイルドカード OV 証明書

domains1年(JPY)2年(JPY)
1104,900182,500
2179,900332,500
3254,900482,500
4329,900632,500
5404,900782,500
10779,9001,532,500
201,529,9003,032,500
503,779,9007,532,500
1007,529,90015,032,500

Extended Validation (EV) 証明書

Domains typedomains1年(JPY)2年(JPY)
Single Domain169,900121,600
Multiple domain5129,600241,000
Multiple domain10229,100440,000
Multiple domain20428,100838,000
Multiple domain501,025,1002,032,000
Multiple domain1002,020,1004,022,000

リソース

リソース

ドキュメント、およびその他の関連リンクを次に示します。

ドキュメント

はじめに

Alibaba Cloud SSL Certificates Service からデジタル証明書を購入するには、次の手順を実行します。

1. [今すぐ購入] をクリック

このページの上部に表示されている [今すぐ購入] をクリックします。

2. プランの選択・料金お支払い

証明書のカテゴリー、認証局、保護の種類 (バインドするドメイン名の種類)、バインドするドメイン名の数を選択します。

証明書の有効期間を選択します。

[今すぐ購入] をクリックします。この時点で課金が発生します。

3. 証明書の詳細パラメータの入力

i. バインドするドメイン名に関する情報を入力します。ドメイン名の数とカテゴリーを入力します。この際、選択したプランの内容と一致させる必要があります。

ii. 残りのパラメータについても、画面に沿って入力します。

iii. 証明書要求ファイル (CSR ファイル) をアップロードするか、CSR を自動的に作成します。

iv. 審査用ファイルのテンプレートをダウンロードします。

v. 審査に必要な資料を準備します。

4. 審査に送信

電子資料をアップロードし、審査に送信します。

よくある質問

1. 証明書の申請ステータスが、審査中のままなのはなぜですか。

通常、証明書の審査には、OV 証明書をご注文の場合は 3~5 営業日、EV 証明書をご注文の場合は 5~7 営業日かかります。

また、審査中においてお電話で確認させていただく可能性がございますので、ご注文時にご指定の電話で応対できる状態でお待ちください。電話でご確認が取れなかった場合、ご注文の処理が遅れることがあります。

2. HTTPS と HTTP にはどのような違いがありますか。

HTTP は、長い間使われてきた通信プロトコルです。ただし、HTTP プロトコルを介して通信されるデータは暗号化されていません。つまり、ユーザーが入力したパスワード、アカウント、取引記録などの機密情報が平文のままで送信されるため、ハッカーによる盗難、改ざん、悪用の恐れがあります。そのため、個人情報を送信する場合、HTTP プロトコルが安全とはいえません。

HTTPS は、SSL ベースの Web サイト暗号化通信プロトコルです。SSL 証明書が Web サイトにインストールされると、HTTPS 暗号化プロトコルによるアクセスでは、クライアントブラウザーと Web サイトサーバー間で "SSL 暗号化チャネル" (SSL プロトコル) が有効になり、送信データの侵害または改ざんを防ぐことができます。

3. SSL 証明書とは何ですか。

SSL 証明書は、SSL (Secure Sockets Layer) プロトコルに準拠したデジタル証明書です。SSL プロトコルは、もともと米国の Netscape Communications によって開発されました。SSL プロトコルには、アプリケーションプロトコル (HTTP、Telnet、FTP など) と TCP/IP 間のデータセキュリティを保証する階層化されたメカニズムが規定されています。SSL は通信プロトコル (TCP/IP) に基づいて実装されたセキュリティプロトコルであり、公開鍵技術を利用してデータ暗号化、サーバー認証、メッセージ整合性、オプションのクライアントマシン認証を TCP/IP 接続に提供します。SSL プロトコルは、データが平文のままインターネットで送信される問題が解決できることから、現在では業界標準になっています。SSL 証明書は、ブラウザーの "信頼されたルート認証局" でサーバー ID が認証された後に発行されます。SSL 証明書には、Web サイトの ID 認証と暗号化送信という機能があります。

4. SSL 証明書のメリットは何ですか。

SSL 証明書は、従来の暗号化方法と比較して、次の利点があります。

1. 簡単に導入: 証明書を申請し、サーバーにデプロイするだけで完了です。証明書の有効期間中はメンテナンスが不要です。

2. 効率的で安全: SSL 証明書をデプロイした後に HTTPS 経由で Web サイトにアクセスすると、ブラウザーのアドレスバーまたは右側に Web サイトが暗号化されていることを示す鍵アイコンが表示されます。また、EV 証明書を使用している場合は、アドレスバーに会社名も表示されます。

3. ID 認証機能: この機能は EV 証明書ならではの使用法と言えます。この機能を使用すると、Web サイトオーナーの会社に関する証明書情報を表示し、Web サイトの有効性と資格を確認し、フィッシングサイトを訪問するリスクを最小限に抑えることができます。

5. 異なる種類のサーバーに同じ SSL デジタル証明書をデプロイする方法を教えてください。

1. コンソールにログインし、SSL Certificates Service を見つけます。

2. 証明書の [マイ注文] ページで目的の種類の発行済み証明書を探し、[ダウンロード] をクリックします。

3. 証明書の [ダウンロード] ページで目的のサーバーの種類を選択し、その種類のサーバーの証明書をダウンロードします。ダウンロードが完了したら、証明書を任意のサーバにインストールし、Web サイトの HTTPS 信頼アクセスを実装します。また、コンソールから、Server Load Balancer、CDN、Anti-DDoS に証明書を "プッシュ" することもできます。