Cloud Enterprise Network

迅速に構築可能な高性能次世代グローバルネットワーク

Cloud Enterprise Network (CEN) は、グローバルビジネスに対する要求が高いエンタープライズユーザー向けに、ハイブリッド型分散グローバルネットワークを提供します。このネットワークは、安定した伝送と次世代のネットワーク技術によって、高速通信と低レイテンシを実現します。

Cloud Enterprise Network を使用すると、VPC と VPC 間および VPC と IDC 間の通信が容易になります。Cloud Enterprise Network では、ルーティング情報が学習されて自動的に配布されるため、高速なルーティングのコンバージェンスが実現し、ネットワークの品質と安定性が向上します。

利点

グローバルなデプロイと接続
Cloud Enterprise Network インスタンスをアタッチすることによって、グローバルに相互接続されたネットワークを構築できます。
シンプルな設定
CEN の作成、ネットワークインスタンス (VPC、 VBR など) のアタッチ、帯域幅パッケージの購入、リージョン間の帯域幅の設定という 4 つのシンプルなステップで、クロスリージョン接続を実現できます。
安全性と信頼性
プライベートな通信環境とマルチリンクの冗長性のデプロイによって高品質な通信を確保します。
高速コンバージェンス
ルーティング情報が学習されて自動的に転送され、数秒以内にルートのコンバージェンスが達成されます。

ネットワークインスタンスの相互通信

  • ネットワークインスタンスの相互通信

    相互通信

    CEN にアタッチした任意のネットワークインスタンス間での相互通信が可能


    低レイテンシ

    CEN 内では任意の 2 つのネットワークインスタンス間で高速な低レイテンシの通信が可能


    高い冗長性

    2 つのネットワークインスタンス間には少なくとも 4 セットの独立した冗長リンクが存在し、一部のリンクが切断された場合にも中断のないサービスを提供

  • ルートの学習と自動転送

    ネットワーク管理

    ルーティング情報が学習され自動的に配布されるため、ネットワークルートの迅速なコンバージェンスを実現


    設定

    複雑なルーティングの設定と管理が不要のため、運用コストを低減

  • 帯域幅の共有と管理

    帯域幅の共有

    リージョン間の帯域幅を柔軟に割り当て可能


    シンプルな管理

    リージョン間で大陸単位の帯域幅パッケージを共有可能