edit-icon download-icon

NAS マウントディレクトリのルール

最終更新日: May 14, 2018

クラスターを作成するときは、NAS マウントポイントとリモートディレクトリを指定します。

ユーザーの設定が次のようになっているとします。

  1. ClusterId=ehpc-mrZSoWfz8M # E-HPC クラスター ID
  2. VolumeMountpoint=045324a6dd-meb81.cn-hangzhou.nas.aliyuncs.com # NAS mount point
  3. RemotePath=/pbs/home # リモートディレクトリ

新しく作成されたクラスターのノード (計算ノードなど) で、マウントロジックは次のようになります。

  1. クラスター名に基づいて、リモートディレクトリにレベル 2 およびレベル 3 のディレクトリを作成します。

    1. /pbs/home/ehpc-mrZSoWfz8M/opt
    2. /pbs/home/ehpc-mrZSoWfz8M/home
  2. 以下のマウント操作を実行します。

    1. Mount /pbs/home to /ehpcdata
    2. Mount /pbs/home/ehpc-mrZSoWfz8M/home to /home
    3. Mount /pbs/home/ehpc-mrZSoWfz8M/opt to /opt

    :NAS 用のリモートディレクトリは事前に作成する必要があるため、通常はデフォルトのルートディレクトリとして設定されます。

    1. RemotePath=/

上記のルート以外のディレクトリを使用する設定は、参照用です。