このトピックでは、通知方法を設定する方法について説明します。 Log Service は、1 つ以上の方法を使用してアラート通知を送信できます。 利用可能な通知方法は次のとおりです。 メール、DingTalk チャットボット、Webhook、カスタム Webhook、メッセージセンター。

メールのセットアップ

メールを選択すると、 Log Service は指定したメールアドレスへの通知を含むメールを送信します。

  1. アラートルールの設定を行う際、 [通知] ドロップダウンリストから [メール] を選択し、[追加] をクリックします。
  2. 以下のパラメーターを設定します。
    パラメーター 説明
    受信者 アラート通知を受信するメールアドレス。それぞれのメールアドレスは、コンマ (,) で区切ります。
    Log Service は、24 時間以内に各メールアドレスに最大 100 通のメールを送信します。たとえば、2020 年 7 月 19 日 18:00 から 2020 年 7 月 20 日 18:00 までです。
    件名 アラート通知メールの件名。1〜100 文字の長さにする必要があります。システム変数を使用できます。詳細については、 「システム変数」をご参照ください。
    内容 アラート通知メールの内容。1 〜 500 文字の長さにする必要があります。システム変数を使用できます。詳細については、「システム変数」をご参照ください。

DingTalk チャットボット webhook の設定

DingTalk チャットボット webhook を選択すると、Log Service は指定した webhook URL が指す DingTalk グループへ DingTalk チャットボットを使用して通知を送信します。
各 DingTalk チャットボットは毎分最大 20 個のアラート通知を送信するのに使用されます。
  1. DingTalk チャットボットを作成します。
    1. DingTalk を開き、[DingTalk グループ] をクリックします。
    2. 右上のチャットボックスで グループ設定アイコンをクリックし、[グループアシスタント] > [ロボットの追加] を選択します。
    3. チャットボックス ダイアログボックスで [追加するロボットを選択ください] の下のカスタムをクリックします。
    4. [ロボットの詳細] ダイアログボックスで [追加] をクリックします。
    5. ロボットの追加 ダイアログボックスで チャットボット名を入力し、ビジネス要件に基づいたセキュリティオプションを選択します。その後、[DingTalk カスタムロボットサービスの利用規約を読み、同意しました。] を選択し、[完了]をクリックします。
      [セキュリティ設定] 横の [カスタムキーワード] を選択することを推奨します。 最大 10 個のカスタムキーワードを入力できます。キーワードを設定すると、メッセージに一つでもキーワードが含まれている場合にのみ、DingTalk ロボットはそのメッセージを送信します。
    6. [コピー] をクリックし、webhook URL をクリックします。
  2. Log Service コンソールで通知方法を設定します。
    1. アラートルールの設定を行う際、[通知] ドロップダウンリストから [WebHook-DingTalk ボット] を選択し、[追加] をクリックします。
    2. 以下のパラメーターを設定します。
      パラメーター 説明
      リクエスト URL DingTalk チャットボットの webhook URL。手順 1 でコピーした webhook URL をペーストします。
      タイトル アラート通知メッセージのタイトル。タイトルにシステム変数を使用できます。詳細については、「システム変数」をご参照ください。タイトルは、1~ 100 文字である必要があります。
      受信者 アラート通知を読むようにリマインドするグループメンバー。[なし]、[すべて]、または [指定したメンバー] を選択します。[指定したメンバー] を選択した場合は、 [タグ付きリスト] フィールドにグループメンバーの携帯電話番号を入力します。各携帯電話番号はコンマ (,) で区切ります。
      内容 アラート通知の内容。デフォルトの内容が提供されます。要件に基づいて内容を変更できます。内容は、1 〜 500 文字の長さにする必要があります。内容は、システム変数を使用できます。詳細については、「システム変数」をご参照ください。
      グループメンバーにアラート通知を読むようにリマインドする場合は、[コンテンツ] フィールドで @<グループメンバーの携帯電話番号> 構文を使用します。
    3. [送信] をクリックします。
      このセクションでは、1 つの通知方法のみ設定されます。複数の通知方法が必要な場合は、他の通知方法を設定してから [送信] をクリックします。

カスタム webhook のセットアップ

カスタム webhook を選択した場合、Log Service は指定された webhook URL に通知リクエストを送信します。
Log Service では、通知リクエストが送信されてから 5 秒以内に応答がない場合、通知リクエストは失敗になります。
  1. アラートルールの設定を行う際、 [通知] ドロップダウンリストから [WebHook-Custom] を選択し、 [追加] をクリックします。
  2. 以下のパラメーターを設定します。
    パラメーター 説明
    リクエスト URL カスタム webhook URL。
    リクエスト方法 通知リクエストを送信するメソッド。サポートするリクエスト方法には、GET、POST、DELETE、PUT、OPTIONS が含まれます。デフォルトのリクエストヘッダーは Content-Type: application/json;charset=utf-8 です。

    リクエストのヘッダーを追加する場合は、[リクエストヘッダーの追加] をクリックします。

    内容 アラート通知の内容。デフォルトの内容が提供されます。要件に基づいて内容を変更できます。1 〜 500 文字の長さにする必要があります。システム変数を使用できます。詳細については、「システム変数」をご参照ください。

(推奨) メッセージセンターのセットアップ

メッセージセンターを選択した場合、Log Service でアラートがトリガーされると、メッセージセンターは指定された連絡先にアラート通知を送信します。

  1. メッセージセンターでアラート通知を送信する連絡先を指定します。
    1. メッセージセンターにログインします。
    2. [メッセージ設定] > [共通設定] ページで、 [Log Service アラーム通知] の右側にある [変更] をクリックします。
      Message Settings
    3. [連絡先の変更] ダイアログボックスで、アラート通知を送信する連絡先を選択します。その後、[保存] をクリックします。
      連絡先を追加する場合は、 [受信者の追加] をクリックして、メールアドレス 、連絡先の位置を指定します。
      • 連絡先を追加すると、Alibaba Cloud は携帯電話番号に確認メッセージを送信し、連絡先のメールアドレスに確認メールを送信します。連絡先は、確認で問題がなかった場合にのみアラート通知を受信できます。
      • 少なくとも 1 つの連絡先を選択する必要があります。
      • アラート通知は メールを使用して送信されます。テキストメッセージおよびメール通知方法を無効にすることはできません。
      • メッセージセンターは、24 時間以内に各メールアドレス に最大 100 通のアラート通知メールを送信します。たとえば、2020 年 7 月 19 日 18:00 から 2020 年 7 月 20 日 18:00 までです。
  2. Log Service コンソールで通知方法を設定します。
    1. アラートルールの設定を行う際は、 [通知] ドロップダウンリストから [通知] を選択し、[追加] をクリックします。
    2. アラート通知の内容を入力します。
      内容は、1 〜 500 文字の長さにする必要があります。内容は、システム変数を使用できます。詳細については、「システム変数」をご参照ください。
    3. [送信] をクリックします。
      このセクションでは、1 つの通知方法のみ設定されます。複数の通知方法が必要な場合は、他の通知方法を設定してから [送信] をクリックします。