ウォーターマークとは、関連情報 (企業ロゴ、テレビ局のロゴ、ユーザーのニックネームなど) をビデオに追加する処理のことです。 ウォーターマークはブランドを際立たせ、著作権を保護し、製品の認知度を高めることができます。 MPS では、イメージのウォーターマークアニメーションのウォーターマークテキストのウォーターマーク の 3 種類のウォーターマークに対応しています。 要件に応じて種類を選択します。

タイプ

  • イメージのウォーターマーク: ウォーターマークには PNG 画像を使用できます。 イメージはビデオの固定位置に表示されます。 表示時間を指定することができます (最初から最後まで、または一定の時間内)。

  • アニメーションのウォーターマーク: ウォーターマークには、APNG 形式のアニメーショングラフィック、または MOV 形式のビデオが使用できます。 アニメーションはビデオの固定位置に繰り返し表示されます。

  • テキストのウォーターマーク: ウォーターマークには、テキストを使用します。 テキストのフォント、サイズ、色を指定したり、異なるビデオに異なるテキストを追加することができます。

パラメーターの説明

トランスコーディングタスクを送信する際には (「シンプルなトランスコーディング」をご参照ください)、出力ビデオにウォーターマーク情報を追加するためのウォーターマークテンプレートおよび素材を指定します。

各トランスコーディングタスクに対して、複数の透かしオブジェクトを指定することができます。 ウォーターマークオブジェクトには、以下のパラメーターが含まれています。

  • WaterMarkTemplateId (ウォーターマークのテンプレート ID)

    ウォーターマークテンプレートには、"Type"、"ReferPos"、"Width"、"Height"、"Dx"、"Dy" など、一般的なパラメーターが含まれています。

    Media Processing コンソール上で、テンプレートを作成します。 詳しくは、「ウォーターマークトランスコーディングテンプレート」をご参照ください。
    ウォーターマークオブジェクト内のパラメーターは、テンプレート内の対応するパラメーターよりも高い優先順位を持っています。 ウォーターマークオブジェクト内のパラメーターは、テンプレート内の対応するパラメーターを上書きします。
  • Type (透かしのタイプ)

    イメージまたはアニメーションのウォーターマークを追加する際は、"TYPE" を "Image" に設定し、InputFile (透かしの素材の OSS ファイルパス) を指定します。

    テキストのウォーターマークを追加する際は、"TYPE" を "Image" に設定し、テキストのフォント、サイズ、色、透明度などの TextWaterMark パラメーターを指定します。

  • ReferPos (ウォーターマークの位置)

    ウォーターマークが表示される基準となる位置です。 Dx と Dy は ReferPos に基づき、計算されます。 「ウォーターマークのテンプレートの設定」をご参照ください。

    ウォーターマークの座標の説明:

  • Width、Height、Dx、および Dy
    ウォーターマークの幅、高さ、水平方向のオフセット、および垂直方向のオフセットを指定します。 各値は次の 2 つの方法で計算されます。
    • 絶対値:

      単位: ピクセル 値の範囲: [8,4096].

    • 相対スケール:

      出力ビデオの解像度に対する幅と高さです。 値の範囲: (0,1) 小数点の後には最大 4 桁の数字、例えば 0.9999 などのように設定可能です。

    • 既定値:

      • Dx および Dy が設定されていない場合、既定値は 0 です。

      • 幅も高さも設定されていない場合は、ウォーターマーク幅は出力ビデオの解像度幅の 0.12 倍になります。 ウォーターマークの高さは、元のウォーターマーク画像の縦横比に比例してスケーリングします。

      • 幅または高さのいずれかが設定されている場合、指定されていないパラメーターは、元のウォーターマークイメージの縦横比に基づき、比例的にスケーリングします。

      • 幅と高さの両方が設定されている場合、ウォーターマークイメージは指定された値に基づいて設定されます。

  • InputFile (入力ファイル)
    イメージまたはアニメーションウォーターマークの OSS ファイルの場所を指定します。 ウォーターマークには、PNG 形式のイメージ、MOV 形式および APNG 形式のアニメーションを使用できます。
    アニメーションウォーターマークのファイル拡張子は、mov または apng (小文字) にする必要があります。 イメージファイルの拡張子は制限されていません。
  • extWaterMark (テキストのウォーターマーク)
    テキストウォーターマークの詳細なパラメーターを指定します。
    テキストウォーターマークには、基準位置と相対スケールは設定できません。 基準位置に左上を指定し、絶対値に従って Dx オフセットおよび Dy オフセットを指定します。

シナリオ

ショートビデオ

このシナリオでは、著作権を保護するため、ダウンロードまたは共有した短いアニメーションにイメージのウォーターマーク(製品のロゴ) とテキストのウォーターマーク(ユーザー ID) を追加します。

例:

オーディオ & ビデオ Web サイト

オーディオ & ビデオ Web サイト用に、著作権の所有権を証明するため、ブランドロゴをビデオに追加します。 また、エンターテイメントプログラムのビデオにステッカーを追加することで、プログラムをより面白くしたり、広告をより見てもらえるようにすることもできます。

例:

コード例

MP4 形式で 720P(1280x720) にトランスコーディングするときは、同時に 3 つの透かしを追加し、3 つすべてにパラメーターを指定することができます。
  • イメージの透かし

    基準位置として右上を指定し、イメージウォーターマーク幅の相対スケールを出力ビデオの解像度幅の 0.05 倍に設定します。 ウォーターマークの高さは、元の透かし画像の縦横比に比例して比例してスケーリングします。

  • テキストのウォーターマーク

    基準位置として左上を指定し、テキストを Test text watermark に設定します。 SimSun 書体、フォントサイズ 16、カラー色 50、透明度 50 など、テキストフォント情報を指定します。 指定した情報に基づき、テキストがビデオに表示されます。

  • アニメーションのウォーターマーク

    基準位置として左下を指定し、ウォーターマークに MOV ビデオを追加します。 ビデオの高さは 240 ピクセルに設定します。 ビデオの幅は、元のウォーターマークビデオの縦横比に比例してスケーリングされます。