Global Accleration を有効化するには、次の手順に従ってください。

前提条件

設定

プロジェクトのHTTP Global Acceleration が有効になった後、必要に応じてLogtail、SDKなどの Global Acceleration を構成することもできます。
  1. HTTP アクセラレーションの有効化
  2. Logtail、SDKなどの Global Acceleration を有効にする。
    • HTTPS

      HTTPSを使用してLog Serviceにアクセスする場合は、HTTPSアクセラレーションを確実に有効にしてください。 HTPSアクセラレーションを設定するには、HTTPS アクセラレーションの有効化を参照してください。

    • Logtailログ収集

      Logtailをインストールする際に、ページプロンプトでグローバルアクセラレーションネットワークタイプを選択します。 これにより、Logtailを使用してログを収集すると、Global Acceleration を取得できます。

    • SDK/Producer/Consumer

      エンドポイントをlog- global.aliyuncs.comに置き換えることで、SDK、Producer、ConsumerなどのLog Serviceにアクセスする他の方法をアクセラレーションすることができます。

HTTPアクセラレーションの有効化

  1. Dynamic Route for CDNコンソールにログインします。 左側のメニューでドメイン名をクイックしてドメイン名ページへ移動します。
  2. 左上のドメイン名の追加ボタンをクイックしてドメイン名の追加ページへ移動します。
  3. DCDNドメイン名などの情報を入力して、をクリックします。
    構成項目 説明
    ドメイン名のアクセラレーション project_name.log-global.aliyuncs.comproject_name をご使用するプロジェクト名に置き換えます。
    オリジン情報のタイプ オリジンドメインを選択します。
    ドメイン名 プロジェクトが属するリージョンのパブリックネットワークエンドポイントを入力します。 エンドポイントに関する情報は、サービスエンドポイントを参照してください。
    ポート ポート80を選択します。 HTTPSアクセラレーションで要件がある場合、HTTPSアクセラレーションの有効化を参照してください。
    アクセラレーションリージョン この構成項目はデフォルトで表示されず、アクセラレーションリージョンは中国本土となります。

    Global Acceleration が必要な場合は、ホワイトリストに申請するため、Dynamic Route for CDNへチケットを起票してサポートセンターへお問い合わせください。

    ドメイン名の追加に関する詳細情報は、「ドメイン名の追加」に参照してください。

  4. ページの指示に従ってドメイン名ページへ移動します。
    ドメイン名ページで、対応する各ドメイン名のCNAMEを表示できます。

  5. Log Serviceコンソールにログインして、プロジェクトリスト内の特定プロジェクトの右側にあるGlobal Accelerationをクリックします。
  6. ダイアログボックスで加速されたドメイン名に対応するCNAMEを入力します。 アクセラレーションを有効化をクリックします。

    上記の手順を実行すると、Log Service 向けGlobal Acceleration が有効になります。

HTTPSアクセラレーションの有効化

HTTPアクセラレーションを有効にした後、HTTPSアクセスの要件がある場合、次の手順に従ってHTTPSアクセラレーションを有効にすることができます。

  1. Dynamic Route for CDNコンソールにログインします。 左側のメニューで、ドメイン名をクリックしてドメイン名ページへ移動します。
  2. 特定のドメイン名の右側にある設定をクリックします。
  3. 左側のメニューで、HTTPS設定をクリックし、SSL証明書セッション内の変更をクイックしてHTTPS設定ページを開きます。
  4. SSLアクセラレーション証明書タイプを設定します。
    • SSLアクセラレーションを有効にします。
    • 証明書タイプ無料証明書を選択します。


    設定が終わったら、Alibaba Cloudが無料証明書を申請することに同意する。にチェックを入れ、OKをクリックします。

アクセラレーション設定が有効になっているか確認する

よくある質問

  • アクセラレーション設定が有効かどうかを確認する方法は

    設定が終わったら、アクセラレートされたドメイン名にアクセスすることでアクセラレーションが有効になっているかどうかを確認できます。

    たとえば、Global Acceleration がtest-projectプロジェクトに対して有効になっている場合、curlを使用してアクセラレートされたドメイン名にリクエストを送信します。 次のタイプのアウトプットが返されると、アクセラレーションが有効だと判断できます。

    $curl test-project.log-global.aliyuncs.com
    {"Error":{"Code":"OLSInvalidMethod","Message":"The script name is invalid : /","RequestId":"5B55386A2CE41D1F4FBCF7E7"}}
    						
    チェック方法に関する詳細情報は、アクセラレーション設定が有効かどうかを確認する方法を参照してください。
  • アクセラレートされたドメイン名にアクセスする際に返されるproject not existというエラーをどのように処理しますか
    この問題は、通常、無効な送信元サイトアドレスによって発生します。 Dynamic Route for CDNコンソールにログインし、ソースサイトのアドレスを、プロジェクトが属するリージョンのパブリックネットワークアドレスに変更します。 アドレスリストに関する詳細情報は、サービスエンドポイントを参照してください。
    ソースサイトアドレスを変更すると、数分間の同期化遅延が発生します。