Alibaba Cloud の ActionTrail を Log Service と連動させることにより、ActionTrail のログを Log Service でリアルタイムに収集/分析することができます。ActionTrail に収集された操作ログは、リアルタイムに Log Service に送信されます。Log Service には、さまざまな機能が用意されており、ログをリアルタイムにクエリ、分析、ダッシュボード表示することができます。

効率とサービス品質の向上に、情報技術とクラウドコンピューティング技術を採用する企業は増えていますが、企業や組織のネットワーク、デバイス、データへの攻撃は止まることがありません。一般的に、攻撃者の目的は、損害を与えることにはなく、利益を得ることにあり、身を隠すことに長けています。 その結果、攻撃の発見と特定がますます困難になっています。

また、監査およびセキュリティにおける原因特定には、企業の IT およびデータリソースの操作ログは非常に重要な位置を占めています。 ネットワーク情報技術の発展に伴い、中国においては「サイバーセキュリティー法」の徹底的な実施により、各企業や組織は操作ログの保管と分析の徹底が図られています。クラウドコンピューティングでの、リソースに対して行った操作のログは非常に重要です。

ActionTrail には、クラウドアカウントのリソースに対して行った操作が記録され、そのログを照会することができます。なお、ログファイルは指定の OSS (Object Storage Service) または Log Service に保存されます。 ActionTrail に保存された操作ログをもとに、セキュリティ分析、リソース変更トラッキング、およびコンプライアンス監査を実施できます。

ActionTrail には、クラウドサービスの API 呼び出しログが収集されます (コンソール操作によってトリガーされた API 呼び出しログを含む)。正規化処理後、操作ログは JSON 形式に保存され、送信できる形になります。通常、コンソール操作または SDK 呼び出しを行うと、ActionTrail はその操作ログを 10 分以内に収集します。

ActionTrail は Log Service と連動しているため、Log Service でリアルタイムにログを収集/分析することができます。 ActionTrail の収集する操作ログは、リアルタイムに Log Service に送信されます。 Log Service には、さまざまな機能が用意されており、ログをリアルタイムにクエリ、分析、およびダッシュボード表示することができます。

利点

  • 設定が容易: リアルタイムログの収集を難なく設定できます。設定手順とログフィールドの詳細については、手順をご参照ください。
  • リアルタイム分析: Log Service を使用することにより、ログをリアルタイムに分析し、通知センターをすぐに使用し始めることができます。また、重要なクラウドリソースに対する操作ログの詳細データをリアルタイムに探し出すことができます。
  • リアルタイムアラーム: 擬似リアルタイムモニタリングおよびアラームの指標を設定することができるため、重大なエラーに迅速に対応できるようになります。
  • エコシステム: ストリーム処理、クラウドストレージ、可視化ソリューションといった他のエコシステムと連携させることで、データ価値を高めることができます。
  • 無料枠: 毎月 500 MB のデータのインポートおよびストレージを無料で利用できます。なお、コンプライアンス、追跡、およびファイリングするために保管期間を延長することもできます。永久保管のサービスを月額 0.0875 GB/USD の低価格でご利用いただけます。 課金の詳細については、「課金方法」をご参照ください。

アプリケーションシナリオ

  • 異常な操作のトラブルシューティングと分析

    アカウント下の全 Alibaba Cloud リソースに対する操作をモニタリングし、異常な操作を迅速にトラブルシューティングおよび分析できます。不注意による削除、リスクを伴う操作といった操作のログを残すことで、追跡できるようになります。

    例: Elastic Compute Service (ECS) リリース操作のログを表示
    図 1. ECS リリース操作のログを表示


  • 重要度の高いリソース操作の分布および発生源の追跡

    ログコンテンツを分析し、重要度の高いリソース操作の分布と発生源を追跡することができます。また、分析結果から解決方法を特定し、最適化することができます。

    例: リレーショナルデータベースサービス (RDS) を削除した事業者の国分布を表示
    図 2. RDS 削除の分布を表示


  • リソース操作の分布を表示

    収集した ActionTrail 操作ログを SQL クエリステートメントでリアルタイムに照会/分析し、リソースに対するすべての操作、運用保守操作の分布と傾向を時系列に表示できます。管理者はリソースの稼働状況をリアルタイムにモニタリングできるようになります。運用保守の信頼性がひと目でわかるようになります。

    例: 失敗操作の分布を表示
    図 3. 失敗操作の分布


  • 操作ログのリアルタイム分析

    操作ごとにクエリステートメントをさまざまにカスタマイズ、データごとにクイック検索/分析ダッシュボードを作成することができます。また、リソース使用状況やユーザーのログインステータスといったデータをリアルタイムに表示するダッシュボードを作成することもできます。

    例: アクセスのインターネットキャリア分布を表示
    図 4. アクセスのインターネットキャリア分布