edit-icon download-icon

LSF クラスターの作成

最終更新日: Oct 29, 2019

Elastic High Performance Cluster (E-HPC) では、Load Sharing Facility (LSF) クラスターを作成し、ビジネスニーズに応じてクラスターのサイズを変更したり、ジョブとユーザーを管理したりできます。LSF クラスターの作成を開始する前に、まずカスタム LSF イメージを作成し、コンソールから LSF クラスター作成関数をリクエストします。

LSF カスタムイメージの作成

現在、サポートされている LSF バージョンは 10.1 で、サポートされているオペレーティングシステムは CentOS 6.8 または 6.9 です。

  1. ECS コンソール にログインし、インスタンスを作成して、イメージに [CentOS] と [6.9 (64 ビット)] を選択します。create ecs instance

  2. SSH でインスタンスにログインし、LSF 10.1 のインストール設定とライセンスファイルを /usr/local/lsf_distrib ディレクトリにコピーします。

  1. lsf10.1_lsfinstall_linux_x86_64.tar.Z
  2. lsf10.1_linux2.6-glibc2.3-x86_64.tar.Z
  3. ......
  1. インストールファイルを解凍します。

    1. cd /usr/local/lsf_distrib
    2. zcat lsf10.1_lsfinstall_linux_x86_64.tar.Z | tar xvf -
  2. 次のように install.config ファイルを変更します。

    1. LSF_TOP="/opt/lsf"
    2. LSF_ADMINS="lsfadmin"
    3. LSF_CLUSTER_NAME="ehpc-lsf-cluster"
    4. LSF_MASTER_LIST="<LSF_MASTER_LIST>"
    5. LSF_ENTITLEMENT_FILE="/usr/local/lsf_distrib/platform_lsf_std_entitlement.dat"
    6. LSF_TARDIR="/usr/local/lsf_distrib/"
    7. SILENT_INSTALL="Y"
    8. LSF_SILENT_INSTALL_TARLIST="All"
    9. ACCEPT_LICENSE="Y"
  3. ed をインストールします。

    1. yum -y install ed
  4. ECS コンソールにログインし、[インスタンスリスト] ページで [カスタムイメージの作成] を選択します。create custom image

詳細は、「インスタンスを使用したカスタムイメージの作成」をご参照ください。

カスタムイメージによる E-HPC クラスターの作成

  1. E-HPC コンソールにログインし、クラスターを作成します。

  2. ソフトウェア構成の際、以前に作成したカスタムイメージを選択し、スケジューラとして LSF を選択します。select lsf image

構成ウィザードに従ってクラスターを作成します。詳細は、「E-HPC クラスターの作成」をご参照ください。