このページでは、Log Service コンソールで Elastic Compute Service (ECS) のログを収集するようLogtail の設定方法について説明します。

設定手順

  1. サーバーに Logtail をインストールします。
  2. Logtail マシングループを設定します。
  3. Logtail を作成し、マシングループに適用します。
図 1. 設定手順

前提

  • ECS とLog Service が有効化されていること。
  • Project と Logstore を作成していること。 詳細については、「 準備」をご参照ください。
    ECS インスタンスがクラシックネットワークまたは 仮想プライベートクラウド (VPC) に接続されている場合、ECS インスタンスと Log Service プロジェクトは同じリージョンに属している必要があります。
  • ECS インスタンスが別の Alibaba Cloud アカウントで作成されている場合、ECS インスタンスの所有者情報は自動的に取得できません。 この場合、ECS インスタンスに AliUid を設定 する必要があります。

ステップ 1:Logtail のインストール

  1. インストールコマンドを実行します。

    ECS インスタンスリージョンに合った Logtail インストールスクリプトを選択します。 詳細については、「Logtail のインストール方法 (Linux)」および「Logtail のインストール方法 (Windows)」をご参照ください。

    たとえば、中国 (杭州) リージョンのクラシックネットワークで稼働中の Linux ECS インスタンスに Logtail をインストールするには、次のコマンドを実行します。
    wget http://logtail-release.oss-cn-hangzhou-internal.aliyuncs.com/linux64/logtail.sh; chmod 755 logtail.sh; sh logtail.sh install cn_hangzhou
  2. Logtail の稼働状況を確認するには、次のコマンドを実行します。
    /etc/init.d/ilogtaild status

    Logtail の稼働状況をチェックする際、ilogtail is running が表示されれば、インストールに成功したことになります。

図 2. Logtail のインストール

ステップ 2:マシングループの設定

  1. Log Service コンソールで、プロジェクトを作成します。
  2. Logstores で、左側のナビゲーションウィンドウの [Logtail Machine Group] をクリックします。
  3. マシングループ ページで [マシングループの作成] をクリックします。
  4. ダイアログボックスが表示されたら、ご使用の ECS イントラネットIP アドレスとカスタム ID を入力して、[確認] をクリックします。
    • Log Service プロジェクトと同一リージョンの ECS インスタンスのみがサポートされます。
    • Log Service プロジェクトと同一リージョンの ECS インスタンスのみがサポートされます。
図 3. マシングループの設定

ステップ 3:Logtail Config の作成

  1. Logstores ページで、目的とする Logstore を見つけて [データインポートウィザード] アイコンをクリックします。
  2. [データソースの選択] タブページで、[カスタムデータ][テキストファイル] をクリックします。
  3. データソースを設定します。 詳細については、「テキストログの収集」をご参照ください。 このページでは、例として シンプルモードを使用します。

    [ログのパス] テキストボックスに ECS ログのパスを入力して [次へ] をクリックします。

    図 4. シンプルモード
  4. ステップ 2 で作成したマシングループを選択し、[マシングループに適用] をクリックします。
    図 5. 作成したマシングループへのデータソースの適用

Logtail を使用して ECS ログを収集できるようになります。 以下は、収集ログのインデックス設定およびログ送信のための手順です。

ログの表示

ECS コンソールにログインするか、echo "test message" >> /var/log/message コマンドを実行します。 新しいログはローカルディレクトリ / var / log / message に生成されます。 Logtail は新しいログを収集し、Log Service に送信します。

Logstores ページで目的とする Logstore を見つけて [検索] または [プレビュー] をクリックして Logtail による収集ログを表示します。

図 6. ログの表示
図 7. ログのプレビュー
図 8. ログの取得