MPS を有効にする前に、実名登録を完了する必要があります。 実名登録の完了後、関連する認証操作のために MPS コンソールに進みます。 MPS を有効にするには、次の手順を実行します。

  1. 登録済みアカウントを使用して、MPSのホームページにログインします。
  2. [今すぐ購入] をクリックして、有効化ページに移動します。

  3. 実名登録を行っていない場合は、最初に実名登録を行います。
  4. 実名登録が完了したら、 MPS コンソールにログインして、権限付与操作を実行します。
    • OSS へのアクセス権限

    • クラウドリソースへのアクセス権限

  5. アクセス権限付与の完了後、[コード変換製品の利用規約] を読み、[有効化] をクリックして MPS を有効にします。