edit-icon download-icon

インスタンスに ENI のアタッチ

最終更新日: Jun 26, 2018

インスタンスに ENI をアタッチすることができます。このドキュメントでは、ECS コンソールのインスタンスに ENI をアタッチする方法について説明します。

制限

ENI をインスタンスにアタッチするには、次の制限があります。

  • セカンダリ ENI はインスタンスにのみアタッチできます。
  • ENI は VPC インスタンスにのみアタッチでき、同じ VPC になければなりません。
  • ENI とインスタンスの VSwitch は同じである必要はありませんが、同じゾーンになければなりません。
  • ENI は Available の状態でなければなりません。
  • インスタンスは、StoppedまたはRunningステータスでなければなりません。
  • ENIは、I / Oに最適化されたECSインスタンスにのみ接続できます。
  • ENI は、一度に 1 つの VPC インスタンスにのみアタッチできます。ただし、VPC インスタンスは複数の ENI に関連付けることができます。1 つのインスタンスにアタッチできる ENI の最大数の詳細については、インスタンスタイプファミリーを参照してください。

前提条件

ENI をインスタンスにアタッチする前に、次の操作を完了してください。

  • ENI の作成
  • ENI が Available の状態であることを確認してください。
  • インスタンスが複数の ENI に関連付けられることを確認し、インスタンスを停止します。

手順

ENI をインスタンスにアタッチするには、次の手順を実行します。

  1. ECS コンソールにログインします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[ Networks&Security ]> Network Interfaces を選択します。

  3. 中国北部 3 リージョンを選択します。

  4. 利用可能な ENI を探し、操作列でアタッチをクリックします。

  5. アタッチ ダイアログボックスでインスタンスを選択し、 OK をクリックします。

Network Interfaces ページで、テーブルをリフレッシュしてください。選択された ENI が InUse ステータスになると、インスタンスに正常にアタッチされます。

関連操作

ENI がインスタンスにアタッチされた後、次の操作を実行できます。