edit-icon download-icon

ユーザー管理

最終更新日: May 14, 2018

E-HPC クラスタがない場合は、まず E-HPC クラスター作成 を実行します。

E-HPC コンソールは、ユーザーの作成、ユーザー権限の変更、ユーザーパスワードのリセット、およびユーザーの削除など、 E-HPC クラスタユーザーのための機能を提供します。

ユーザー管理ページに移動する

E-HPCコンソール にアクセスし、左側のナビゲーションペインで User をクリックして、ユーザー管理ページに移動します。

ユーザーを作成する

:クラスタが作成されると、デフォルトでは root 以外のユーザーは作成されません。ここでは、root 以外のユーザーを作成するためのプロセスを説明します。root ユーザーは、クラスタ作成中にのみ初期化(パスワード設定などを含む) することができます。

右上隅の ユーザの作成 をクリックし、ポップアップウィンドウでユーザ情報を設定します。命名規則とパスワード強度要件に注意してください。

ユーザーグループ ドロップダウンリストから 2 つのユーザータイプのいずれかを選択します。

  • 通常のアクセス権グループ:このグループは、Sudo 権限のない root 以外のユーザー用です。ジョブの送信とデバッグのために、通常の E-HPC クラスタユーザーにこのタイプを推奨します。

  • Sudo 権限グループ:このグループは、Sudo を使用してコマンドを実行する root 以外のユーザー用です。このタイプは、 E-HPC クラスター管理者にお勧めします。:誤操作( E-HPCソフトウェアスタックモジュールの削除など) がクラスタ障害につながる可能性があるため、この権限グループを使用する場合は注意が必要です。

  1. OK をクリックしてクリエーションを完了します。これで、このページのユーザーリストにユーザー情報が表示されます。

権限を変更する

ユーザーリストでユーザー名を探し、 アクション カラムの 許可 をクリックします。

ユーザーグループ ドロップダウンリストから権限グループを選択し、 OK をクリックして操作を完了します。

パスワードをリセットする

E-HPC はパスワード回復機能を提供していません。パスワードが紛失または開示された場合は、パスワードリセット機能を使用してパスワードをリセットすることができます。ユーザーリストでユーザー名を探し、 アクション カラムの ユーザーパスワード をクリックします。

新しいパスワードは、パスワード強度の要件に準拠している必要があります。

ユーザーを削除する

ユーザーリストでユーザー名を探し、 アクション カラムの 削除 をクリックします。

:削除されたユーザー名の /home ディレクトリは消去されませんが、$HOMEディレクトリのデータは、同じ名前のユーザーを作成しても再利用されません。ただし、他のユーザーは引き続きデータにアクセスできます。